kwn的模型製作奮闘記

Freepage List

Category

Comments

模型屋本舗@ アカウントの訂正 Instagramのアカウントは、neu_romantics…
模型屋本舗@ サイト終了のお知らせ ご無沙汰しております。 この度、当方のサ…
kwn@@ Re[1]:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) >120secさん こんにちは。 いろいろやり…
120sec@ Re:製作開始〜カウンタック5000QV(02/12) こんにちは! いつも勉強させていただいて…
kwn@管理人@ Re:はじめまして!(08/07) >120secさん はじめまして。kwnです。 …

Rakuten Card

全10件 (10件中 1-10件目)

1

展示会

2015.05.15
XML
カテゴリ:展示会
明日から静岡ホビーショー合同展示会でして、今年も「静岡オートモデラーの集い」のブースに参加させていただくことになり、作品を梱包しております。

展示する作品はこんな感じ。
11209704_761823200602589_4175110716425535175_n.jpg.jpeg

上から、
ランボルギーニ・ウルス(1/43童友社)
ランボルギーニ・カウンタックLP500R(1/24アオシマ)
ランボルギーニ・カウンタック・ウルフVer1(1/24アオシマ)
カルソニックスカイラインGT-R Gr.A(1/24タミヤ)
あと画像には写っていませんが、
ランボルギーニ・イオタ(1/24ハセガワ)
と以上の5台です。

今年の「静岡オートモデラーの集い」の共通テーマは「ランボルギーニ」です。
メンバーがそれぞれ新旧のランボルギーニを持ち寄り展示します。

ブース番号は175番となり、16,17日の両日とも展示しておりますので、よろしければ見てやってください。






Last updated  2015.05.15 19:41:54
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.02
カテゴリ:展示会
    引き続き、第8回 静岡オートモデラーの集いの作品紹介です。
  • IMG_2622.JPG
  • muttiさんのラ・フェラーリ(プリイヤ仕様)。デカールもしっかりコートされ、大変綺麗に仕上げられていました。

  • IMG_2614.JPG
  • こちらはsabaさんの作品。いつもながらすばらしい出来です。ベースに痛車とフィギュアをワンセットで配置することで、作品に奥行きというか幅が増すという、とにかくいい感じです。

  • IMG_2585(V.2014_10_02__07_06_28).jpg
  • 「まったく」さんの1/35のバイク。スポークを伸ばしランナー(!?)で置き換えているそうです。
    完成した姿が見たい。

  • IMG_2583.JPG
  • こちらも「まったく」さんの1/35のバイク。後ろの1/12 CX500のエンジンと比べると小ささがわかるかと思いますが、しっかりとワイヤーなどのディティールアップも施されています。

  • IMG_2600.JPG
  • 会場で塗装実演を披露して頂いた「らぐにゃん」さんの1/35のサイドカー。後ろの1/6のバイクがなければ、スケールが分からなくなるほどの作りこみをされています。シートのスプリングが本当のスプリングに換装されていました。

  • IMG_2579.JPG
  • 静岡オートモデラーの集い主催者のお一人、コバーニさんの作品。自身が運営するコバーニ模型工房の情景製品(ガレージ)と一緒の展示です。薄い木の板で紙をサンドイッチしたものをレーザーで切り抜く技術でさまざまな情景小物を製品化されています。1/24のガレージは是非使ってみたいです。

  • IMG_2618.JPG
  • さかもっちさんのトラック。サビ表現がイカしてます(^^) フェンダーの色違いもグッド。

  • IMG_2571.JPG
  • バリ伝のグンとヒデヨシ。雰囲気抜群です。

  • IMG_2569.JPG
  • 同じくバリ伝のラルフ。こう言うのも作りたい〜

  • IMG_2570.JPG
  • 最後はこれ。ウケました(^^) 実車ありそうなぐらい良くまとまっていて、随所に見られる小技を探して楽しめる作品でした。もちろん運転手はふなっしーですw。ナンバーにも注目なっしー!

    そのほかの写真はこちらでご覧ください~
    以上で静岡オートモデラーの集い、展示レポートを終わります。






Last updated  2014.10.08 00:14:28
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.30
カテゴリ:展示会
    第8回 静岡オートモデラーの集いに参加してきました。今回初参加です。場所は静岡の駿府匠宿という工芸などの体験教室などを行っている施設で、非常に落ち着いた雰囲気が印象的なところでした。
  • IMG_2568.JPG
  • 参加人数80人以上、作品点数550点以上と大盛況でした。

  • IMG_2609.JPG
  • 私は作品を4点展示させていただきました。5月からの新作は1点です。(手前のカルソニックR32 GrA)

