kwn的模型製作奮闘記

Freepage List

Category

Comments

模型屋本舗@ アカウントの訂正 Instagramのアカウントは、neu_romantics…
模型屋本舗@ サイト終了のお知らせ ご無沙汰しております。 この度、当方のサ…
kwn@@ Re[1]:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) >120secさん こんにちは。 いろいろやり…
120sec@ Re:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) こんにちは! いつも勉強させていただいて…
kwn@管理人@ Re:はじめまして!(08/07) >120secさん はじめまして。kwnです。 …

Rakuten Card

2008.12.18
XML
カテゴリ:King-Tiger
ボディの塗装を始めました。

 今回は童心に帰って(?)オール筆塗りで行きます。先日の日記にも書きましたが、今回の製作は「知人のお子様にプラモを教える!」という機会からの流れで始まり、「子供の時ってどう作ってたかなー?」と考えました。で、塗装はやっぱり筆で塗ってたなと。じゃあ今回はそれを再現しようぢゃないかと思ったわけです。あと一応、教えた子の参考に多少なりともなればなと。

kingtiger20081218-1.JPG
 で、まずは基本色のダークイエロー。使用したのはタミヤのアクリルです。匂いはそこそこしますが、子供が使うことを考えればラッカー系に比べれば遥かに安心かなー。(と言いつつ私が子供のときは普通にラッカー系を使っていましたけどね(汗))
 塗るときは一気に厚塗りせずに1回塗って1日乾燥させ、3日間かけて3回塗りで仕上げました。

kingtiger20081218-2.JPG
 塗り終わって組んでみました。多少の筆ムラはありますが気にしない気にしない。見ようによってはちょっと鋳造チックでいいかも・・・。
 おこちゃまならこのまま単色で仕上げてしまってもいいかもしれませんが、大人としてそれでは示しがつかない(?)ので、迷彩やります。もちろん筆塗りです。

kingtiger20081218-3.JPG
 まずは取説の塗り分け図を見ながらシャーペンなどで境界線を描きます。全部の境界線を描くと訳が分からなくので、次に塗る色(レッドブラウン)の境界線のみにします。






Last updated  2008.12.19 08:29:21
コメント(0) | コメントを書く
[King-Tiger] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

Favorite Blog

まだ登録されていません

Shopping List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.