3347940 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

優柔不断な主婦、きゃっとさんの苦悩の買い物日記。

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

人生の、苦悩。葛藤。

2013.08.22
XML

前日記で書いた、ずぼら母のこと。

汚実家ついでに、

もうひとつ書かせて頂きます。

 

 

「食」のこと。

 

 

子供のころ、わたしは食が細くてガリだった。

兄弟に比べ好き嫌いが多かった。

もちろん好きな物なら、喜んでぱくぱく食べてたけど・・・。

 

母は、家族の好き嫌いを無いものとしていた。

好き嫌いを言ってもメニューは考慮しない。

選り好みするな、出されたものは全部食べろ。

たんと食え、そんなだからチビなんだ。

どーんと山盛り、皿に入れられノルマの強要。

いつまでも食事が片付かない、保育園に遅れる、お前だけ!

と怒鳴られ殴られ・・・泣きながら吐きながら食べる。

 

子供のころの食事は、そんな記憶ばかり。

 

 

そもそも母の料理というのが、あまり・・・・。

ずぼら母の料理は、

やっぱりずぼらな料理だったようで。

 

親元を離れてだんだん気づいたんですよね。

母の料理・・・なんか違う?って。

 

下ごしらえなんてしてたのかな?

野菜、貝類に土や砂が残ってることがよくあり・・・・時々ジャリジャリ言うのが恐かった。

卵焼きに殻、もよく入ってた。

野菜→茹でるだけ。塩か醤油かけて終了。

魚→焼くだけ。

味噌汁の出汁、煮干がそのまま入ってて、生臭さと苦さがあった。

その他いろいろ・・・。

 

 

そして。

母の食べ方が酷かった。

 

がつがつと貪るように喰う。

口に入れたまま喋る。

くちゃくちゃ音を出す、重度のクチャラー。

シーッチャシーッチャと舌で歯に挟まったものを取る。

ゲップとおなら連発。これが食事時に集中。

嫌だと伝えても、ガハガハ笑うだけ。

米パン類を大量に食う。

貪るようにがつがつと、まるで餓鬼のようで一緒に食べるのが嫌だった。

そしてその後、台所でゲーゲー嘔吐。

 

ストレスだったんだろうね家事育児夫婦関係・・・・

何年か続いた過食嘔吐。

 

当時は病院へ行くべきなんて想像も付かなかったし、

お母さんは変な人だから、って思ってた。

子供が意見できる家庭でもなかったし、その事はタブーな空気だった。

夫婦の事はわからないが、歪んだ状況を放置してた父も酷いよな。

母は辛かったんだ・・・・。

 

 

今、自分が母親となってみて、

 

毎日毎日毎日・・・・・休むことなく繰り返し食事を作って食べさせてくれた母は、スゴイと思う。

感謝と尊敬がある。

ずぼらでありながら、ストレスを抱えて、孤独で、

それはそれは大変だったろうなぁと思う。

 

 

それでも。

生理的に嫌なものは嫌、だったけど。

 

強要される食事。 

品が無くガツガツと貪るそんな姿を見せられて、

 

心の奥底に、

「食」を不快に思うネガティブな感情が育った。

 

 

 

 

・・・・・・で、

母と離れた今は平穏か、と思うとそうでもないのが、

 

 

 

うちの旦那。

 

私と反対に、食事に対してもの凄くポジティブ。

食べることがとにかく好きで、

がつがつと貪るように食べる。

母ほど酷くはないが、ちょっとクチャラー・・・・・・。

 

結婚前の食事ではそんなじゃなかったはずが・・・

もう何の遠慮も無くなって、くちゃくちゃモチャモチャ音立ててます(涙)。

 

あと大量に食べる。あればあるだけ何も考えず食べてしまう。

朝昼晩問わず、何かと冷蔵庫をあけては食べ物を漁り、食べている。 

 

 

食欲そのもの。貪る。欲丸出し。動物。

そういう感じがして無性に嫌になって、

旦那が食べれば食べるほど、

わたしは食欲がなくなって喉を通らなくなることが、時々ある。

 

幼少期のことが影響してるんだと思う・・・。

 

 

まぁそんな私だって近頃は、

美味しい物を美味しいと言って、

好きな物を好きと言って、

けっこうパクパク食べて、

食べ過ぎて。

お腹がぽっちゃりしつつあるんですけどね(笑)。

 

ただちょっと心が弱ったりすると、

すぐ食べることに影響が出る。

あまり食べられなくなって、しばらくフラフラしてる時期があるんだ。

 