    それでは、皆さんの作品をいくつか紹介したいと思います。
  • IMG_2607.JPG
  • 今回もご一緒させていただいたmayupapaさんのドゥカティ デスモセディチGP4。まだ製作途中ということでしたが、細かい部分にまでディティールアップが施され、精密感と密度感がハンパじゃない仕上がりとなっています。

  • IMG_2603.JPG
  • 同じくmayupapaさんのフォードフォーカスWRC。蛍光レッドは塗装で再現されているということで、非常に鮮やかに仕上がっていました。

  • IMG_2588.JPG
  • SOFさんのアオシマ・トヨタ86・Greddy&Rocket Bunny。独特の塗装で非常に目を引く作品となっています。
  • IMG_2587.JPG
  • さらにセルシオ、クラウンx2も同様の塗装で、さらに季節を表す模様と色で春夏秋を表現しているそうです。あとは冬を残すのみということで次回のお楽しみ。

  • IMG_2576.JPG
  • お次はオペさんの作品。COFFINという「棺おけ」を意味する名前の車のキットをビネット仕上げにされていました。傍らでポーズを決めている骸骨もキットに入っているとのこと。メインの車のすばらしい仕上がりはもちろん、散りばめられた小物がいい味を出していました。

  • IMG_2564.JPG
Mackey34さんのランボルギーニ・ヴェネーノ。ホワイトのボディにイタリア国旗のトリコロールのストライプが非常にマッチした作品になっていました。

その2に続く






Last updated  2014.10.01 00:10:28
コメント(0) | コメントを書く
2014.06.04
カテゴリ:展示会
静岡ホビーショー2014レポート。(まだやってます(汗))
メーカー編です。
  • IMG_1857.JPG
  • バンダイブースはネオジオングがお出迎え。シナンジュが見えませんw

  • IMG_1784.JPG
  • タミヤには、発売間近の934ヴァリラント。専用スプレーも発売だそうで。

  • IMG_1847.JPG
  • ハコスカにワタナベのホイールとカスタムパーツがセットされたものが参考出品されていました。話によるとワタナベの版権が取得できたので作ることにしたそうです。

  • IMG_1851.JPG
  • MENGのフォードF350。高いけど気になる~。

  • IMG_1856.JPG
アオシマ1/24マクラーレンF1-GTRロングテール。かっこええー。
やっぱこっちだなw

その他の画像はこちらです。

あと、タミヤのオープンハウスにも行ってきました。
  • IMG_1939.JPG
  • タミヤ本社!

  • IMG_1940.JPG
  • いきなりワーゲンオフローダーがお出迎え。

  • IMG_1941.JPG
  • NSR500とNS500!

  • IMG_1951.JPG
  • ティレルP34!
    どれもこれもキット化されたものばかり(当たり前か)で、「おお~」っと感激しまくり。

  • IMG_1957.JPG
  • 資料展示室も初期のキットから子供のころに作ったり遊んだRCや、手が出なかった製品がずらりと展示されていて、時間を忘れて見入ってしまいました。

  • IMG_1962.JPG
  • はじめてお小遣いで買った、RCマルティニ・ルノーF2。
    散々遊んだり改造して楽しみました。


その他の画像はこちら






Last updated  2014.06.07 13:40:06
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.30
カテゴリ:展示会
静岡ホビーショーから早いもので2週間。まだレポートしております(汗)
今回はキャラクター編です。
  • IMG_1925.JPG
  • しょっぱなから度肝を抜かれたνガンダム。なんと木製です。さまざまな種類の木の色を生かして塗りわけを表現されていました。しかもサイコフレームの電飾付き。

  • IMG_1930.JPG
  • 一部分がメッキ仕上げになっているガンダム。プロトタイプをイメージしているとのことでした。
    1/48ジャンボグレードの改造なのかな?とにかく美しかったです。

  • IMG_1920.JPG
  • 黒い三連星のいろんな乗り物バージョン。

  • IMG_1917.JPG
  • 電飾仕立てのバルキリー。コックピット内にも電飾が施されていました。

  • IMG_1916.JPG
  • こちらも電飾。

  • IMG_1907.JPG
  • イングラムと指揮車。イングラムの艶がいいです。

  • IMG_1840.JPG
  • 妙に似合ってる~

  • IMG_1839.JPG
  • いろんなバリエーションのGM。こんなにあるの?

