6551568 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

埋もれ火のアンソロジー

全206件 (206件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

ことばの遊び場

2015.01.10
XML
カテゴリ:ことばの遊び場



井伏鱒二の「厄除け詩集」を
ひさしぶりに読んでいる。
いいねえ~
この詩集は
本当に気持ちがいいよ
















… [続きを読む >>]





Last updated  2015.01.10 19:55:00
コメント(0) | コメントを書く


2015.01.02
カテゴリ:ことばの遊び場



筆で遊ぶのは3回目だ

いろんなことに気づいた
文字は
紙の形に応じて
大きくまったり小さくなったり
細くなったり太くなったり
していいこと





基本
1回勝負で書いてたんだが
間違った場合2度3度書いてみると
毎回筆の入りによって
すごく楽しいと感じた




書って
おもしろいかも
すぐ飽きるのはわかっているが
もっともっと … [続きを読む >>]





Last updated  2015.01.05 23:41:46
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.09
カテゴリ:ことばの遊び場



自由律はあそびなんだけど
真剣な遊びなんだ
でも
駄作ばっかりしかできんよ






… [続きを読む >>]





Last updated  2014.12.13 23:47:25
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.21
カテゴリ:ことばの遊び場




● 青空が 文字通りの青空である



● 音楽のような耳鳴りとなあれ



● ついばむ鳩たちを見守る赤松



● どこからやってきたのだろうか 雲



● 明日は消えゆく花びらかも



● いつでも覚悟はできてるつもり



● 若葉が萌えるってこういうことなんだ


(April 20, 2011 17:26:46)





●雫といっしょに花びらお … [続きを読む >>]





Last updated  2014.11.21 08:10:06
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ことばの遊び場




(横浜にて)


●おはようの一言が草花(あなた)に云えず・・・

●薄着してくしゃみ

●ユニクロをひとまわりして冬の名残

●いいわるい すききらい それもあり

●この一時間も人生

●ことばならべの ひまつぶし

●目を覚まさぬか!

●誰も話しかけてこないヨコハマ

●ああ 眠くなってきた ルミネ

●あそんでこそなんぼの人生( … [続きを読む >>]





Last updated  2014.11.21 08:08:48
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ことばの遊び場



●空が空であるように君は君でありますように


●会いたい人の顔が定まることがない


●何もかも放棄したくなる朝でした


●君は忘れて僕はおぼえていて それでいい


●置き忘れた自分の夢(あこがれ)をみていた


●笑っていても笑っていなくても君は君さ


●黄色いコートを着た冬


●ここにいるここにいるからいつだって


●「気楽に … [続きを読む >>]





Last updated  2014.11.21 08:07:44
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.22
カテゴリ:ことばの遊び場




湖上


ポッカリ月が出ましたら、

舟を浮かべて出掛けませう。

波はヒタヒタ打つでせう、

風も少しはあるでせう。


沖に出たらば暗いでせう

櫂から滴垂(したた)る水の音は

ちかしいものに聞こえませう、

ーあなたの言葉の杜切(とぎ)れ間を。


月は聴き耳立てるでせう、

すこしは降りても来るでせう、

われら接唇(くち … [続きを読む >>]





Last updated  2014.10.09 22:23:00
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.21
カテゴリ:ことばの遊び場



新潮社から「新潮日本文学アルバム」というのが出ている。

文字を読みたくない俺にとっては写真中心なので実にありがたい本なのである。
新潮社さん、本当にありがとう。

さて、この「アルバム」シリーズの中に当然種田山頭火もあって、
村上護さんという人が編集してくれている。

村上さんの言葉引用しながら俳句について簡単に説明する。


俳句に … [続きを読む >>]





Last updated  2014.10.09 22:32:22
コメント(2) | コメントを書く
2014.06.11
カテゴリ:ことばの遊び場



顔青く
アクアライナー
交差する駅

丸いふくらみが
揺れる
香椎線

眠るのかい
ドアが開く
白い靴


少し切ったほうがいいよ
夏がくる

降ったら降ったで
なんとかなるさ
和白駅

ポジティブな
うつ病患者
いま金立
… [続きを読む >>]





Last updated  2014.07.17 02:59:12
コメント(0) | コメントを書く
2014.06.10
テーマ:徒然日記(18484)
カテゴリ:ことばの遊び場



福島の桜見たいと云いし母

わびすけ見て父想う母母想う吾

牧島のわび助の下眠る波音

二人は伊万里湾の底で微笑んでいる

あれやこれやまだ話したい空の上

桜茶は父のアトリエの香りする

紅梅に歩みを止めて母供養

例えるならば椿だった父と母

まず咲くまんさく銀の夢 … [続きを読む >>]





Last updated  2014.07.17 02:37:50
コメント(0) | コメントを書く

全206件 (206件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.