kwn的模型製作奮闘記

Freepage List

Category

Comments

模型屋本舗@ アカウントの訂正 Instagramのアカウントは、neu_romantics…
模型屋本舗@ サイト終了のお知らせ ご無沙汰しております。 この度、当方のサ…
kwn@@ Re[1]:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) >120secさん こんにちは。 いろいろやり…
120sec@ Re:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) こんにちは! いつも勉強させていただいて…
kwn@管理人@ Re:はじめまして!(08/07) >120secさん はじめまして。kwnです。 …

Rakuten Card

2009.02.24
XML
カテゴリ:JOTA
ボディ塗装を開始しました~

まずは下地。
JOTA20090224-3.JPG
下地にはタミヤのファインサフ(ライトグレー)を吹き、乾燥後に入念に表面チェック。ヒケや傷を発見したら手直しをして再度サフを吹きます。
サフが終わったら次にフィニッシャーズのファンデーションピンクを吹きます。こちらの色は初めて使いましたがなかなかの隠ぺい力。これで問題なければ下地の出来上がり。

下地のあとはいよいよ本塗装です。
JOTA20090224-2.JPG
 今回は取説どおりクレオスのスーパーイタリアンレッドを使用しました。ピンクを吹いたおかげで難なく発色しくれました。下地がホワイトの場合に比べてムラにもなりにくいと思います。今更ですが赤いボディには必需品です。

JOTA20090224-1.JPG
 こちらはインセクトピンの林ですw 多分140本位刺さってます。(刺すのも一苦労)ボディから削り飛ばしたリベットになるので、ボディと同色に塗装します。塗装工程も同じです。

インセクトピンは塗装したら少々太くなってしまったので、ボディのリベット用の穴を0.3mmから0.4mmに拡大しました。ボディ塗装後のこの作業は神経を使うので結構大変。






Last updated  2009.02.25 01:04:00
コメント(0) | コメントを書く
[JOTA] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Calendar

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

Favorite Blog

まだ登録されていません

Shopping List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.