302587 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

不動産投資成功オーナー養成講座           『アパート経営で成功する人・失敗する人』

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

バイク駐車場

August 7, 2011
XML
カテゴリ:バイク駐車場

◆大家さんは自分のHPを持ちなさい


おはようございます。

賃貸経営コンサルタントの
竹末です。


さて、、


前回の話を、少し補足して説明しますね。

あなたがアパートの空室を埋めたいとき
斡旋を知り合いの不動産屋さんにお願いしますよね。

不動産屋さんは自社のホームページや

広告費を出して
アットホームなどのポータルサイト、賃貸情報誌へ掲載するでしょう。

そこに掲載する賃貸条件の家賃は
すでに下げた家賃の価格なんですね。

値下げした家賃の魅力なんてなんにもないんです。

入居者にとってありがたみもないということ。


「家賃をあんなに下げたのになぜ、お客は来ないんだろう?」

と大家さんは思うかもしれません。


でも、ポータルサイトや情報誌では
お客さんは元の家賃の価格なんてわからないんです。

昨日見た、私のHPのキャンペーンは
こう書いてありましたよね。

『キャンペーン区画 プライスダウン!
7番区画をご成約の場合、いまなら、8月中のご契約に限り
賃料を15000円→12000円に!
詳しくは、今すぐ、フリーダイヤル0120-〇〇-〇〇まで
お急ぎください!』

この内容を見たら、こんなに家賃を下げているのが
一目瞭然でわかりますよね。

7番区画と書いてあるから希少性もありますよね。

また、8月中!という限定性、緊急性もありますよね。

見込み客もありがたがると思いませんか?

だから、最終的には不動産屋さんのサイトではなく

自分のサイトを見せなければ入居者は決まらないんです。


自分のサイトへ誘導しなければ見てもらえないし
他人のサイトでは今のような工夫もできないんです。

結局、大家さんは自分のHPを持っていなければ
手の打ちようがないということがわかりましか?


ですから、自分のサイトをプロに頼んでやってもらうか
ブログ等でもいいので作っておくことです。

持っておけば、そこから集客はできなかったとしても
いろいろな利用ができます。

たとえば

業者さんに物件の斡旋紹介のメールを送るとか

業者さんのHPから自分のHPへ引っ張ってくるとか

こういった活用ができるわけです。

そうすれば、一日たった1アクセスのサイトでも
入居者を決めることができるんですね。

さあっ、サイトを持っていない大家さんは
今日からすぐに実践、実践!

ですよー。




プレセミナー&説明会は
明日、8月8日(月)で締切りです。

----------------------------------------------------------------
レンタル収納ビジネス経営ノウハウマスター講座 
          【第2期生募集!】

※物件の探し方から集客そして運営・管理までの全ての
 ノウハウを4日間28時間で身に着けて頂きます。
http://www.kuusitsu110.com/rental/rent-1.htm
----------------------------------------------------------------






Last updated  August 7, 2011 09:55:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 5, 2011
カテゴリ:バイク駐車場
◆一日1アクセスでもバイクの空き駐輪場が埋まる理由

バイク駐車場.JPG

こんにちは
賃貸経営コンサルタントの
竹末です。


きょうのブログはおもしろい話をしますよ。
今日見逃すと、たぶんあなたは損をします。


さて、、


竹末は、アパート経営やトランクルーム経営以外にも
バイク駐車場もやっています。

しかし、このバイク駐車場は首都圏などの3大都市圏では
けっこうニーズがあるようですが
地方都市ではまったく需要がないんです。

2年ぐらい前からやっているんですが
一台空くと次の利用者が見つかるまで
2か月から3か月間空きが埋まりません。

バイク駐車場のHP を作り募集を常にかけているのですが
一日1~2アクセスぐらいしかありません。

まっ、アクセスが無いよりましですが、0の時だってあるんです。
それにしてもアクセスが情けないぐらいに少ないんですよねー。 (苦)

で、先月バイクを借りているお客さんが転勤のため
7月一杯でバイク駐車場を引き上げると言ってきました。

これで8月から1台空きが出て

「さて、困ったな、
また3か月は空くのかなあ~まいったな~」

と覚悟をしていたところです。

商売は、昔から「28」(にっぱち)といって、
一年のうちの2月と8月はモノが全然、売れない月なんです。


しかし!

