kwn的模型製作奮闘記

Freepage List

Category

Comments

模型屋本舗@ アカウントの訂正 Instagramのアカウントは、neu_romantics…
模型屋本舗@ サイト終了のお知らせ ご無沙汰しております。 この度、当方のサ…
kwn@@ Re[1]:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) >120secさん こんにちは。 いろいろやり…
120sec@ Re:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) こんにちは! いつも勉強させていただいて…
kwn@管理人@ Re:はじめまして!(08/07) >120secさん はじめまして。kwnです。 …

Rakuten Card

2011.11.29
XML
カテゴリ:1/35_90式
1/35の90式再開です。

今回はフックの作成を行いました。
type90_20111127-01.jpg
画像1:車体のフック類はよほど大きいもの以外はすべてモールドで再現されています。仕方の無いことですが型抜きの関係上、すべてカマボコ形状です。
画像2:フックには主に真鍮線などを使いましたが、場所によっては虫ピンの軸を再利用(155製作時に大量出たもの)しています。太さが約0.25mmで0.3mmじゃ太すぎ、0.2mmじゃ細すぎってところにちょうどよかったんです。
画像3:フックのモールドを切り飛ばしてピンバイスで穴を開け「コ」の字に曲げた線を通します。
画像4:表から見るとこんな感じ。

type90_20111127-02.jpg
砲塔部分にはかなりの数のフックがあり、結構時間がかかりました。
実車ではフックの根元は溶接されているのでこちらでは溶きパテで隙間を埋めました。

つづいてスモークディスチャージャーのディティールアップ。
定番のディティールアップです。
type90_20111127-03.jpg
画像左:フタの部分に0.2mm真鍮線で作った輪っかを接着
画像右:そこに0.2mmの鉄線を通したあとよじって鎖を再現

鎖状になった鉄線を筒の基部に接着して出来上がりです。
type90_20111127-04.jpg
簡単書きましたが、輪っかは飛ばすは、よじりすぎて切れるはでかなりイラっとくる作業の連続でした(苦笑)二晩くらい悪戦苦闘w

でも苦労した分、得られる効果はなかなかのものです。







Last updated  2011.11.29 12:32:59
コメント(2) | コメントを書く
[1/35_90式] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Favorite Blog

まだ登録されていません

Shopping List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.