572117 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

食の匠のお助けまん! 全国奔走中!

2005/10/11
XML
カテゴリ:商品開発のヒント
今日もありがとうございます!
blog


おかげさまで、高順位キープしています!
みなさまのおかげです。ありがとうございます!!
 
ランキングを見てみる




みなさん、「コクーニング(繭化)」という言葉を、聞かれたことがありますか?


一言で言えば、「家の中で、家族や親しい友人たちと楽しむライフスタイル」のことです。

カイコが繭(まゆ)の中に閉じこもる様子に例えられた言葉なんです。



今、世界中で地震や災害、テロなど、様々な「不安」な出来事が急増しています。

そこで、人々の心の中に「不安を解消したい」という思いが強まり、
様々なマーケットにも、その影響が及んでいます。



生活における「安心」の大切さ が見直されているのです。




この言葉は、1980年代初頭に、アメリカのフェイス・ポップコーンという
有名な消費動向の専門家が命名したもの。


コクーニングの現象は、
「親しい友達との食事は、家庭に招いてホームパーティーを開く」とか、
「数少ない親友と呼ばれる気のおけない仲間と一緒に過ごす時間が増える」などという
具体的な生活の変化としてあらわれています。


人々の心が 「安心」 へと向かっているんですね!

心理的には「外」から「内」への変化と考えると分かりやすいかも知れません。




「食」 の世界で考えると、「外食」から「内食」へ と向かう変化も考えられます。


そこで、様々な新たなビジネスが登場しています。
その典型が、「デリバリーサービス」。


本格的なナポリピッツアのホームデリバリーをしている
PIZZA SALVATORE CUOMOは、その典型的な例と言えるのではないでしょうか。

様々な外食チェーン店も、デリバリーサービスに本格的に進出していますよね。




さらに、この現象は家の中だけに限らないようです。

旅のスタイルも、従来の「移動型」から「滞在型」へと変化しています。


ハードスケジュールで観光地をめぐるよりも、
気に入った旅館などに、家族とゆっくりと滞在して、温泉やその土地の料理を楽しむ
といった旅のスタイルが、好まれるようになっています。


世界的なトレンドになっている「コクーニング」という現象は、
今後のマーケットで、様々なビジネスを生み出す重要なキーワードのひとつです。




応援クリックよろしくお願いします!
blog


↑クリックありがとうございます!

 パキスタンの大地震、あまりの悲惨な映像に心が痛みます。
 被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。
  
ランキング見てみる







Last updated  2006/02/16 10:47:09 AM
コメント(16) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


メモっておきます   ツカサドール さん
コクーニングですか・・・初めて知った言葉ですね。

単純にホームパーティーを想定したら、「パック」事業はどうでしょうか?
こんなのありきたりかもしれませんが・・・

ホームパーティーをする日一日お任せパックというのは。

例えば・・・
ホームパーティーの当日朝から掃除をして・・
部屋の装飾は勿論、終わってからの後かたづけなどを
全て任せてもらうというのは・・・

でも、これでは楽しくないので、食材は全て用意していただいて、
それを気心しれた仲間と調理をするというのも面白いかもしれません。

また、調理ですがシェフを呼んでおいて1時間ほど
シェフの調理教室を開いても盛り上がるかもしれません。
シェフの味も味わえるし、食事を作る面白さも演出できます。
シェフの裏技講座なんてのもいいかもしれません。

これをパックで販売してはどうでしょう。

単なる思いつきですが。 (2005/10/11 08:59:00 AM)

Re:「コクーニング」が生む 新ビジネス!!(10/11)   texy さん
初めて知った言葉です お勉強お勉強(∩_∩@)ゞ

ほんと、外に不安があるのなら中にこもるのは自然なことですよね
それに親しい仲間といると安心するし楽しい
やっぱ団欒ってのがいいですね
中食の業界が活性化してるのはこの辺の理由でしょうか・・・

旅の話もなっとくできます
日本人ってあれもこれもで欲張りパッケージ旅行が多いですよね
でも外国の方は比較的同じところに長く滞在してのんびり過ごすことが多いようです
この休日の過ごし方も流れとして変わってきてるようですね

うちの宿屋だけの話ですが
やはりお客様は車で2時間くらいの方が多いです
同じ県内のお客様もかなり多いです
首都圏に人口が多いという理由も挙げられますが、往復で4時間くらいなら本来ドライブコース
それでも地の魚を食べ泊まってのんびりしていくとうい方が多いですね (2005/10/11 09:23:01 AM)

