6559118 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

埋もれ火のアンソロジー

全て | カテゴリ未分類 | レナード・コーエン | であった本たち | あの頃の話 | 歌集め | 超低山歩き愛好家 | 忘れ難き人たち | とんぼちゃん | ガーネット・クロウ | 井上陽水 | 友部正人 | こんな夢をみた | 出来事あれこれ | 懐かしのTV・ラジオ | 写真凡句 | 聴かずに死ねるか!この1曲 | 詩篇~ノスタルジー | 神々への旅 | 身近な歴史シリーズ | 僕の紅白歌合戦 | 街道をゆく | 小田和正 | 昭和歌謡曲 | ことばの遊び場 | 映画テレビCM | NSP | ふきのとう関係 | 吉田拓郎 | 人・風景・暮らし | 中島みゆき | ボブ・ディラン | 昔作った歌 | 西岡恭蔵 | 書遊び | GS-グループサウンズ | 散歩寄り道遠まわり | 中村章三 | 聴きたい歌・聴かせてこの歌 | 僕の洋楽 | 牡羊座生まれの歌手たち | 斉藤哲夫 | 加川良 | CD紹介 | 嫌いな歌好きな歌 | タマ&茶々日記 | 山木康世 | 徒然日記 | 上々颱風 | 思いつきあの歌手あのグループの歌ベスト3 | 思い出の品々 | 踏切たち
2015.03.23
XML
カテゴリ:超低山歩き愛好家
IMG_2970


2度目の許斐山だった
前回は12月12日だったし、
超低山歩きをはじめたばかりだったから
緊張もしていたし力みもあった

今回は2回目
本来は一山一度きりというか
一期一会で向き合ってきていたが
どうしても生活の合間に歩くとなると
経験している山がいきやすいということになる

春の息吹のすごさに圧倒された!
この風景は、この山道の表情は
12月にはなかったものである

IMG_2988



スライドショー











Last updated  2015.03.24 00:08:03
コメント(2) | コメントを書く
[超低山歩き愛好家] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:許斐山(このみやま)(03/23)   逆立ち天子6189 さん
おはようございます。
許斐山は読めませんね。
弟の親族が天草に移転したそうです。
その移転後、台風や大水でこちらでも心配でなりませんでした。 (2015.03.24 08:27:01)

Re[1]:許斐山(このみやま)(03/23)   コックン4592 さん
逆立ち天子6189さん
>おはようございます。
>許斐山は読めませんね。
>弟の親族が天草に移転したそうです。
>その移転後、台風や大水でこちらでも心配でなりませんでした。
-----

このみやまと読みます。
低い山ですが、麓の人々から愛されている山だと感じました。

(2015.04.04 23:24:27)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.