2021年01月12日

雪原俳諧

(12)
カテゴリ:趣味、その他
これは土曜日
久しぶりに宮嶋に行ってみた

ここはウマい手打ち蕎麦を食べさせるので、地方ナンバーの車もけっこう来ているようだ



カウンター席やテーブル席の配置が変わって、一段とコロナ対策は万全だ

当然席数もかなり減っていると思われる



更科と田舎の両方を楽しめる、2色蕎麦セットにしてみた1050円
先に更科がやってくるが、透明感のある品のいい麺は、腰もありとてもウマい

時々かしわ抜きを啜りながら食べると、タマラナイウマさだ



頃合いを見て田舎がやってきた
それほど蕎麦の風味が際立つほどではないが、噛みしめるとじんわりと蕎麦の滋味を感じるような気がする

中身はそれほど変わっていないようだが、メニューも新しくなっていた



これは10日
やはりタンチョウには、雪景色が似合うと思い、鶴見台まで行ってみた

もう昼頃だが、気温はー8度ほど    でも風がないので、それほど寒さは感じない



たくさんのタンチョウが、餌をついばんだりしているが、時々イザコザなどがあってけっこうにぎやかだ

飛び立つタンチョウや、舞い降りるタンチョウ
ダンスをするタンチョウなど、シャッターチャンスがくると一斉にカシャカシャシャッター音が鳴り響く



ついでに向かいの、どれみふぁ空で何か食べてみようか




店内には、いろいろな小物などが販売されていた

カウンター席には、双眼鏡や野鳥観察用の望遠鏡がおいてある



メニューはいろいろやっているが、とりあえずカレーにしてみた900円
ご飯には五穀米が入っていて、健康にも良さそうだ

味は普通のカレーって感じかな    それにしても、真っ平らな皿は、食べにくい
ここ夏などは、窓からの景色がいいかもしれない



この後いつもの軌道跡が、どうなっているのか調査してみることに

北斗遺跡展示館までは、ちゃんと除雪されていた(冬季は閉館)



やはり物好きはいるようで、雪の中を歩いた跡がある
この後、スノーシューを履いた夫婦がやってきた

市内より雪が多いようで、40センチ以上はあると思われる
柔らかい砂浜を長靴で歩いているような感覚で、なかなか前へ進まない



これはシカが雪を掘り返して餌を探した跡

南側の斜面などには、アチコチこんな跡がイッパイある
シカも冬はかなり大変らしい



おじさん普通の長靴なので、踏み跡を外さないように気を付けて歩くが、時々よろけて雪の中にはまる
靴に雪が入って冷たいし、変なところに力が入ってものすごく疲れる

残念ながら軌道跡への木道は、さすがに誰も通っていないようだ
どうしようもないので、ここで折り返す



少し戻って竪穴住居跡を眺める   ここは竪穴住居を眺められる、木製の展望台からの眺めだ
それにしても、雪のなかの俳諧は疲れる  歩いているだけなのに、ハアハアゼイゼイ汗ビッショリ
額から汗がポタポタ流れてくる

おじさんもスノーシューが欲しい
あとでスポーツ用品店に行ってみたが、人気が無いのだろうか?あまりおいてないしお値段もかなりなものだった・・



これは昨日
きょうも天気はいいが、かなり凍れたようだ

ラーメンでも食べて温まってから、春採湖でも廻ってみようか



ここは正統派のラーメンを食べさせる人気店だが、きょうは基本の醤油味のワンタン麺にしてみた900円
ついギョーザも頼むところだったが、ガマン

どうだろう? 見ただけで正統派なラーメンに見えると思うが
奇をてらわない優しいスープが何ともウマい


自家製麺もとてもイイ
ワンタンは、皮が割としっかりしたタイプで、小麦の風味を感じるような気がする

後口もいいので、スープをほとんど飲み干す

ここもコロナ対策には、かなり気を使っているようだった



少し昼寝をしてから、春採湖を一周してみることに
いつもの駐車場は除雪されていないので、ちょっと不便だ

昼を過ぎてもー5,6度くらいか   でも風が弱いのでたすかる



踏み跡を外さないように、気を付けながら歩く

それでも時々転びそうになるので、変なところに力が入る



この辺りは吹き溜まりで、歩きにくい   時々横にはまってしまう

雪の中を歩くと、なかなか思ったように進まないが、かなり効率の良い有酸素運動かもしれない

かなり汗をかいたので、ジャンバーを脱いでみたが、急に冷えるので再び着込む



除雪の入った道のなんと歩きやすいことか!

でもさっきからだんだん風が強くなってきたような


再び雪中俳諧   疲れたので、市立病院の坂をショートカットしたいが、そのまま正味一周することに

結局1時間もかかって、パンツまで汗ビッショリ   風邪を引きそうだ・・



これはちょっと前   チューハイでダラダラ飲んでいたが、そういえばお客さんからもらったワインを飲んでみようか

おじさんワインは全く分からない・・   これ、複雑で濃厚な感じで、きっと高級なんだろうとは分かるが正直よくわからない・・
このグラスじゃ、振り回すわけにもいかないし

ところが、次の日に半分を飲んでみたら、全然違う    かなりうまく感じたのにはビックリ
ネットで調べてみたら、これものすごく高級でお値段もビックリのワインだった!

コロナでなかったら、街にもっていってみんなで開けてみたかったワインだ
nkucchanだったらちゃんとわかるんだろうなぁ


なにやら今晩あたり、また雪が降るらしいが・・
疲れるのでやめてもらいたいものだ


おまけにまたポチポチ出てきたようだし、初出勤はいつになることやら・・





TWITTER

Last updated  2021年01月12日 12時32分47秒
コメント(12) | コメントを書く
[趣味、その他] カテゴリの最新記事