453134 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

食の匠のお助けまん! 全国奔走中!

2008/01/14
XML
先日、ある対談のコーディネイトをさせていただきました。

私がマーケティング関連のお手伝いをさせていただいている、秋田県横手市の
市長、五十嵐忠悦氏と、

モデルの雅姫さんとの対談です。




雅姫さんが、秋田県横手市のご出身ということで、今回の対談が実現しました。


雅姫さんは、モデル業のほか、
自由が丘でキッズ&レディースのショップ「ハグ オー ワー」を運営されています。

また、「旅のおはなし(2)」「おむすびころりん」「やさしい生活やさしい時間(vol.3)」など
多数の著書があり、多くの女性ファンがいらっしゃいます。




今回の対談の趣旨は、雅姫さんから見たふるさと横手の食文化や、
横手で暮らす人たちへ向けての応援メッセージをいただこうというものです。

対談の詳しい内容は、横手市のホームページにアップされる予定ですので、
もうしばらくお待ちください。
またご紹介させていただきます。

雅姫さんの日記でも、この日の様子を紹介してくださっています。
(1月9・10日の日記です。私も写真に写っています・・・)




対談の場所は、こちらのお店にお願いしました。






蕎麦の名店、「明月庵 ぎんざ 田中屋」です。



昭和31年開業の田中屋さんは、車えびの天ぷらや、
わさびの一本出しなど業界では先駆者的なお店として有名です。


そばは、北海道幌加内を中心にした玄そばを、一年間分買い付けるそうです。

それを製粉会社に特別に注文した石臼で製粉し、店の地下に備えられた冷蔵庫で保管。
室温と湿度を一定に保ち、そば打ちに最も適した環境の部屋で手打ちにします。

そのため、田中屋では一年中 新そばの味わいが楽しめます。





今回のお料理は、「そば会席」。

お料理の一部をご紹介します。



 前菜六点盛り




 田舎そば




 蕎麦あいす


すべておいしくいただきました!




横手市では、雅姫さんにもアイデアを出してもらい、
いろいろなプロジェクトをやって行くことになりそうです。

今後の展開が楽しみです。


◇明月庵 ぎんざ 田中屋

東京都中央区銀座6-6-19
TEL&FAX:03-3571-8228
平日 11:30~20:50(ラストオーダー)
日曜・祝日 11:30~20:00(ラストオーダー)





「やさしい生活やさしい時間(vol.3)」


「おむすびころりん」






Last updated  2008/01/15 10:01:16 PM
[素晴らしき日本の食文化] カテゴリの最新記事

PR

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.