 

子供のころの食事って大切だよね。

娘には、美味しく楽しく食べて欲しいわ。

 

 

 

 

またまた吐き出しで・・・すみません。

母子は、良くも悪くもずっと繋がっていますね。 

次回はまた、シンプル化のこと書いてみます。 

よろしければ下のバナーをクリックして、応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

 

 

 

 










最終更新日  2013.08.30 00:40:09
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.21

今日は、

ちょいと吐き出し。

 

日頃、シンプル化や断捨離に励んでいるわたくしですが。

 

 

 

実は 

 

わたしの実家は、

汚実家です(涙)。

 

 

私はずぼらだと、何度か書いてますが・・・

 

母は、

その何百倍も、どっぷり濃厚に、根っからの

ずぼらなのです。

 

 

 

私ら兄妹が巣立ってから、

掃除をあんまりしなくなり・・・年々荒れていった。

およそ築40年の家なので、仕方ない部分もあるのですが、

もうほとんど掃除した形跡が無く、酷すぎた・・・。

 

 

 

先日、およそ一年半ぶりに

帰省したんですね。

実家、義実家の双方に。

 

義実家は、

義母、義父、そして義祖母と全員がとてもキレイ好き。

家をとても大事に使ってて、

毎朝、各々が持ち場を掃除して回るのが日課。

まめまめしく立ち働き、リタイアした義父も庭のお手入れや掃除機掛けたり・・・。

 

 

帰省のたび、両家のあまりの違いに・・・

ホントにあまりの違いに、

涙が出ます。

胸が苦しくて堪らなくなる。

 

子供の頃によく抱いてた、

「どうしてうちはこうなんだろう。」

「○○ちゃん家に生まれればよかったのに。」

「こんな親だったらよかったのに。」

 

掃除に限らずちょっと変わり者の父母だったから。

子供時分の、辛く悲しい感情が甦ってしまって・・・

帰省するたびに、心が苦しくなるんだワ。

 

 

 

約一年半ぶりに、娘と孫娘が帰省してくる。

 

なのにですよ、

 

あらゆる物がホコリにまみれてるの。

 

棚から床から、さらには壁にも綿ボコリがみっしり付いてる・・・。

靴下はすぐに真っ黒。

電器の傘にはホコリだけでなく、大きな蜘蛛が巣を作ってた。

「アッハッハー。こりゃあダメだね、ばあちゃんちは酷いね。ワハハー。」

と下品に笑いながら、4才の娘の前で、箒で蜘蛛の巣を払った・・・。

 

トイレは未だにぼっとん・・・。

ここも魔窟。

娘、オムツが外れてから初めて見るぼっとん(しかもキチャナイ)に便意喪失・・・恐がってしまいダメだった。 

 

それから。

部屋中におかしな置物が飾ってある。

招き猫、水晶玉?翡翠みたいな石、お守り、数珠、干支の開運グッズとか・・・。

しかも!

それらはすべてラップに包まれている。

母曰く、ラップを剥がして包みなおせば、掃除がラクだからと。

って、全部ほこりまみれのままだよね、ラップ・・・。

 

壁には、カレンダーがいくつも。

そして、「一日一善」とか「千里の道も一歩から」?みたいな格言の書かれた紙が、無数にべたべた貼られてる。

あいだみつをさん、星野富弘さん、の詩もべたべた。

 

 

 

あ、ちなみに。

 

母は何かの宗教にハマってる人じゃありません。

至って普通の、お寺の墓を盆と彼岸に参る程度のもんで。

 

 

書き出してみると、笑えるくらい酷いワ。

やっちゃいけない田舎のオバアチャン路線を、ど真ん中で猛進してる感じがします・・・。

 

 

 

旅先の山奥をドライブしてて、ぽつんとある定食屋さんとかね、ありますでしょ?