そう言えば、映画「コクーン」ありましたね。   食品開発チーム2004 さん
日本では、ホームパーティーはなかなか一般的には難しいのですが、飲み会は意外に多いですよね。
その中で気のあった仲間と静かな飲み会・コンパが発展できれば、コクーニングに近いものになるのでしょうか。
自宅に呼べない理由(狭い・遠い・不慣れ)が、多そうなので、場所の提供から必要になるのでしょうか。割高感が強いと一気に冷めてしまいそうな感じですね。長時間・高級な食事・お任せものどれも割高でしょうね。
むしろアウトドアで、貸しコテージに滞在して、色々持ち込みや共同作業する方が現実的ですね。
大きな流れとして、目に付き難いかも知れません。
(2005/10/11 12:42:05 PM)

Re: ツカサドールさん   食の匠のお助けまん さん
ツカサドールさん、こんにちは!
いつも書き込みありがとうございます!

>コクーニングですか・・・初めて知った言葉ですね。
>単純にホームパーティーを想定したら、「パック」事業はどうでしょうか?
>こんなのありきたりかもしれませんが・・・
>ホームパーティーをする日一日お任せパックというのは。
>例えば・・・
>ホームパーティーの当日朝から掃除をして・・
>部屋の装飾は勿論、終わってからの後かたづけなどを
>全て任せてもらうというのは・・・
>でも、これでは楽しくないので、食材は全て用意していただいて、
>それを気心しれた仲間と調理をするというのも面白いかもしれません。
>また、調理ですがシェフを呼んでおいて1時間ほど
>シェフの調理教室を開いても盛り上がるかもしれません。
>シェフの味も味わえるし、食事を作る面白さも演出できます。
>シェフの裏技講座なんてのもいいかもしれません。
>これをパックで販売してはどうでしょう。
>単なる思いつきですが。
-----

たくさんアイデアを出していただいて、ありがとうございます!
そうですね、日記ではデリバリーを例にあげましたが、
ケータリングサービスや、シェフの出張サービス、出張料理教室サービスなどは、すでに一部の顧客層では密かなブームとなっています。

「コクーニング」というキーワードから、食に限らず、様々なビジネスアイデアが考えられますね!
(2005/10/11 09:51:06 PM)

Re: texyさん   食の匠のお助けまん さん
texyさん、こんにちは!
いつも書き込みありがとうございます!

>初めて知った言葉です お勉強お勉強(∩_∩@)ゞ
>ほんと、外に不安があるのなら中にこもるのは自然なことですよね
>それに親しい仲間といると安心するし楽しい
>やっぱ団欒ってのがいいですね
>中食の業界が活性化してるのはこの辺の理由でしょうか・・・

それだけが理由とは言えませんが、理由の一つと考えることができますね。

>旅の話もなっとくできます
>日本人ってあれもこれもで欲張りパッケージ旅行が多いですよね
>でも外国の方は比較的同じところに長く滞在してのんびり過ごすことが多いようです
>この休日の過ごし方も流れとして変わってきてるようですね

そうですね。昔は忙しいツアーが主流でしたが、最近は一ヶ所滞在型の旅が人気ですね。

>うちの宿屋だけの話ですが
>やはりお客様は車で2時間くらいの方が多いです
>同じ県内のお客様もかなり多いです
>首都圏に人口が多いという理由も挙げられますが、往復で4時間くらいなら本来ドライブコース
>それでも地の魚を食べ泊まってのんびりしていくとうい方が多いですね

そうですか。texyさんのお宿は海の近くにあるので、リゾート地に来たようにリフレッシュできるのでしょうね。
しかも温かい雰囲気と、おいしい刺身や煮魚などがあるので、お客様はリピーター化するのではないでしょうか!
まるで親戚の家を訪ねるような感覚なのでしょうね。
(2005/10/11 10:02:33 PM)

こんばんは!   ダイヤモンド4649 さん
本当に地震の映像に心が痛みます。
いつも、匠さんの日記、私の中で密かに温めていることが文章化されていて私の心の中でこの日記を読みながらいつも整理しているんです、ありがとうございます。
私も、外から内へと意識が向くとアメリカの同時多発テロ以来思っています。私は外食産業に関わっていますので、そうなると、単純には中食、内食といったことを想像します。そして、ゆくゆくは、産業化してしまった食の世界を家(内)に戻しつつ、産業化と共に共存といった選択のできる正しい食の知識を植えつけるような活動をしていきたいと思っています。(ちょっと抽象的な表現ですね、すいません)
具体的には今温め中です。また色々アドバイス等頂きたいと思います。これからもステキな日記をよろしくお願いします! (2005/10/11 10:11:07 PM)

