kwn的模型製作奮闘記

Freepage List

Category

Comments

模型屋本舗@ アカウントの訂正 Instagramのアカウントは、neu_romantics…
模型屋本舗@ サイト終了のお知らせ ご無沙汰しております。 この度、当方のサ…
kwn@@ Re[1]:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) >120secさん こんにちは。 いろいろやり…
120sec@ Re:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) こんにちは! いつも勉強させていただいて…
kwn@管理人@ Re:はじめまして!(08/07) >120secさん はじめまして。kwnです。 …

Rakuten Card

2014.03.07
XML
カテゴリ:McLaren MP4-12C GT3
ドアから後方にかけて伸びるラインの先にある、空気取り入れ口の加工です。

<パーツ構成>
下の画像1のように、3個のパーツで構成されています。
これらが組み合わさることで、複雑なパネル構成が見事に再現されているのですが、組み立ててしまうと塗装の際に[2]の中間の整流板が非常に邪魔になります。前回はバラバラに塗装して最後に接着としたのですが、合わせ目が見事に残ります。そこで[2]のパネルを後からハメ込める様に加工します。(祭り参加者のOhtoro氏の作例を参考にさせていただきました。)

mp4-12c_eva_20140302-6.jpg
画像1:[1]ドアの面とつながるパネル
    [2]中間の整流板
    [3]ボディの内側
画像2:[1]の整流板の上の部分[4]はボディと一体になるので切り離します。
    斜めにカットするのがミソ。2個ある穴は後ハメするため一部をカットします。
画像3:右がカット後。下の部分(画像4-[5])もカットします。
画像4:[5]の部分は[1]に接着。

<ボディへの接着>
ボディに各パーツを接着します。
mp4-12c_eva_20140302-8.jpg
[3]→[4]→[1]の順に接着します。
その後、赤ラインで表示された箇所は埋めて、黄ラインの溝は残します。

mp4-12c_eva_20140302-7.jpg
[5]のパーツと[1]の接着面も赤ラインの部分は埋め、黄ラインの溝は残します。
(ボディへの接着前に作業)


<整流板取り付け>
中間の整流板を仮に取り付けて見ます。
内側から見た図。
mp4-12c_eva_20140302-10.jpg
画像の矢印の部分に取付け部を加工した整流板をハメ込みます。

外から見るとこんな感じ。
mp4-12c_eva_20140302-9.jpg
整流板のカットした部分を上下の溝にハメることで、位置が決まります。
接着しなくても結構しっかりしているので、接着剤も少量でOKそう。

前作の時はスルーしたところですが、ちょっとの手間でいい感じになりました。







Last updated  2014.03.07 20:14:40
コメント(2) | コメントを書く
[McLaren MP4-12C GT3] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ボディサイド、空気取り入れ口の工作~MP4-12C GT3(EVA)(03/07)   Ohtoro さん
私よりはるかに判りやすい丁寧な解説ですね ^^)/

今後の作業により塗料・クリアと若干吹きにくい部分の為、溝が埋まりがちになり最後の嵌め合いがきつくなる傾向にもあります。途中で中研ぎや仮組チェックして進めると良いですね。 (2014.03.08 13:19:30)

Re[1]:ボディサイド、空気取り入れ口の工作~MP4-12C GT3(EVA)(03/07)   kwn@ さん
>Ohtoroさん
どーもです。
珍しく真面目に書いてみました^^;

塗装は確かに途中確認が必須ですねー
っと言いつつ、せっかちなので後で苦労するタイプですw
-----
(2014.03.08 20:08:10)

PR

Calendar

Archives

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

Favorite Blog

まだ登録されていません

Shopping List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.