他に見当たらないからってんで恐々入ってみると、

 

謎の飾り物をラップ包み。

格言やら、大昔にもらった有名人のサイン、カレンダー、昭和のビールポスターが貼られてる。

額に入った魚拓。タバコのパッケージか爪楊枝で作られた白鳥。

よくわからない木の切り株。壊れかけの蜂の巣。

毛糸で編まれたドレスを着るキューピー。

 

それら全てがホコリにまみれてる。

その中で、旨くもなくまずくもない微妙な味のうどんを、啜る。

 

 

私は別々の旅先で何度か同じような経験をしてるんだが、

うちの母もその路線なんだろうな・・・・。

 

歳をとると、ある一定の割りで出るのは仕方のない事なんだろうか。

そういう暮らしにハマる人間が。

 

 

 

格言の紙をみるたび、げんなりしますよ。

たいがい書かれてる内容は、

 

日々こつこつ、毎日を大切にとか。

人への感謝、思いやりとか。

自分の欲を律するとか。

そういう積み重ねが、幸福なのだとか。

 

いったいそんな格言が何の役に立ってるのかと。

 

口を開けば、人への不満と愚痴が出るとか。

人の話しをちゃんと聞かない。

人の意見にはまず否定的な言葉から返すとか。

 

 

実の伴なわない、格言なんて空虚だ。

捨てちまえよっ。

 


【送料無料】毒になる親 [ スザン・フォワード ] 

楽天ブックス

 

吐き出し・・・すみません。 

帰省ってつい親子のこと、考えてしまいますね。

またシンプル化、断捨離にも励みますので 

よろしければ下のバナーをクリックして、応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

 


【楽天市場】インテリア・寝具・収納






最終更新日  2013.08.25 02:18:17
コメント(2) | コメントを書く
2013.08.10

私は優柔不断、
且つ、かなりのうっかり屋である。


旅に出て数日、
そのうっかりが災いしプチ事件が多発した。



まず、自宅エアコンのスイッチ切り忘れ。

2台のうち1台、消した記憶が全く無く…青ざめる。

旅から戻るまで連続運転なんて、電気代が…( ;´Д`)

管理会社に連絡し確認して貰った。
…消してあった、勘違いだった。




iPhone、ホテル内で落とした。
すぐ戻ったら、あった。
が…


「SIMカードなし」
との表示が出てる。青ざめる…。
「やられたっ!抜かれたっ!」

すぐ利用停止の電話を入れて、ショップへ駆け込んだ。
店員さんが確認したら…


SIMカードは、ちゃんと中に入っていた。盗られてなかった。

落とした衝撃で、一時的にそういう表示が出ただけだったらしい。

冷静に確認しておれば…むむぅっ(-_-#)



「プリキュアラブリーカーニバル」
イベントに参加する為、娘と2人で池袋のサンシャインへ。

30分前に到着するも、すでに50人超の行列。焦る。

キャリーケース等、コインロッカーに預け身軽になって行列に並んだ。

が…、

入場チケットがロッカーに…‼

慌てて取り出したが、またロッカー代¥300入れ直し…( ;´Д`)

 

 

プリキュアの後、飯田橋のポディアという靴屋さんへ。

しかしこの日は、娘にプリキュアをとことん楽しんで貰おうと思ってて、

もし時間があったら…というつもりで居たので、予約電話して無かった。

 

行く前に電話したら、「今日は予約いっぱいです。」と言われ、涙…。

 後悔と悲嘆に暮れてカフェで休んでいると、電話が入った。

「今、予約キャンセルがありました、今から来られますか?」

 

無事に1足、注文することができた。

 

 

 

 

何だかんだと、うっかりな失敗がありつつも…

 

結果的には、まぁまぁうまいこといってる。

そんな旅。

 

 

 

よろしければ、下のバナーをクリックしてって下され。

ランキングアップが励みになりますのでどうぞ・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

 


旅行なら楽天トラベル







最終更新日  2013.08.24 02:30:30
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.21

あれこれ書きたい事があって、

でも細切れで、

徒然・・・書いてみます。

 

 

 

まず。

幼稚園に通う娘が、夏休みに突入した。

 

子供と旦那は、「夏休みだねぇっ楽しいねぇっ。」と盛り上ってるが、私は正直苦しい。

毎日どうやって遊ばせるか考える。

遊び相手になるのも、毎日では堪えるのだ。土日も休まらない、エンドレス。

 

初めての夏休みで、自分の心が持つか不安なので、

週に1回、預かり保育を依頼した。

・・・ホッ、これだけで気持ちが楽になる。

 

 

 

5月から慢性化している私の蕁麻疹。

薬には過敏に反応する体質なのか、

薬のせいで毎日身体がだるく、倦怠感、眠気、頭痛が出た。

軽い薬に変えてもらったら、副作用はちょっと軽減。

が、蕁麻疹は悪化。

薬を飲んでいても抑えきれず、全身ほんと噴き出すような蕁麻疹がずっと続いてた。

旦那が退院してきてから、さらに悪化した・・・トホホ。

 

 

 

 