  • IMG_1932.JPG
  • 極めつけがこちら。GM、GM、GM、GM、GM、GM、・・・x210体!!
    毎年恒例のようで(私もあちこちのサイトで毎年見かけて知っておりました)本年は32体増殖したとのことです。お疲れ様です。

  • IMG_1837.JPG
  • こちらは前回の1/700ウォーターライン大集合の横に立っていたスカイツリーの展望台の上。1/700のガンダムとジオングとゾックがちょこんと載っていました。やっぱりスカイツリーでけぇ~(って、またそこ?w)

    キャラクター関連はとにかくアイデア命なのですが、かといって仕上げがおろそかになるどころか、そちらに関してもすばらしいものが多く、びっくりしました。

    他の画像はこちらをご覧ください~







Last updated  2014.05.30 22:31:18
コメント(1) | コメントを書く
2014.05.26
カテゴリ:展示会
ホビーショーから一週間経ってしまいましたが、懲りずに更新します(汗)
本日はミリタリー編。こちらも言うに及ばず物凄い展示量でとても見切れませんでしたので、ほんの一部しか紹介できませんのであしからず。

  • IMG_1798.JPG
  • デジタル迷彩の10式。見る角度によっては本当にディティールが分からなくなります。
    すごいけど勿体無い気もします^^;

  • IMG_1806.JPG
  • こちらはたぶんR/C 91式戦車橋。金属パーツ満載のスクラッチだと思われます。
    未完成だったようですが、完成後はきっと橋は稼動すると思われます。

  • IMG_1805.JPG
  • 1/16 R/Cゲパルト。現物を見るのは初めてです。それにしても大きい。

  • IMG_1981.JPG
  • こちらのメルカバは表面の滑り止め表現が抜群でした。

  • IMG_1904.JPG
  • Twitterのフォロワーさんのナースホルン。
    ツィート画像で拝見してて、是非見たいと思って探しまくりました。見れてよかったー。

  • IMG_1834.JPG
  • M1130ストライカー。絶妙なウエザリングで実車感が半端なかったです。
    (汚しすぎず綺麗過ぎずのさじ加減がすばらしい)

  • IMG_1832.JPG
  • こちらのブルドーザーの使用感がたまりません。

  • IMG_1811.JPG
  • 1/48のSR71。グロス寄りの半艶塗装がまたいい味を出してます。

  • IMG_1808.JPG
  • 1/72のSR71。凸モールドを凹に彫りなおしたそうです。細かい作りこみもすばらしかった。

  • IMG_1895.JPG
  • アイマス仕様のSR71。これはこれであり。

  • IMG_1835.JPG
  • 1/700祭りー!!所狭しと並べられたウォーターラインシリーズと1/700スカイツリーの対比。
    スカイツリーってやっぱり大きいということを実感(そこ?w)

    その他の画像はこちらです。






Last updated  2014.05.26 23:07:44
コメント(2) | コメントを書く
2014.05.25
カテゴリ:展示会
引き続き静岡ホビーショー2014の報告。合同展示会のカーモデル編です。

すごい作品だらけでとても全部はお見せできないというか、画像に納めきれませんでした。
他の方のホビーショーのブログを見て、全然見逃しまくっていることが分かりました(汗)
いろいろなサイトのホビーショー報告とあわせてご覧くださいw
  • IMG_1987.JPG
  • タミヤ1/12ポルシェ935のカットモデル。箱絵を見事に再現しています。カットした部分のパネルの厚みまで考慮されていました。

  • IMG_1978.JPG
  • n-hirobeさんとそのお仲間たちのマツダSHINARI三色トリオです。とても1/64(トミカ・サイズ)とは思えない見事な出来栄えでした。

  • IMG_1927.JPG
  • 「静岡オートモデラーの集い」でご一緒したSOFさんが所属クラブの方に展示されていた
    ヴェネーノ。ブルーの色の深みが半端じゃなかったです。

  • IMG_1911.JPG
  • 1/12ティレルP34。もう本物です。

  • IMG_1897.JPG
  • 京商ミニッツのマクラーレンF1。このカラーありです。

  • IMG_1813.JPG
  • タミヤ1/12ホンダCX500軍団。CX500の完成品をこんなにたくさん見たのは初めてw実車のマフラーについていたプレートまで飾ってありました。

  • IMG_1797(V.2014_05_25__04_52_32).jpg
  • 他のブースで展示されていたマクラーレンF1たち。フジミのF1-GTRロングですが、ノーズを改修しているそうです。

  • IMG_1763.JPG
  • こちらはアオシマのF1-GTRをベースにトランスキットを組み込んだもの。JGTCのころの綜合警備保障とイエローコーン。「静岡オートモデラーの集い」内で話題になっていました。

  • IMG_1762.JPG
  • INDYのワンシーンをミラーを使って再現。赤いマシーンは真っ二つだけど、全く違和感がありません。

  • IMG_1761.JPG
  • 今回お世話になったmayupapaさんのフジミのエンスー・カウンタックのカットモデル。きっちり作りこまれた部分が見事に露になっています。

