572748 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

食の匠のお助けまん! 全国奔走中!

2006/01/24
XML
カテゴリ:商品開発のヒント
昨年から今年にかけて、また新しい出会いに恵まれました。(感謝です!)

新しい出会いは、わくわくしますね!
しかし、初対面なのに、私のことをよくご存知で、本当に驚くことがあります。
お会いする前に、このブログを読んでくださったというのです。

本当に、本当に、ありがたいことです。
ブログを始めて、もうすぐ半年。心して続けて行こうと思います。




全国各地で、様々なジャンルの食の匠の皆様にお会いする機会がありますが、

「あぁ、この商品、もっとこうすればいいのに!」
と思うことが多々あります。


中身は、とても素晴らしい商品なのですが、量が多すぎたり、形状が使いにくかったり…。

意外にも抜け落ちている重要なポイントが、T.P.O.(顧客事情)なのです。

お客様のT.P.O.を考えて商品をつくるということは、
それだけ難しいということなのかもしれません。

(以前の日記「商品のT.P.O.開発とは!!」は、こちらから)



しかし、お客様のT.P.O.を考慮した適切な商品開発を行なえば、

必ず、「新たなマーケットの創造」が可能です!!





「作り手の論理」で、ものづくりをせず、
お客様が実際に使う場面をイメージしてみましょう。

その商品を、使いやすい「形」に仕上げようではありませんか!



世の中には、その商品を必要とする方が、たくさんいらっしゃるのです!








Last updated  2006/02/16 10:07:54 AM
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


T.P.O.拍手です。   mojiasobi 翔 さん
同感です。

お客様の目線で物事を考えれば、新たなマーケット

はきっと創造できますよね。 (2006/01/24 11:44:10 AM)

TPOですか!   kororo さん
顧客事情という観点は、考えているようで、実は思い込みで作ってしまうものです。
参考にさせて頂きたいと思います。。。
(2006/01/24 02:36:58 PM)

Re: mojiasobi 翔さん   食の匠のお助けまん さん
mojiasobi 翔さん、こんにちは!
書き込みありがとうございます。

>同感です。
>お客様の目線で物事を考えれば、新たなマーケット
>はきっと創造できますよね。

お客様の事情(目線)を考えているようで、なかなか実現できてないものもあるようです。
いい商品作りのためには、欠かせない要素ですね。
(2006/01/25 09:18:54 AM)

Re: kororoさん   食の匠のお助けまん さん
kororoさん、こんにちは!
いつも書き込みありがとうございます!

>顧客事情という観点は、考えているようで、実は思い込みで作ってしまうものです。
>参考にさせて頂きたいと思います。。。

「作り手の思い込み」で商品開発を行ってしまう場合が意外と多いようですね。
お客様のT.P.O.を考えることが素晴らしい商品への大切なステップだと思います。
(2006/01/25 09:23:43 AM)

PR

X

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.