327381 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やさしい暮らし~ねことお昼寝~

夫のアトピー3(1年後)

自然派になった訳~普段のスキンケア&夫の肌状態その後~

  2004年、去年の今頃は夫はモーレツなアトピー性の痒みと湿疹で
夜も眠れない日々を過ごしていました。仕事にも支障をきたし、
二人で営んでいる店も朝開店させるのがままならず、
妻が先に行き店を開けなければならないほどでした。
 そのときは、朝起きると夜中にかき壊したせいでところどころ皮膚には血が滲み、
爪の中は自分の皮膚の残骸で真っ黒。シーツには粉を振りまいたように、
やはり剥がれ落ちた皮膚が無数ありました。
 皮膚の内側から来るアトピー特有の痒みと掻き壊した傷の痛み、
深い眠りを得られなかったための不快感、そして掻いてしまった事の自己嫌悪で、
朝は肉体的にも精神的にもとにかくひどい状態でした。
(アトピーは精神的にもかなり辛い症状なのだと夫をみて実感されられました。)
 なんとか気持ちを奮い立たせ、入浴をし(無理なときはシャワー)
汗をかく努力をしていました。入浴後はまたまた痒みが襲ってくるので、
1時間~2時間はひたすらスキンケアをしながら耐えているようでした。
この頃が一番辛かったと思います。
そのときの写真が夫のアトピーその2
に掲載しています。

 そこからもう少し悪化しましたが、11月に入ったころから
徐々に赤みがひいていきました。
痒みは相変わらずだったようですが、多少掻いても血が滲んで
下着やシーツが血だらけになるのがなくなったことが、
精神的にだいぶ楽になったようです。
 しかし冬になると今度はひどい乾燥状態がやってきました。
文字通り粉を吹いている状態です。シーツも部屋中も
夫の皮膚の粉が降り積もるようでした。(大げさではありません)
 良くなったり戻ったりを繰り返しましたが、ステロイドを止めて
一気に悪化したときのような、あのひどい肌状態には戻りませんでした。
今も肌状態は完治したとは言い切れませんが、
ステロイドを使わずにこの状態を保っていられるので「良し」としているようです。
(画像は一番下に載せました)
そんなアトピー夫の普段のこの1年間のスキンケアをご紹介します。


◆◆1年間で使ったスキンケア商品◆◆
1、シナリーF・・・脂性肌向けのローション
     これは妻が愛用していた化粧品メーカーで、無鉱物油・
     無界面活性剤・無合成アルコール・無合成香料
をうたっている
     信頼できるメーカーです。
     使ったときの感触は、確かに小さな刺激も無く乾燥のひどい肌を
     潤すには良かったのですが、なにしろ化粧水です・・・。
     お値段的に使い続けるのは無理でした。
     控えめに使っても3日で1本のペースになってしまいます。

2、エバメールゲルクリーム・・・健康食品店の店長さんに勧められました。
    インターネットでも売れている商品です。
     こちらも刺激も無く良かったのですが、効果的に使おうとすると
     多めに出したジェルをしばらく肌の上に乗せ、じわっと
     吸い込んでいくのを待つという過程が必要だったようで、
     長続きしませんでした。特に痒みのひどいときは耐えられなくて
     掻いてしまったようです。乾燥には効果があるようです。


3、ティモティア保湿ジェル1・・・今も愛用しています
     1年位前にインターネットでアトピーに関するメルマガを
     いくつか購読していました。そのときに読んでいたメルマガの一つが
     ティモティアの開発者の発行するものでした。
     発売されている商品だけではなく、症状にあわせてアドバイスをいただいたりと、
     本当にアトピーで悩む人のことを考えたメーカーだと思います。
     ティモティアってこんな会社♪店長の部屋
     この商品はエッセンシャルオイルが決め手のようです。
     独特のにおいがしますが(嫌なにおいではないですよ)病みつきになります。


4、手作り化粧水・・・妻の手作り化粧水です。
     ぱりぱりに乾燥した肌を潤すためには大量の水分が必要でした。
     そうなると市販の化粧水ではとても金銭的に無理です。
     そこで手作り化粧水にチャレンジしました。
     1週間分を作って新鮮なうちに使い切る!成分は精製水または
     ミネラルウォーターか植物エキス・ヒアルロン酸などの潤い成分のみ。
     夫だけでなく、妻も愛用しています。
     (今はほとんど妻だけT_T)

5、気ジェルバランスα・・・夫の母推奨の不思議なお水
     今 はお風呂上りに化粧水代わりに叩き込んでます。
     飲用も外用もできるお水です。夫は肌に塗るだけでなく、
     普段の飲み物にも入れています。
     妻も、化粧水が切れたときに使ってみましたが、お肌がぷるぷるになりました。
     
米ぬかやびわの葉などが入っているそうです。
     あと我が家ではニャンズのお水にも2~3滴たらしています。
     そのせいか分かりませんが、梅雨から夏にかけてのロンの「フケ」は
     今年はまったく気になりませんでした。興味のある方はこちらをどうぞ。

6、スクアランオイル・・・肌の状態によって使っています。
     これは本人にしか分からない使用感ですよね。
     私は夜のスキンケアの締めくくりにごくごく少量、
     1~2滴を顔に塗っています。
     夫は肌の状態を見ながらやはり水分補給などのスキンケアの締めとして、
     腕や脇などに軽く塗っているようです。皮膚を保護する役目だとか。
     でも、オイルは塗りすぎは禁物です。

  現在夫のスキンケアはお風呂上りに
気ジェルバランスαプラスティモティア保湿ジェル1、様子を見てスクアランオイル
これだけです。
また、日中汗をかいたり乾燥したりして肌の状態が悪くなったり痒みが出たりしたときは、濡れタオルで汗やホコリを取った後でティモティア保湿ジェル1を薄く塗っています。
我が家のアトピー考でも触れましたが、アトピーを克服するのは、最終的には体質改善だと思っています。疲れきっている現代人の腸を健全な状態に戻すことが肌の健康のためにも大事なことではないかと考えます。
  でも、アトピー湿疹でバリアのなくなった肌を放置しておくことは肌の状態を悪化させ、肉体的にも精神的にもかなりのダメージを受けることになります。スキンケアはあくまでスキンケア。アトピーを治すわけではありません。でも、きちんとしたスキンケアをすることは苦痛や不快感を軽減させるためにとても重要なことです。
  現在も夫は毎日上記のスキンケアをしています。近い将来、お風呂上りに急いで肌の水分補給をしなくても良いようになる日が来ることを信じています。
ホームへ はじまりは猫 顔が腫れた 夫のアトピーその1 夫のアトピーその2 我が家のアトピー考


05秋背中1

赤みがだいぶなくなりました



05秋脇

脇は乾燥が残っています



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.