    他の画像はこちら

    次回はミリタリー編かな。







Last updated  2014.05.25 16:59:52
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.23
カテゴリ:展示会
引き続き、静岡ホビーショー2014~静岡オートモデラーの集い、その3です。
  • IMG_1985.JPG
  • ルーフのサインは会場にゲスト&作品展示で来場していた石坂浩二氏のもの。ツルぴかの作品にサインするというのはご本人も緊張されたことでしょうw

  • IMG_1877.JPG
  • ロシアンでキャットさんのGulfミニ。ガルフブルー+オレンジラインにブルーの差し色が絶妙です。宣伝カーに持って来い。

  • IMG_1866.JPG
  • IMG_1865.JPG
  • IMG_1864.JPG
  • IMG_1788.JPG
  • IMG_1787.JPG
  • 上の2点は「まったくさん」のバイク作品。カウル有り無しを製作することで「せっかくディティールアップした中身を綺麗なカウルで隠してしまう・・・」というジレンマを見事に(?)克服されています。しかしながら、カウル付きの方も同レベルで作りこまれていることは言うまでもありません。

     まったくさんとは初対面だと思っていたのですが、バイクの作風とご本人の雰囲気が「どこかでお会いしたことがる方だなぁ・・・」と思って聞いてみたら、2年前にタミヤプラモデルファクトリートレッサ横浜店のコンテスト表彰式でお会いしたことがありました(汗)しかも私の作品(アルファ155V6TIのジオラマ)も覚えていてくれました。(感涙)


「静岡オートモデラーの集い」編は以上です。
掲載しきれなかった画像はこちら






Last updated  2014.05.24 13:12:29
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:展示会
昨日に引き続き、静岡ホビーショー2014~静岡オートモデラーの集いのその2です。
マクラーレンだけではなく、すばらしい作品がメジロ押しです。
  • IMG_3032.JPG

  • IMG_3031.JPG
  • 上のsabaさん製作の4台はフィギュアとのセットの作品で、おそらく当ブースで一番多く写真を撮られていたと思います。


  • IMG_3020.JPG

  • IMG_3015.JPG
  • 一瞬「半艶ブラック?」と思いきや、Z33/Z34のフルカーボン仕様。すげぇ。

  • IMG_3013.JPG

  • IMG_3002.JPG

  • IMG_3004.JPG

  • IMG_3001.JPG

  • IMG_3000.JPG
  • 徒然モデラーさんの作品(上画像3点)は古いキットを見事に仕上げています。

その3に続く・・・






Last updated  2014.05.24 10:46:05
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.21
カテゴリ:展示会
静岡ホビーショーのモデラーズ合同展示会に初参加してきました~

マクラーレンF1祭りに投稿していただいているmuttiさん、mayupapaさんのお誘いで「静岡オートモデラーの集い」の本年のテーマ「マクラーレン」に展示させて頂けることなりました。
そうリアルマクラーレン祭りです(^^)
祭りに参加されている方では他にテキサスさんも参加されていました。

それでは早速。
<マクラーレンF1-GTR>
IMG_1760.JPG
マクラーレンF1-GTRの段です。総勢11台。ロード/プロモーション/レース、そのショート/ロング、カラーリングも様々。そしてメーカーもST27/フジミ/アオシマ製とずらり。
ロングは3メーカーそろい踏みでしたが、プロポーションについてはそれぞれ個性があり、各社の解釈の違いが見て取れて、皆興味津々でした。その話だけで何時間も話せそうw

IMG_1884.JPG

IMG_1883.JPG

IMG_1882.JPG

IMG_1881.JPG


<マクラーレンMP4-12C>
IMG_1759.JPG
お次はMP4-12C。総勢10台。こちらはボディ形状は一種類ですが、2012年と2013年の年式違いが存在します。いやーカラフルカラフルw

IMG_1868.JPG

IMG_1873.JPG

IMG_1872.JPG

IMG_1871.JPG

IMG_1878.JPG

<マクラーレンF1>
IMG_3035.JPG
MP4-12Cの反対側は「F1」。4台と少な目ですが異彩を放っています。
上記2車種だけだとフジミ祭りとも言えなくもないです。
(ホビーショーに出展してないですけど(汗))

IMG_1871.JPG

<メルセデスベンツSLRマクラーレン>
IMG_1887.JPG
最後はタミヤのSLRマクラーレン。中身もぎっしりフルオープン、フルビュー、と見せ所満載です。

IMG_1886.JPG

IMG_1885.JPG
後ろのリラックマも満載w

とりあえず今回のブログはここまで。
「静岡オートモデラーの集い」の展示はまだまだ続きます。

その2に続く~

フライングで画像を見たい方はこちら






Last updated  2014.05.23 07:35:11
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR

Calendar

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

Favorite Blog

まだ登録されていません

Shopping List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.