初めて知りました。   kei-cafe さん
コクーニングって言葉、初めて聞きました。
でも、外食から内食に変化してきていることってなんか、納得できます。

私の世代は、外食がある意味当たり前になっていて、それよりも家にお招きされるほうが私としては好意を示してもらっているようでうれしく思います。

そして、私もホームパーティーをどんどんやりたいな~と思いますし。

参考になりました。
ありがとうございます。 (2005/10/11 10:21:23 PM)

Re: 食品開発チーム2004さん   食の匠のお助けまん さん
食品開発チーム2004さん、こんにちは!
いつも書き込みありがとうございます!

>日本では、ホームパーティーはなかなか一般的には難しいのですが、飲み会は意外に多いですよね。
>その中で気のあった仲間と静かな飲み会・コンパが発展できれば、コクーニングに近いものになるのでしょうか。
>自宅に呼べない理由(狭い・遠い・不慣れ)が、多そうなので、場所の提供から必要になるのでしょうか。割高感が強いと一気に冷めてしまいそうな感じですね。長時間・高級な食事・お任せものどれも割高でしょうね。
>むしろアウトドアで、貸しコテージに滞在して、色々持ち込みや共同作業する方が現実的ですね。
>大きな流れとして、目に付き難いかも知れません。
-----

近年、親しい仲間や家族と一緒に過ごす時間を大切に考えるライフスタイルが注目を浴びていますね。
そのため、そのような「暮らし」にフォーカスした雑誌も数多く創刊されています。
日記の中で「ホームパーティー」という言葉を使いましたが、別に「高級な食事で人をもてなす」という意味ではありません。
普段の食事の延長で、親しい友人と楽しい時間を過ごすという「ホームパーティー」は、一般的に難しいとは思わないのですが…。
(2005/10/11 10:54:00 PM)

Re: ダイヤモンド4649さん   食の匠のお助けまん さん
ダイヤモンド4649さん、こんにちは!
いつも書き込みありがとうございます!

>本当に地震の映像に心が痛みます。
>いつも、匠さんの日記、私の中で密かに温めていることが文章化されていて私の心の中でこの日記を読みながらいつも整理しているんです、ありがとうございます。
>私も、外から内へと意識が向くとアメリカの同時多発テロ以来思っています。私は外食産業に関わっていますので、そうなると、単純には中食、内食といったことを想像します。そして、ゆくゆくは、産業化してしまった食の世界を家(内)に戻しつつ、産業化と共に共存といった選択のできる正しい食の知識を植えつけるような活動をしていきたいと思っています。(ちょっと抽象的な表現ですね、すいません)
>具体的には今温め中です。また色々アドバイス等頂きたいと思います。これからもステキな日記をよろしくお願いします!
-----

今、世界中で、心理的ベクトルが外から内へと向いています。
これを食の世界で考えてみると、様々なビジネスモデルが考えられるのではないでしょうか。
ダイヤモンド4649さんの今後のビジネス展開を楽しみにしています!
(2005/10/11 11:05:18 PM)

Re: kei-cafeさん   食の匠のお助けまん さん
kei-cafeさん、こんにちは!
ご無沙汰しております。書き込みありがとうございます!

>コクーニングって言葉、初めて聞きました。
>でも、外食から内食に変化してきていることってなんか、納得できます。
>私の世代は、外食がある意味当たり前になっていて、それよりも家にお招きされるほうが私としては好意を示してもらっているようでうれしく思います。
>そして、私もホームパーティーをどんどんやりたいな~と思いますし。
>参考になりました。
>ありがとうございます。
-----

親しい友人と気軽なホームパーティーを開くことが、日本でも定着していますよね。
手作りの料理や、買ってきた惣菜、ワイン、お菓子などを持ち寄って、仲間や家族と過ごす時間は、楽しいですよね!
(2005/10/11 11:10:01 PM)

Re[1]: ダイヤモンド4649さん(10/11)   ダイヤモンド4649 さん
食の匠のお助けまんさん
>今、世界中で、心理的ベクトルが外から内へと向いています。
>これを食の世界で考えてみると、様々なビジネスモデルが考えられるのではないでしょうか。
>ダイヤモンド4649さんの今後のビジネス展開を楽しみにしています!
-----
コメントにまたコメントしてしまいます(笑)・・・質問です、匠さんなら、内へ向くビジネスモデルって具体的にはどういうものが考えられるんでしょうか?
私は家で作る料理の楽しさを教えるということ=教室、ケータリングなどを取っ掛かりとして考えていますが、アドバイスよろしくお願いします。 (2005/10/12 01:05:51 AM)

