000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

食の匠のお助けまん! 全国奔走中!

2006/03/13
XML
デパ地下には、たくさんのおいしそうな惣菜が並んでいます。


ところで、「おいしそうに見える技術」が存在することをご存知ですか?

盛り付け方や照明を使って、見た目の美しさを演出し、
食欲を視覚的に刺激しようというプロモーション手法です。

そのテクニックは、VMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)と呼ばれ、
アメリカの流通業界などでは一般的な考え方です。


デパ地下の惣菜店「RF1(アール・エフ・ワン)」を展開するロック・フィールドは、
惣菜の世界にVMDの考え方を、いち早く採り入れた企業。
中食業界では、先進的な取り組みです。


お客様においしさをアピールするためには、まずは「視覚」に訴えることが必要。
ロック・フィールドの社内には、VMDに関する専門チームが存在するそうです。
盛り付けだけでなく、店舗で使用する皿の開発やショーケース内の並べ方など、
「見た目においしい売場作り」を推進する専門家集団です。


商品のディスプレイ用のガラスは、フランス製の特注品です。
他の店舗と比較すると、その透明度の違いに驚きます。

また、売場は白を基調に色が統一され、
遠くからでも明るくはっきりと見えるように設計されています。
ショーケース内の皿も白の陶器が基本で、サラダの野菜の色が鮮やかに浮き上がります。

そう言えば、RF1の売場はなんとなくクッキリと浮かびあがって見えますよね。



ロック・フィールドが手がける「食の分野のVMD」は、
様々な食の業界で重要なプロモーション機能として注目されだしています。

売れる惣菜はビジュアル系といったところですね!



ロック・フィールドについての以前の日記は、こちらから。
ロック・フィールド成長の秘密! 
ロック・フィールド の新業態 「いとはん」 登場! 






Last updated  2006/04/06 09:14:18 AM
コメント(8) | コメントを書く
[食のトレンド☆最新情報] カテゴリの最新記事


PR

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.