063155 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メタボ1号の問わず語り

PR

カテゴリ

プロフィール


メタボ1号

バックナンバー

カレンダー

お気に入りブログ

乃が美・和の結・春… New! K,R,P.さん

2021.09.12
XML
カテゴリ:退屈な老後
​​​ 決してさいふ贅沢は出来ないが、今が​「幸福」​だと感じている(?)私ですが、角度を変えて毎日を目眺めてみると、ほえーうんざりすると言うのが真の思いです。
1ヶ月が判を押したように規則正しく同じ(?)であり、只々繰り返しを繰り返している。
面倒臭くてさっさと旗最終回にしたいと、実は心の底では思っているのです。
一般的な同世代のおっさん達(爺さんたち?)のように、ビジネスの現役を退き下向き矢印、クラブで退屈しのぎをしているのに比べれば相当マシなのですが、それでも退屈甚だしいのですしょんぼり

 今は日曜の午後8時過ぎ。もう暫くしたら白河夜船に入り、運が良ければ夜中に1回だけ雫トイレ休憩が入り、目が覚めたら朝(5時頃?)になっていて、ベッドの中で朝いちのネットでの仕事パソコンを済ませ、スーパーで仕入れた食材と食パンパンの朝食を。
そして概ね何事もなく1日が過ぎて行く時計。勿論、緊急の仕事が入った時はいっとき全集中しますが。
全く退屈!びっくり

 まあ、そんなこんなでも他の爺さん達よりはマシな毎日なのかも知れません。
退屈というのは贅沢なのでしょうウィンク
という事で、そろそろ眠くなってきたので、小一時間をネットチェックに充て、GABAの力も借りて眠い..白河夜船します。
では。バイバイ
​​​​​​​






最終更新日  2021.09.12 20:29:51
コメント(0) | コメントを書く
[退屈な老後] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.