527761 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

食の匠のお助けまん! 全国奔走中!

2006/01/23
XML
カテゴリ:とっておきのお店
出張に行ってきました。
福岡です。

akanoren1
福岡・天神の街並み



ちょうどお昼時だったので、何度か行ったことがある、
博多ラーメンのお店に行きました。


こちらのお店です!

akanoren3
おいしそうな店構えです!


お店の名前は、「元祖 赤のれん」
東京の丸ビルや西麻布にある「赤のれん」の本家にあたる、博多ラーメンの老舗です。


場所は、西鉄福岡駅の南口から歩いてすぐの、大丸百貨店の向かい側。
「中華料理ラーメン」という看板が目印です。
入口には、店名のとおり、確かに、赤いのれんに、ラーメンと書かれています!!




カウンターに座り、お店の方にお話をうかがいました。

創業から50年以上の間、味を守り続けている「赤のれん」のラーメンは、
もともと、初代店主が戦時中に中国で食べた中華そばの味を
帰国後に再現したのが始まりだそうです。
現在は、三代目店主が伝統の味を引き継いでいらっしゃいます。

最初は中洲の屋台から始め、箱崎という場所で店舗を構えました。
その後、現在の場所に移ったということです。
今までに、先代のもとから、何人かが 「のれん分け」 されたということです。



お話をしている間に、ラーメンが出来上がりました!!

akanoren2
ラーメン 470円


茶褐色で濃厚な味わいの、とんこつスープは、
80kgのとんこつを形がなくなるまで10時間以上も煮込んでつくられます。
極細麺に良くなじみ、凝縮されたとんこつの旨味が特徴です。


この独特のとんこつ味は、確かに丸の内や西麻布のお店にも引き継がれています。
「のれん分け」によって、味の遺伝子が伝えられていますね!



ちなみに、「赤のれん」のラーメンは一杯470円。
替え玉は100円で楽しめます!!








Last updated  2006/02/25 09:58:11 AM
コメント(10) | コメントを書く
[とっておきのお店] カテゴリの最新記事


PR

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.