000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

靴工房 grandpa YOSHIO

2008/05/22
XML
カテゴリ:
g-kou-1.jpg


前半は、雨が降ったり、冬のような寒さに襲われ、
ギャラリーでストールを借りたり、
実家から冬物を送ってもらったりしましたが。。

なんとか、無事、東京・高円寺での個展を終了致しました。



お楽しみのワークショップも、個性豊かな産声をソレゾレにあげ。。
(※おひとりおひとりの詳細は、また後日)
(※※アシスタントをしてくれたサブちゃん、ありがとう!)
g-kou-2.jpg



再会と新しい出会い、
新旧たくさんのお客様や友達と触れ合えた
ゆったりと充実の8日間でした。


作品についての反響は、
島根でのオープニング展示がすべて終了してから
改めて掲載したいと思います。

しかし、やはり、、
柿渋のチャッカーブーツは、注目度NO.1
でした。
g-kou4.jpg


いろんな色で展開し、
つくり手としてちょっとドキドキものだったスニーカーは、
スカートにも意外に似合い、人気。
オーダーもたくさん頂きました。
g-kou5.jpg



履き替え用として隅っこに置いていたこのコ
(ほとんど履き潰した“柿渋バレーシューズ”)
陰にいながら、しょっちゅう声をかけてもらっていました。
「いい色だね~」などと、褒められたり。。
親としてはにんまり(^_^)
靴とは、履きこなされてこそ、
“その人の靴”らしくなってくるものかもしれないですね。
g-kou6


江戸っ子さんの粋な差し入れで、
ちょっと早目のプチお誕生会をしてもらったり
g-kou7


ほんとに、幸せな「ただいま、(展)」でした。


しかし、
会期中、島根から、突然の訃報が入ったりもして、
悲しみに包まれそうな瞬間もありました。
上京前の8年間勤務していた会社の上司で、
仕事上はもちろん、
私の東京行きを猛反対していた両親との間に入って説得して下さったり、
誰にも相談できない話をいつも聞いて私を支えて下さった恩人のような方が、
急病により、、という信じ難いお知らせでした。
お世話になりっぱなしで、やっとこれから少しづつ恩返しがしていける。。
と思っていたのに、
そして、オーダー靴も。
承っていながら、とうとうおつくりできなかった。。
悔しくてたまらない気持ちでいる時に、
その方の娘さんが電話を下さり、
「父は、久家さんのことをいつも応援していたので、個展、頑張って下さい」
と涙ながらに言って下さいました。
最後のお別れに駆け付けることもできない悔しさと、悲しみも、
娘さんの言葉により、こらえることができました。
お亡くなりになった翌日の土曜日、個展最終日のギャラリーは、
お昼前からひっきりなしの来客で、
対応と採寸に追われ
昼食をとる時間もないほどでした。
きっと、その方が人を呼び寄せて、
最後まで私を応援して下さったのだと思います。。


また、個展会場とさせて頂いたギャラリー工の濱田さん親子と
一緒に仕事ができたことも貴重な経験でした。
準備不足であたふたしている私に、
静かでスマートな対応をして下さり、
それでいていつもゆったりとした空気感を崩されず、
一緒にいると、こちらまで優しい気持ちになるような素敵なお二人で、
癒されながら仕事をすることができました。


決して一人では為し得ず、
たくさんの人や、見えない力により支えられて
無事にやり通せた「ただいま、(展)」


片付けも、友達が手伝ってくれてあっという間に終わり。。
靴達が全員、箱の中に消えたギャラリー工で、
「ココを、東京での拠り所とさせて下さい」と
濱田さんにお願いすると、笑顔でうなずいて下さいました。


いつかきっと、ここに戻って来たいです。
もっと成長した靴たちと一緒に
「ただいま、2」
開催したいです。
新たな目標ができちゃった!

準備中はほんとにキツくて、もう二度と、、
なんて思っていたのに。。
マラソンみたいだなあ~(^^;)

そして、仲間に囲まれて打ち上げ。。
予めリクエストしておいた大好きな歌“安里屋ユンタ”を
友人が三線演奏により歌ってくれました。
ついでに生まれて初めて三線も弾かせてもらったりとか、、
あ~、また沖縄に行きたくなって来た。。
ぴょむくん、ありがとう!!
私の友達はキャラが濃いのでいつも盛大です。
しかし、3次会の途中で充電切れ。。


おまけですが、、
翌日、ワークショップのアシスタントをしてくれたサブちゃんが
デザインフェスタに出品していたので出かけ、終了までいました。
今度は片付けのお手伝いをする番、、終わってから
お台場~月島~銀座~新宿・・とピッカピカの東京の夜を、
車で駆け抜けました。
東京タワーが輝きながら、
「kuyacchi、がんばったねー!」と、言っていました。
今度は長いお別れとなってしまう東京に、
いっぱいいっぱい「ありがとー、バイバ~イ!」と心の中で叫びながら、
友達と笑い飛ばして帰りました。
マタハーリヌチンダラ カヌシャマヨ♪


「ただいま、」に足を運んで下さった皆様、
応援、声援のメールやお手紙を送って下さった皆様、
みなさんのおかげで、無事に終了することができました。

ほんとうに、ありがとうございました。




ギャラリー工・濱田郁子さんが
掲載されている本
kimoti.jpg
工さんと出会う前から愛読していました。
ここにもご縁を感じます。






Last updated  2008/05/23 12:57:42 AM
コメント(12) | コメントを書く
[靴] カテゴリの最新記事

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

ベガちん*みんなの… New! kei926さん

一羽の小鳥を助けて… New! BE AN INDIVIDUALさん

東京都渋谷区 本日… New! 高橋銀針さん

Comments

kuyacchi8@ Re:お久しぶりです.(03/20) juny4141さん わーわーわー、お久しぶ…
juny4141@ お久しぶりです. 暫く仕事の為にブログを離れておりました…
kuyacchi8@ Re:おお(03/20) まさつ5180さん ご訪問、コメントありが…

Archives

2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10
2016/09

Recent Posts

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.