578687 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

食の匠のお助けまん! 全国奔走中!

2005/11/10
XML
カテゴリ:商品開発のヒント
今日は、最近のマーケットの変化を、心理的な側面から見てみましょう。




人生は、何気ない日常生活、普段の生活の積み重ねです。

今、その「普段の生活」を豊かにしたいという人たちが増加しています。





従来のような、単純な「拡大志向」とは違い、

LOHAS などにも象徴されるような、

「自分の健康を通して地球環境を考える」というようなライフスタイルの登場も、
その典型的な例でしょう。



自分の健康のための意識が高く、環境問題などへの関心も高い人たちです。

彼らは、マーケットを引っ張る力も持っています。





今、起きているのは、「マーケットが心理的になる」という現象です。





食品で考えると、単に「おいしい食べ物」というだけでなく、

商品の購入を判断する際にも、自分の価値観とのすり合わせをして、
作り手のこだわりや環境への配慮のレベルなどが、重要な判断基準になったりします。




作り手の「志」「企業姿勢」への共感など、

心理的な価値を重視する、「心の満足のマーケット」が登場したのです!!







今後、「食」のマーケットを中心に、
様々なマーケットが「心理的」なものにシフトしていくものと考えられます。




この考え方は、従来の「モノ志向」の価値観に浸かって生活してきた
20世紀型のパラダイムでは理解できなかった世界です。




マーケットを心理的に捉えることで、

21世紀型の様々なビジネスチャンスが生まれる、大きな可能性を秘めています!!








Last updated  2006/02/16 10:34:08 AM
コメント(8) | コメントを書く


PR

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.