竹末はこのHPの、少ないアクセス状況の中で
ある工夫をしたんです。

その工夫とは

ある『キャンペーン』を打ったんです。

それがこれ!

あまり見せたくないんですが・・・

役目を終えればすぐに消去しますので、早く見ておいてください。

http://www.mybox24-bike.com/




見ました?



一番トップにあるのがキャンペーンで
7月の31日に更新しました。

ところが、昨日、早速お客さんから問い合わせの電話があって

すぐに申し込みたいと言ってきました。

「全部読んだからすぐにでも契約したい!」 てね。

キャンペーンを始めて翌々日で駐車場が埋まりました! (喜)

いつもは3か月かかるところが、わずか二日で利用者が決まっちゃったんです。

見込み客というものは、自分が気になった
ホームページなら何度でものぞいてきます。

「どうしようかな~借りたいけれど、家賃が高いしなー」
と迷いながらも訪問しているのです。

そんな心の状態で訪問したとき
期間限定付きのキャンペーンのコンテンツがあったため

お客様は即、それに反応したんです。

しかも、期限が8月一杯と書いてある・・・

「しめた!早く申し込まなくちゃあ!」

と、こういうストーリーになるわけですね。


これがインターネットの「ちから」キャンペーンの「ちから」ですね。


「ん?賃料を下げただけじゃあねーか?」

いえ、いえ、違うんです。

本来は、ここら辺のバイク駐輪場の相場は
どう見たって12000円が相場なんですから

下げたわけでもありません。

適正な家賃相場で利用者に借りていただくわけです。

というわけで、損はしていません。

どうです。

モノが売れない時は「キャンペーン」を仕掛けるんです。

商売では、キャンペーンをすることは当たり前ですよね。

あなたのアパートの空室が何か月経っても
埋まらない時はキャンペーンをやってみることです。

見込み客のベネフィット(入居者のメリットになること)を提示し、
限定のキャンペーンを打つ!

そして、躊躇している見込み客の背中を押してあげる!

特別な「期間限定」を付けてあげることも忘れないようにね。

(ただし、調子に乗って年中キャンペーンをやると効果は薄れます。)

こういった工夫ができるようになれば、空室に悩むことなんかありません。

あなたがもし、物件のホームページを持っているなら
ぜひ、試してみてくださいね。

いま、すぐ、実践、実践ですよー。


やってみて効果があったら報告してくださいね。



こういったインターネットマーケティングの手法を
レンタル収納マスター講座の中で公開します。

----------------------------------------------------------------
レンタル収納ビジネス経営ノウハウマスター講座 【第2期生募集!】

※物件の探し方から集客そして運営・管理までの全ての
 ノウハウを4日間28時間で身に着けて頂きます。

http://www.kuusitsu110.com/rental/rent-1.htm
----------------------------------------------------------------






Last updated  August 5, 2011 12:51:45 PM
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

Calendar

Profile


エコー6964

Recent Posts

Category

Archives

・August , 2019
・July , 2019
・June , 2019
・May , 2019
・April , 2019

Comments

ななし@ Re:和室が若い入居者に嫌われる理由(06/09) いやあ畳の部屋ってやっぱいいよな~と実…
うざい@ Re:和室が若い入居者に嫌われる理由(06/09) 和室、畳を異様に持ち上げてるのは不動産…
ななし@ Re:和室が若い入居者に嫌われる理由(06/09) 私も和室は大っ嫌いです。見ただけで気分…
いやあ@ Re:和室が若い入居者に嫌われる理由(06/09) フローリングの目地と畳では虫の量が圧倒…
畳関連業者@ Re:和室が若い入居者に嫌われる理由(06/09) また、清潔さという観点から見ると、埃や…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.