6552285 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

埋もれ火のアンソロジー

全326件 (326件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 33 >

昔作った歌

2012.02.26
XML
カテゴリ:昔作った歌
まぎれもない秋に

少しだけ開いた 車の窓から
冷たい朝の風 流れ込む
半そでの服と 眠りからさめない頬に
風はまぎれもない 秋を吹いている
夏をはしゃいだ カセットの歌たち
いつしか色あせ 心になじまない
あー この秋は 誰を想って過ごすのだろう
空はまぎれもない 秋をうつしているのに
ただ 感じているだけの
懐かしいものたち 捜し求めている
少 … [続きを読む >>]





Last updated  2012.02.26 19:59:34
コメント(2) | コメントを書く


2012.02.25
カテゴリ:昔作った歌
早春  

雀の声の かわったような
青い空がかすんだような
ああ 土のにおいがかぎたい
その春に ほおずりしたい
なにを求めていいのやら
ああ 土のうえをころげまわりたい

きっと しまっているような
淡い眠りのなかの 夢のような
生きなければいけないけれど
なんだか死んでもいいような
去年の春 女がくれた山桜
まぶたのなかに 浮かぶような

( … [続きを読む >>]





Last updated  2012.02.25 21:06:01
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.14
カテゴリ:昔作った歌



クマモト


今誰に告げたところで 
この想いはむなしく響くだけ
もう誰ともわかちあえない 
あの不思議な夏のこと
過ぎ去った日だと言うのか 
遠い昔話だと言うのか
君の眼は今何を見てるのか 
二年ってそんなに長い月日なのか
クマモト 電話口で君の声がする
クマモト 夕空を鳥がとぶ

日々独りでいることの淋しさ 
日々独りでいることの嬉しさ
… [続きを読む >>]





Last updated  2012.02.14 21:22:36
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.14
カテゴリ:昔作った歌



みぞれまじりの街を
君と二人 歩く
コート姿の二人の前を
風が通りすぎた
体の細さが寒さそえ
枯葉の音も人並みも
二人の愛のともしびを
消しそうな気がして
二人は涙を流す
冷たい冬の夜

めぐり季節はこの街に
みぞれまじりの冬をつげ
今はひとり 僕の前を
風だけが通りぬけた
結んだ手と手のやさしさが
今でも忘れられなくて
二人の愛のともしび … [続きを読む >>]





Last updated  2011.12.14 20:44:45
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:昔作った歌



独尊さんのところから
以前盗んできた写真
この写真が好きなんだ


朝から雨が降っていた

朝から雨が降っていた
傘ももたずに濡れた歩道
ピチャピチャと足の下
冷たくさびしいひびき
君さえいてくれたら
このひびきだって愉快だったろうに
ぼくがとびのった電車がやっと
動き始める
電車の中は
ぼくひとりぼっち

あれから五度目の冬が来て
思いも … [続きを読む >>]





Last updated  2011.12.14 20:40:37
コメント(2) | コメントを書く
2011.12.09
カテゴリ:昔作った歌



ぼくには

絵を描くちからとかない

長い小説を書くちからもない

エロ小説を書く想像力もない

歌詞をかくちからも

作曲のちからもない

もちろん

採譜もできない

でも

ことばがときどきならびだし

そこにせんりつのようなものを

のせることができたじだいがあったんです

これは

即興で歌っていますから

歌詞も残っていません

… [続きを読む >>]





Last updated  2011.12.09 21:47:16
コメント(2) | コメントを書く
2011.11.30
カテゴリ:昔作った歌




高校3年18才のとき
作った歌

冷たい風

冷たい風だった 
君と一緒ならば
もっとゆっくりしてこれたのに
ぼくは脇目もふらず
いつものように
急ぎ足で帰ってきた
それは懐かしい
小さな公園
君ののったブランコも
今は風に揺れ

どこへ行っても
もう思い出は遠く
君の姿も
おぼろに揺れるだけ
今は悲しみだけ
残った風景
僕の心も今
むな … [続きを読む >>]





Last updated  2011.11.30 20:16:00
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:昔作った歌



約束

ほらね 春がきたでしょう
あの日の約束 にぎりしめ
ほらね 風も吹いたでしょう
別れたあの日と 同じよに

こうして ここに君がいて
こうして ここに僕がいて
何も変わらないようだけど
どうしてこんなにてれくさい

☆振り向きざまに 微笑んで
 走ってきたね 君の腕
 言葉にできない せつなさを
 はこんできたよ 今ここに

忘れてな … [続きを読む >>]





Last updated  2011.11.30 20:16:24
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:昔作った歌



窓に粉雪

窓に粉雪 降ってます
音もたてずに 降ってます
積もって積もって こどもらに
白い思い出 残さんと

ひとり 夜明けを待ってます
あなたを想って待ってます
長い長い 夜だから
辛くせつない 夜だから

窓に粉雪 降ってます
悲しい恋が 映ります
遠い遠い 日の中に
小さなあなたが たってます

1977・12・29

窓に粉雪
↑ … [続きを読む >>]





Last updated  2011.11.30 20:16:48
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.24
カテゴリ:昔作った歌


きれいな青空だった

まぶしい太陽の光だった

海辺を自転車で走った

贅沢な時間だった・・・









Last updated  2011.11.26 08:40:16
コメント(0) | コメントを書く

全326件 (326件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 33 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.