000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

メタボにローキック

全5件 (5件中 1-5件目)

1

カテゴリ未分類

2019.02.04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

この前、たまたま近所から少し離れたところで昼を食べて、その近くを歩いて散歩していたときのことでした。俺一人での散歩だったので何も急ぐことはなく、思うままにぶらぶら歩いて色々考え事をしていました。と、公園の入り口で立ち止まったのです。

公園の入り口にはかなりい立派な一軒家が建っているではありませんか。思わず苗字も見てしまいました。よくあるような苗字でしたが。その公園は大きく、たくさんの近所の人が訪れる場所なはず。そういった公園の入り口に堂々と家を建てるのはどうだろう、と色々考えてしまいました。

俺自身は公園の入り口に家は建てたくないかな。皆が通り過ぎるところだし、犬の散歩や自転車でのサイクリング、子連れのパーティーなど、本当に色々な人が賑やかに通り過ぎるし、中には家の中を覗いて行く人だっているかもしれない。プライバシーがあまりない位置の家だと思う。

こういう環境の場合、家の値段、というより土地の値段はどうなるのだろう、この公園の場合は。そうそう、この前雑誌でたまたま​不動産投資会社ランキング​と書いてある記事を見かけたかな。かなり笑える話ですが、たまたまその記事に書いてあった1位の不動産会社が恐らくその公園の入り口にあった家を建てた会社と同じ会社だったのだと思います。

なぜそう思ったかというとシールが落ちていたのですよね、その会社のロゴが入っているシール。恐らくドアノブなどにカバーとして付いていたのかもしれませんね。こんなものまで観察する俺もどうかと思いますけど。

公園の入り口に住んでいる人のメリットと言えば、自分の庭が公園のような感覚でいられることでしょうか。外に出たらすぐに公園、散歩をしたり運動のためにジョギングしたり、外に出た瞬間すぐにできる。それは悪くない環境かもしれません。ちなみに公園なので公衆トイレもあちこちにあります。家のトイレが故障したりしたら外に使えるトイレがたくさんあります。まあこんなこと考える人めったにいないでしょうけどね。

でもやはり住宅街にある一軒家の方が環境は良いと個人的には思います。人の感じ方や好み、価値観はそれぞれなのでもしかしたら見かけた家に住んでいる〇〇さんは公園の入り口といった位置が気に入っているのかもしれません。どういう感じの人が住んでいるのか少しだけ気になってしまいました。

公園散歩で色々なことを考えてしまいましたが、公園そのものもなかなか居心地の良い緑豊かなところでした。







最終更新日  2019.02.04 12:34:37
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:カテゴリ未分類

この前、会社のとある女性がブランドもののバッグの話をしていた。俺は女性のブランドに興味もないし詳しくもないけど、有名で高いものでよく見かけるものは何となく名前だけ知っていたりする。テレビや雑誌で話題になっていたりとか、後はよく街で見かける定番のものとか。恐らく妻の方がずっと詳しいとは思うけど。

そしてブランドものについてその女性が話していたのだけど、中古のものにまで手を伸ばしてブランドものを手に入れたいと思う人についてどう思うかという話をしていた。俺にとっては限りなくどうでも良いような話だったけど、一応話し相手をしていた。その女性曰く、ブランドものを買うことには色々な意味があり、新品のものを自分専用に買うといったことにも意味があるのだとか。

中古のものを買うことによりそれは「自分専用」ではなく、誰かがあらかじめ使ってあるもの、しかも新品のものを買うために自分が努力をしたわけではない、ある意味「端折った」ことにより手に入れたもの、とか色々ごちゃごちゃ言っていたかな。まあ気持ちは分からなくもないけど、俺自身誰がどういうブランドものをどういう値段でどういった経路で手に入れたかなど気にしたこともないしどうでもいい。

女性はブランドものに何かと敏感だ。







最終更新日  2019.02.04 12:33:02
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日も会社で周りの人間が俺の悪口を言っているのを聞いてしまった。腹は立ったが、相手の気持ちも分かるから特に何も言うことはない。俺が親父に告げ口をすれば困ることになるのは相手の方だしな。

