529163 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

食の匠のお助けまん! 全国奔走中!

2006/02/27
XML
カテゴリ:とっておきのお店
先日、南麻布にある 分とく山 で、総料理長の野崎洋光さんと、
器とその使い勝手の関係について、話をする機会に恵まれました。


 またまた野崎さんの登場です。
 私が野崎さんの大ファンなので、ついついお伺いする機会が増えてしまうんですね。
 (前回の日記は、こちらから)



野崎さんは、お仕事柄、「器」にも造詣が深く、
磁器や陶器、漆、ガラスなど、様々な器の話で盛り上がりました。

食と器は、密接な関係です。
私も非常に勉強になりましたので、その話の一部をご紹介しますね。



野崎さんは、器に料理を適応させるのも大切ですが、
食べるときの 「使い勝手に応じた器をつくることも大切」 という考えをお持ちです。

つまり 機能から器を考える というコンセプトです。


私も、常々、「使い勝手」をベースに、商品開発を行なうことの重要性を考えているので、
非常に共感するところがある考え方です。


waketokuyama1
分とく山 野崎洋光さん。
 大好きな器の話に思わず力が入ります!




それは、例えば「お寿司が食べやすい」、「焼酎の香りを楽しみながら飲む」、
「刺身の盛り付けを楽しみながら食べる」など、食の場面から器を考える ということ。


一般的には、使う場面や T.P.O. から器を創るという作業は行なわれていません。


同席した、某有名窯元も、目からウロコの様子です。
一流の料理人ならではの説得力のある、面白いアイデアを聞かせていただき、
刺激的で有意義な、楽しい打ち合わせになりました。



waketokuyama2
「菜の花のにぎりずし」を作っていただきました。



話が盛り上がりすぎて、野崎さんの次の予定、「料理教室」の時間に
少し食い込んでしまったようです。
料理教室の皆様、申し訳ありませんでした。

それにしても、野崎さんに料理を教えてもらえるなんて、幸せなことですね!






Last updated  2006/03/10 10:10:34 AM
コメント(4) | コメントを書く
[とっておきのお店] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


春を感じます   kororo さん
菜の花のにぎりは春を感じます。。。
まるで春の薫りが写真から伝わってきそうですよ。
私も食べてみたいです。
(2006/02/28 09:16:12 AM)

Re: kororoさん   食の匠のお助けまん さん
kororoさん、こんにちは。
書き込みありがとうございます。

>菜の花のにぎりは春を感じます。。。
>まるで春の薫りが写真から伝わってきそうですよ。
>私も食べてみたいです。

そうですよね。見ただけで本当に春を感じます。
ただ、この握り寿司は、野崎さんが器の使い方の例で握っていただいたものです。
残念ながら食べていません。
(2006/03/01 08:49:15 AM)

野崎さんはすばらしい料理人ですね!   イーグル1 さん
野崎さんの料理に対する考え方に心酔しております。野崎さんの料理は、素材の味を最大限に引き出す手法です。出汁は足りない分を補う程度でいい。野菜のうまみを引き出すために、湯通しをして使う、これはもう衝撃でした。野崎さんのおかげで、我が家の料理が格段においしくなりました。今度お会いすることがございましたら、一ファンが大変感謝しておったとお伝えください。よろしくお願いします。 (2006/03/03 12:52:28 PM)

Re: イーグル1さん   食の匠のお助けまん さん
イーグル1さん、こんにちは。
書き込みありがとうございます。

>野崎さんの料理に対する考え方に心酔しております。野崎さんの料理は、素材の味を最大限に引き出す手法です。出汁は足りない分を補う程度でいい。野菜のうまみを引き出すために、湯通しをして使う、これはもう衝撃でした。野崎さんのおかげで、我が家の料理が格段においしくなりました。今度お会いすることがございましたら、一ファンが大変感謝しておったとお伝えください。よろしくお願いします。

私も野崎さんの大ファンです。
野崎さんの料理には、温かいお人柄がそのままあらわれているような気がします。
イーグル1さんは、野崎さんの料理のエッセンスを、ご自分に取り込んでいらっしゃるんですね。

野崎さんは、日本の食文化を守っていこうという気持ちを強くお持ちです。
私も仕事を通じて、日本の食文化を守ることに少しでも貢献できればと思っております。
(2006/03/04 09:01:23 AM)

PR

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.