000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

埋もれ火のアンソロジー

全613件 (613件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 62 >

昭和歌謡曲

2014.12.10
XML
カテゴリ:昭和歌謡曲



いろんな人が
うたっていたんだ
大瀧の歌い方が好きだけど
ほかのひとのも聴いてみようぜ♪











… [続きを読む >>]





Last updated  2014.12.13 23:57:55
コメント(1) | コメントを書く


2014.12.07
カテゴリ:昭和歌謡曲



55才になって
水着になる必要があったのだろう
その人の生き方だから
否定は出来ぬ











… [続きを読む >>]





Last updated  2014.12.07 07:58:26
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.05
カテゴリ:昭和歌謡曲



大瀧詠一という人の作曲・唄なんだが
松本隆の作詞のほうが優れていて
この曲が大瀧に降ってきたのかもしれない
大瀧は亡くなったから本当のところを
知ることはできなくなったが



この唄が
無性に聴きたく歌いたくなるときがある
今がそうかもしれない
で、
余計なお節介だが親父にも聴かせてやりたかった
と思うときがある









… [続きを読む >>]





Last updated  2014.12.05 22:21:50
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.20
カテゴリ:昭和歌謡曲




この唄を
今朝も
口ずさみながら
仕事をはじめる俺だった

口をついて出てくる
唄ってあるよね
無意識に
この唄って
けっこうくりかえし唄ってたんだ






… [続きを読む >>]





Last updated  2014.11.20 23:41:43
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.16
カテゴリ:昭和歌謡曲



早川義夫の作品であることは知っていても
彼の声で聴いたのはYouTubeのなかでだった



サルビアの花のYouTubeを
並べてみます
一緒に聴いてみましょうよ















… [続きを読む >>]





Last updated  2014.11.20 23:36:34
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.12
カテゴリ:昭和歌謡曲



「埋もれ火のアンソロジー」で
さだまさしを取り上げたことは
なんどかあるんだろうか?
わからない
この歌はグレープ時代のもので
さだの唄ではいちばん心に残ったものだ




このアルバムに収録されたのを聴いた記憶あり
(妻のレコードだった)

「檸檬」
「桃花源」
など認める唄はある
しかし
さだまさしのレコードは持たない
(正確には中 … [続きを読む >>]





Last updated  2014.11.14 00:06:39
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.11
カテゴリ:昭和歌謡曲



北鎌倉でおりて
歩いてみた

岡本正の歌詞のようには
歩かなかったけど

いつのまにか
北鎌倉から大船までの道が

俺にとって
懐かしい道になっていた




北鎌倉から小袋谷
小袋谷から大船

この界隈はよく歩いた
さまざまな光景が思い浮かぶ

歩きたい
道を歩く
なんという贅沢か

「山田さん!」という
君の声がしたような
細長いプラ … [続きを読む >>]





Last updated  2014.11.11 23:24:23
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.07
カテゴリ:昭和歌謡曲



下田逸郎ファンに問う
(俺も下田ファンなので俺にも問う)

代表曲を1曲選ぶとするなら
何だと思う?

「踊り子」は
いちばん売れた曲だとしておこう

いい曲だよ
いい歌なんだよ

ただ下田逸郎ファンは
これを選ばないと思うわけさ

[
1. セクシィ
2. 恋に生きる女
3. さりげない夜
4. 雪だより
5. 風の音
6. 夜の翼
7. 夜を旅立 … [続きを読む >>]





Last updated  2014.11.07 08:11:53
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.04
カテゴリ:昭和歌謡曲



静かな口調で
エンケンワールドを構築していく

歌は
すべて
ラブソングだ!

象形文字が云々
純音楽家が云々
それを俺は否定しない

それ以前に
遠藤賢司の語りが
聴力の弱った僕には
聞き取れなかったんだ

そして
「恋の歌」もCD買ったさ
聴いたさ
でも
想いが伝わってこなかったんだ

ライブも同様だった
4つのギター
白い羽根のついた … [続きを読む >>]





Last updated  2014.11.04 22:08:53
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.02
カテゴリ:昭和歌謡曲



山田パンダの髪は白髪で
うえにたっていた
昔のアート・ガーファンクルを思わせるような髪で
ただ下半身が短かった

どこから見ても
気さくなおじいさんになった山田パンダ
あれとあれは歌うだろうが
声は出るんだろうか?

そんな僕の心配はよそに
ピアノをバックにして
内山修をサポートギターに招いていた

その招き方が粋だった
ステージ奥の内山に … [続きを読む >>]





Last updated  2014.11.02 23:06:29
コメント(2) | コメントを書く

全613件 (613件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 62 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.