子どもの頃は周りの大人たちが言っていることを素直に信じていた俺。親も先生も勉強をしっかりしなさいだの、他人には親切にしろだの、世の中の役に立つ大人になれだの。でも、そう言われ続けて大人になった今、思うことがある。それは大人はきれいごとを平然と言える生き物だということだ。

テレビで仕事が無くて困っている人を紹介する特集をやっていたが、そういう番組を観ると俺はいつも違和感を覚えてしまう。俺は金に困ったことがないからだ。親の会社に就職して、それなりのポストをもらい、給料も十分もらっている俺は、世の中の大半の人からすると異分子のような存在なんだろうか。

俺の感覚は世間とズレている。それは自覚はあるのだが、自分ではどうしようもない。いや、自分だけではなくて誰にもどうしようもないだろう。生まれたときからもう持っていたものはどうしようもない。
毎日のように人の醜いところを見てしまえば心がすさんでくるのも当然だ。純真だった子どももそのような経験を重ねることで心が荒んだ大人になり、せめて子どもにだけはきれいでいてほしいからきれいごとを言うようになるのだろうか。






最終更新日  2019.02.04 12:32:30
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

この前、会社のとある男性がとある地方に旅行をしたときのことを教えてくれた。俺は行ったことのない地方だけど、その男性は二年おきに一度ぐらい訪れるところだそうだ。気持ちが落ち着く地方で気に入っていると言っていた。そして毎回同じ旅館に泊まると教えてくれた。

話によると、日本人と台湾人が経営する小さな旅館だそうだ。日本人の奥さんと台湾からの旦那さんが二人で切り盛りしている楽しいところだとか。日本人の奥さんは学生時代に台湾に中国語を学ぶために留学していた時期があり、そのときに現地で旦那さんと知り合ったらしい。旦那さんは奥さんのために日本語を猛勉強し、やがて日本に来ることにしたらしい。

こういった国際結婚の話はたまに聞くけど、旅館経営をそういった夫婦がするという話は俺自身は初めて聞いた。なんだか楽しそうな旅館だ、話しを聞いていると。お料理は奥さんと旦那さんの合作で、日本食と台湾のおかずっぽいものの両方が出るし、お茶は台湾の凍頂烏龍茶が出るのだとか。たまに台湾名物のパイナップルケーキもデザートに出たりすると言っていたな。

台湾は行ったことないけど、日本人にはかなり人気の国みたいだ。俺も休みをとってそのうち台湾に行ってみたい。そして会社の男性が教えてくれた例の旅館にも少し興味がある。







最終更新日  2019.02.04 12:31:52
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

俺は男性ながらも、たまに女性のユーチューバーの動画を観て楽しんだりする。別に自分と縁がないようなテーマを長々と語っているような女性でも、何となくその人の部屋や喋り方、性格などを観察するのがそれなりに楽しかったりする。希に男性のものも観るけど、女性の方がなんだか特徴があって観ていて面白いものが多い。

この前、美容マニアの若い女性の動画をたまたま目にしたけど、かなりの化粧品マニアであると同時に美白マニアでもあるみたいだ。一番恐怖であるものは太陽、と自ら宣言していたし、外出時はいつも帽子、マスク、サングラス、黒い上着を欠かさないそうだ。なんだか凄く怪しい。もちろん顔には365日日焼け止めを塗るし、美白のためにビタミン類などのサプリをたくさん飲んでいるとも宣言していた。そしてかなり高い野菜ジュースを通販で買って飲んでいるのだとか。ステマかな、と思いながらも最後までその人の動画を観てしまった。

手の美白と保湿のためには毎晩ハンドクリームをたっぷり手に塗りこんで100均で買った木綿の手袋をして寝るらしい。女性にも男性にもお勧めと言っていた。それを観てからどういうわけだか俺も気づいたら100均で木綿の手袋を買ってハンドクリームを塗った後にそれをはめて寝る習慣をつけるようになった。

でも思ったより難しく、暑くなって寝ている間に手袋をとってしまうそうだ。美容生活も簡単ではないのだな。







最終更新日  2019.02.04 12:29:05
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.