334685 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やさしい暮らし~ねことお昼寝~

ヘナでヘアケアしましょ♪

ヘナに夢中になったわけ
白髪が気になりだして・・・
 くるん家は代々若白髪の家系です。母も叔母も20代の後半にはヘアカラーをしていました。(おしゃれ染めと言ってましたけど)。
 男性にいたっては、揃って白髪です。祖父は45歳の時には真っ白だったらしいです。同居していた叔父が若い頃から白髪染めをしている姿を見て育ちました。
 そして私自身30の声を聞くようになってから、急に白髪が気になりだしました。はじめは白髪自体の量も少なかったのと、ラッキーなことに髪の表面にはあまりなくて、こめかみの上辺りの内側に集中していたので、ちょっと明るめのブラウンでヘアカラー(おしゃれ染め)することで十分間に合っていました。
 でも、何年も科学染料で染めていると、もともと皮膚が弱かったこともあり、頭皮が悲鳴を上げ始めました。一度かさぶたができてしまったらなかなか治らない。どんどんかさぶたが厚くなっていきました。
 それに髪の水分がなくなり、パサパサ。美容室に行くたびに「痛んでいるね~」と言われました。(その美容室で科学染料使って染めているんだから当たり前だー!)
 以前何度かヘナをしたことがありました。自然食品店で購入したもので、品質的にも問題のなかった良質なものだと思います。
でも、どうしても続かなかったんです。髪に良いとは思っていても。今考えると、「おもしろくなかったから」・・・だと思うんですよね。
ヘナって奥が深い!素敵なサイトとの出会い
 頭皮が悲鳴を上げようと、人目に白髪をさらすのはやはり抵抗がありました。仕方ない、と半ばあきらめていました。でも、私以上に皮膚が悲鳴を上げていたのが我が夫君です。彼も若白髪。全体的にパラパラと出るタイプです。白髪の量は多くないのかもしれないけど、彼はものすごく髪が太くて真っ黒。白髪がとっても目立つのです。
 何とかしてあげなければ・・・そこでネットで検索。ヘナ遊というサイトに出会いました。
 ヘナのことをとっても深く広く紹介しているサイトで、ものすごくボリュームがあります。たぶん未だに全てのページは読んでいないと思います。
 それでも、ヘナについて、インドハーブについての興味がどんどん沸いてきました。
これは本場のヘナでやってみるしかない!
すぐにマハラジャロードさんからヘナセットを購入しました。
めんどくさいのよ~。でも、くせになる。
 ヘナの詳しいやり方はここでは省略させていただきますが、ヘナ遊をちょこっと読んでいただければ、「うわ~、めんどくさそー!」って思うのではないでしょうか。確かにしっかり基本通りにやろうと思うと最初は尻込みしてしまうかもしれません。なにしろ「ヘナを溶くのは鉄鍋」やら「30分おいて混ぜて、2時間おいてペースト状になるまで混ぜて・・・」って感じですから。
 やりましたよ~!最初はヘナ遊のまはさんにアドバイスいただいて、ヘナ入れてシカカイ入れてアムラと・・・(みんなインドハーブの名前です)。
 そして初めて自分でヘナを髪に乗せるときは大変でした。「あ、耳に付いた!」「床にヘナが飛んだ!」・・・結局すぐに「ま、いっかー。後で拭けば」ってなりましたけど。
すっかりヘナに夢中
 はじめは白髪を科学染料ではなく自然のもので染めたい、という気持ちからヘナを塗り続けていましたが、今ではヘナのトリートメント効果にすっかり夢中です。ヘナだけではなく、アムラやシカカイといった髪に良いとされるインドハーブの力も借りて、自分なりの配合で楽しんでいます。ヘナを始めてしばらくは実感がわかないかもしれませんけど、それは別のページでお話したいと思います。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.