5700745 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

埋もれ火のアンソロジー

全て | カテゴリ未分類 | レナード・コーエン | であった本たち | あの頃の話 | 歌集め | 超低山歩き愛好家 | 忘れ難き人たち | とんぼちゃん | ガーネット・クロウ | 井上陽水 | 友部正人 | こんな夢をみた | 出来事あれこれ | 懐かしのTV・ラジオ | 写真凡句 | 聴かずに死ねるか!この1曲 | 詩篇~ノスタルジー | 神々への旅 | 身近な歴史シリーズ | 僕の紅白歌合戦 | 街道をゆく | 小田和正 | 昭和歌謡曲 | ことばの遊び場 | 映画テレビCM | NSP | ふきのとう関係 | 吉田拓郎 | 人・風景・暮らし | 中島みゆき | ボブ・ディラン | 昔作った歌 | 西岡恭蔵 | 書遊び | GS-グループサウンズ | 散歩寄り道遠まわり | 中村章三 | 聴きたい歌・聴かせてこの歌 | 僕の洋楽 | 牡羊座生まれの歌手たち | 斉藤哲夫 | 加川良 | CD紹介 | 嫌いな歌好きな歌 | タマ&茶々日記 | 山木康世 | 徒然日記 | 上々颱風 | 思いつきあの歌手あのグループの歌ベスト3 | 思い出の品々 | 踏切たち
2007.05.09
XML
未来.jpg
今日、You Tubeについてフリー百科事典『ウィキペディア』を読んでいて、このGoogle Videoについて知った次第だ。まだ検索してないがYou Tubeほど量は多くないが画面が大きい。
まずは、出会いを祝して大好きなGARNET CROWからだ!


GARNET CROW(ガーネット クロウ)は、1999年に結成されたGIZA studio所属の日本のバンド。ビーインググループ内のクリエイターを中心とした男女4人で構成され、ネオアコを主軸とした楽曲を制作している。結成当初はライブを行わず、地上波マスメディアにも姿を見せなかったが、2002年以降はライブ活動、テレビ番組への出演も行っている。

メンバーは中村由利、AZUKI七、岡本仁志、古井弘人の男女4人で構成される。リーダーは古井弘人であるが、公式ホームページなどでは、ボーカルの中村由利を筆頭とした順序で紹介されている。作曲・ボーカルは中村、作詞・キーボードはAZUKI七、ギターは岡本、編曲・キーボードは古井と、楽曲制作やライブにおける役割分担が明確になされており、作曲・作詞・編曲といった楽曲制作上の根幹部分を、殆どの楽曲においてメンバー自身が行っている。特に中村の曲とAZUKI七の詞は、楽曲の核として位置付けられており、メンバーもこの点を崩すべきではないと語っている。

結成は1999年である。倉木麻衣の全米デビュー時のデモテープ作成にメンバー4人が携わり、スタジオ制作を通して意気投合したことをその契機とする。中村を除く3人は、既にビーインググループ内で他アーティストへの楽曲提供、サポートを中心とした活動を行っており、新人は中村のみであった。後に中村本人が語るところによれば、当時中村自身は音楽ディレクターのような表に出ない仕事を志向していたが「巡り合わせ」によって作曲・ボーカル担当になった、とする。

作品はネオアコを主軸としている。デビュー当初、彼らは自身の音楽性を「21世紀型ネオ・ネオアコ」と称した。デビューからの約2年半、ライブを行わずCD制作を活動の中心としていたが、2002年に初のライブを行う。近年はネオアコだけにとどまらない音楽性の広がりをみせ、ライブを経験したことでそれを意識した楽曲制作がなされたり、ラテン音楽やカンツォーネなどの要素を楽曲に取り入れている。







Last updated  2007.05.09 14:18:24
コメント(0) | コメントを書く
[ガーネット・クロウ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.