コクーニング   あさ太郎 (・∀・)ノ さん
初めて耳にしました。勉強になります。。
今日、遊びに行った友達は、生後5ヶ月の子どもがいるので、
まさに外出したくても出来ない状態。
そんな中、家族だけでなく、気兼ねない友人(私と彼女は20年以上のつきあい)が家に来てくれて、
他愛もないおしゃべりをしながらお茶できるのが、
すっごく気が休まるって言ってました。

あれ?ポイントがずれちゃったかしら。。。

PIZZA SALVATORE CUOMOおいしそうですね☆
我が家はデリバリー圏外で残念ですが、
デリバリーピザはよく利用します。
楽しいですよね♪

パキスタン・・・友人が数年前に旅行に行き、現地の子ども達の写真をたくさん撮って来たので以前メールで送ってくれました。
その時のタイトルは「癒される笑顔たち」でした。
これ以上、被害が大きくならない事と、迅速な救援活動を願ってます。 (2005/10/12 01:14:53 AM)

Re: ダイヤモンド4649さん   食の匠のお助けまん さん
ダイヤモンド4649さん、再びありがとうございます!

>コメントにまたコメントしてしまいます(笑)・・・質問です、匠さんなら、内へ向くビジネスモデルって具体的にはどういうものが考えられるんでしょうか?
>私は家で作る料理の楽しさを教えるということ=教室、ケータリングなどを取っ掛かりとして考えていますが、アドバイスよろしくお願いします。
-----

教室も、ケータリングも、よろしいんじゃないでしょうか!
ダイヤモンド4649さんは、有元葉子さんも栗原はるみさんもお好きだとおっしゃっていましたが、お二方とも「毎日の食事が大切ですよ」というメッセージを多くの方に与えられていると思います。その影響力は大きいですよね。
「熱い思い」と「好きで好きでたまらない」お仕事をつきつめていくことで、道は開けるのではないでしょうか。
(2005/10/12 09:47:54 AM)

Re: あさ太郎 (・∀・)ノさん   食の匠のお助けまん さん
あさ太郎 (・∀・)ノさん、こんにちは!
いつも書き込みありがとうございます!

>初めて耳にしました。勉強になります。。
>今日、遊びに行った友達は、生後5ヶ月の子どもがいるので、
>まさに外出したくても出来ない状態。
>そんな中、家族だけでなく、気兼ねない友人(私と彼女は20年以上のつきあい)が家に来てくれて、
>他愛もないおしゃべりをしながらお茶できるのが、
>すっごく気が休まるって言ってました。
>あれ?ポイントがずれちゃったかしら。。。

いえいえ、まったくその通りです!
そういう時間こそが、コクーニングという言葉の本質的な意味だと思います。

>PIZZA SALVATORE CUOMOおいしそうですね☆
>我が家はデリバリー圏外で残念ですが、
>デリバリーピザはよく利用します。
>楽しいですよね♪

それは、残念です。
ここのピッツァ、なかなかのおいしさです!

>パキスタン・・・友人が数年前に旅行に行き、現地の子ども達の写真をたくさん撮って来たので以前メールで送ってくれました。
>その時のタイトルは「癒される笑顔たち」でした。
>これ以上、被害が大きくならない事と、迅速な救援活動を願ってます。

本当にそうですね。
なかなか救援活動も進まないようで、本当に心が痛みます。
(2005/10/12 09:51:19 AM)

Re[1]: ダイヤモンド4649さん(10/11)   ダイヤモンド4649 さん
食の匠のお助けまんさん
何度も、コメントありがとうございます。ご意見参考にがんばります。やはり、好きなことにはかないませんね。 (2005/10/13 01:50:35 AM)

Re: ダイヤモンド4649さん   食の匠のお助けまん さん
ダイヤモンド4649さん、こちらこそありがとうございます!

>食の匠のお助けまんさん
>何度も、コメントありがとうございます。ご意見参考にがんばります。やはり、好きなことにはかないませんね。

「好きなこと」を仕事にすることは、幸せな成功のために大切なことだと思います。
ダイヤモンド4649さんの今後の展開を楽しみにしております!

(2005/10/13 10:06:59 AM)

PR

X

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.