kwn的模型製作奮闘記

Freepage List

Category

Comments

模型屋本舗@ アカウントの訂正 Instagramのアカウントは、neu_romantics…
模型屋本舗@ サイト終了のお知らせ ご無沙汰しております。 この度、当方のサ…
kwn@@ Re[1]:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) >120secさん こんにちは。 いろいろやり…
120sec@ Re:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) こんにちは! いつも勉強させていただいて…
kwn@管理人@ Re:はじめまして!(08/07) >120secさん はじめまして。kwnです。 …

Rakuten Card

2010.09.19
XML
カテゴリ:McLaren F1-GTR
ボディは第一段階のクリアを吹いて乾燥中です。
その間に小物を進めてます。

小物は基本的にひたすら表面処理ですが、気に入らない部分はちょこっと手を加えます。

こちらはシフトレバー
McLaren_F1_20100920-2.JPG
見ての通り加工前はホワイトメタルで一体整形です。シフトリンケージまで一体整形です・・・当然グニャグニャに曲がってました(汗)
 あまりにもいただけないのでリンケージを切飛ばして真鍮線に交換しました。ついでに資料に合わせて取り付け位置も変更し、シフトレバーに溝を作ってそこに真鍮線の先端を潰してはめ込むようにしてみました。

できあがりはこんな感じ。
McLaren_F1_20100920-3.JPG
接続部は虫ピンを刺して片側を潰してあるので何気に稼動します。
(実際は接着しちゃいますけどw。)

その他、チマチマ加工した部分もありますが画像を残すほどのものでもなかったので(忘れたとも言う)スルーして塗装工程に入ります。

というわけで小物の塗装を開始しました。
とっても地味な画像ですw
McLaren_F1_20100920-1.JPG
 まずはフィニッシャーズのマルチプライマーを片っ端から吹いて、エッチングパーツはファインサフ(タミヤ)、ホワイトメタルやレジンなどの表面がちょっと荒れ気味なパーツはスーパーサフ(タミヤ)を吹き付けました。

 その後、表面が荒れ気味なパーツの表面を整えて再びプライマー→ファインサフを吹き、光沢ブラック及びメタリックで塗装するパーツはEXブラック(ガイアノーツ)、半艶ブラックのパーツやシャーシなどはセミグロスブラック(クレオス)を吹きました。

 この後もどんどん塗っていきます~






Last updated  2010.09.21 00:32:03
コメント(0) | コメントを書く
[McLaren F1-GTR] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

Favorite Blog

まだ登録されていません

Shopping List

Wishlist


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.