303141 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

不動産投資成功オーナー養成講座           『アパート経営で成功する人・失敗する人』

PR

March 23, 2006
XML
              

 最近、私がコンサルティングした家主さんとお話していて気がついた
 ことですが、空室の原因は「需要と供給の関係」であるということです。

 その家主さんのアパートは築20年ほどで、私が建てさせて頂きました。
 いろいろとアパート経営のことを振り返り、経営を開始してこの20年の間
 入居者の出入りはたくさんあったわけですが、長期間空室になったことは
 いまだにないと話されていました。

 正直言って、そのアパートは郊外の田舎の駅前に在りまして
 都心や人気のある郊外と比較して、必ずしも恵まれた場所ではない
 ところです。

 しかし、3DKを24戸も所有していて、20年間、安定的に経営されている
 という事実があるわけです。

 ここでじっくり考え、私が気がついたのは、この20年の間にその周辺で
 他の賃貸住宅がほとんど建設されていないということです。

 要はこの間、競合になる物件があまりなかったということになります。

 入居者にとっても、住みたい地域の住みたい物件がなければそこを
 選ばざるを得ません。

 その中で最近空いた部屋は、この家賃が下がっている時代に値上げを
 いたしました。

 考えられないことですが、「便利がよく人気のある地域と比べて、
 便利が悪く人気のない地域のほうが空室になりやすい」
ということは、
 必ずしも的を得ていないのです。

 実際、私の所有するアパートは、便利がよく、人気があり、これから
 ますます発展する地域にもかかわらず、他のアパートとの競合で
 常に設備の更新或いは入居獲得のためのあらゆる手段を
 心がけなくてはいけない状況です。

 私の大家としての経営努力も限界が見えてきます。

 これを見る限りにおいては、アパートの空室は常に需要と供給の関係で
 あると理解できます。

 需要(入居者)があって供給(賃貸住宅)が少なければ
 その賃貸経営は成立します。

 需要(消費する人)があればそれを供給(商品の提供)してやれば
 ビジネスは成立し、成功する確率が高くなります。
 ビジネスの戦術、戦力も常にこの基本があって応用があります。

 このことについては大変重要なことですので、いずれ私がさらに研究して
 詳しくお知らせしたいと思います。不動産投資家にとって耳寄りな話です。


 《 空室についての対策 》はまずココから


 まとめ

 不動産投資を考えている人は、土地を持っているオーナーと違って、
 投資する地域を選ぶことができる。

 賃貸住宅のビジネスを成功させる秘訣は、空室が出ない地域の物件
 を取得することだ。その為には需要と供給の関係を知り、その地域
 の徹底的な調査、データー収集をする努力を惜しまないことだ。

 また、競合だらけの地域に土地を持っているアパートの経営者は
 今後、資産の組み替えも考慮に入れるべきだ。

  
空室対策110番

メールマガジン『アパート経営で成功する人・失敗する人』




     



    






Last updated  November 11, 2006 09:16:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
[空室になる原因を探る] カテゴリの最新記事

Calendar

Profile


エコー6964

Recent Posts

Category

Archives

・August , 2019
・July , 2019
・June , 2019
・May , 2019
・April , 2019

Comments

ななし@ Re:和室が若い入居者に嫌われる理由(06/09) いやあ畳の部屋ってやっぱいいよな~と実…
うざい@ Re:和室が若い入居者に嫌われる理由(06/09) 和室、畳を異様に持ち上げてるのは不動産…
ななし@ Re:和室が若い入居者に嫌われる理由(06/09) 私も和室は大っ嫌いです。見ただけで気分…
いやあ@ Re:和室が若い入居者に嫌われる理由(06/09) フローリングの目地と畳では虫の量が圧倒…
畳関連業者@ Re:和室が若い入居者に嫌われる理由(06/09) また、清潔さという観点から見ると、埃や…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.