・・・が、

ここ数日落ち着いてきてます。

このまま薬無しでイケるといいなぁ。

 

 

 

 

それから、

旦那の転勤で愛媛に上陸してから、

初めて帰省をします。

1年4ヶ月ぶりです・・・(涙)。

その間、愛媛からほぼ出てないの。

旦那は「仕事疲れでゴロゴロ」か「筋トレ」か「扁桃炎で高熱出して寝込む」のルーチンワークだったし。

(以前は「筋トレ」の代わりに「ネトゲ」の時代もあった。)

こないだ扁桃腺切ったから、何か変わるのだろうか。

 

愛媛に来てから、友達ができて楽しかったけれど・・・・

ずっと苦しくて哀しくて耐えてたように思う。

囚われの身、籠の中、缶詰め、そんな息苦しさがずっとあったなぁ。 

 

 

 

わぁ・・・愚痴ってしまった。

 

そうじゃなくて、

今回の帰省、実は

私の秘かな楽しみががあるのです。むふふっ。

 

 

双方の実家を回るのですが、

途中、東京で1泊か2泊できそうなんです。

 

あぁ・・・1年4ヶ月ぶりの、TOKYO! 

しかも!

旦那抜きで!

娘と私の、2人旅なのよっ!

 

ほいでもしかしたら、

お買い物の時間が取れるかも、東京で。

細幅靴、サンダル、買いたいんですよね。

愛媛は不便ッス、買い物は。

愛媛には出店してないブランドとか多いし、細幅靴なんて皆無・・・。

 

 

 

「旦那抜きで!」と書く理由は、色々あるんだけど、

もうぶっちゃけ最近、

一緒に行動するのが苦しくて、一緒に居るだけでストレスを感じるんだ。

これまでの関係性やモラハラとかのせいか、

いちいち旦那の反応が気になって萎縮しちゃう感じなのよ。それが嫌だし冷静にみて正常じゃないのは判ってるけど、無意識で気を遣ってしまって、ストレス溜まる感じ。

こんなの書くと、もう末期症状って感じッスね(笑)。

 

 

 

とにかく。

楽しいこと考えて、日々頑張っていこうと思っております。

 

 

 

 

いつもお読み下さり、ありがとうございます!

蕁麻疹も治りつつあり、東京での楽しみもあり、上昇気流のわたくしめにどうぞ応援のぽちりを!

下のバナーをクリックお願いします。

(ブログランキングに参加中です。)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村







最終更新日  2013.07.22 00:07:03
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.21

心がなにかと沈んでおりまして・・・

久々の更新になってしまった。

 

 

台風、大雨で

ここ数日はずっと家にこもりきりでした。

 

先月から発症した蕁麻疹は、未だ治らず。

(薬を止めて、自力で何とか・・・って以前書いてたけど、あれから全身噴出すような蕁麻疹の嵐が続き、薬を飲まずには居られませんでした。皮膚科で薬を変えてもらい、薬に頼る日々です・・・。)

 

停滞した現状を打破しようと、

どかん!と思い切った断捨離をして、洋服が激減した。

新たに買い足したいアイテムの方向性が定まってきたので、早くお買い物に出掛けたかったが、連日の雨で足止め・・・。

 

 

そうこうしてる間に、

来週は、旦那が再入院します。

(扁桃腺の切除手術を受けるのです。)

 

旦那が入院して、手術して、痛みとか治まって、回復を待つ状態になるまでは、

見守る側もけっこう精神的にキツイんじゃないかと予想してる。

手術までの数日は、万が一にも扁桃腺が腫れるようなことがあってはならぬので、

この週末はきっと家でゴロゴロ過ごすんだろうなぁ・・・。(いつもの事だけど)

 

 

 

 

 

ああっ・・・!!

もう、なんかモヤモヤする!

気晴らしに買い物したかった!

が、それもできぬっ!!

 

 

・・・っちゅーて、なんかモヤモヤした心のまま

何も書けない浮かばないって、ブログ更新できませんでした。スンマセン。

 

 

しかしですね。

 

今日は、少し前進しました。

 

先日の断捨離で、手離すことにした洋服などを

今日、オク出品しました。

さっそく入札も入ってるのがあって、嬉しい。。。

 

・・・何日も放置してたんですよ。

「やらなきゃ」って解かってて、ズボラにぐうたら過ごしてた。

その事も心の重しになってたんですよね。

ひと仕事して、心が軽くなったので

もうちょっと頑張ろうって気が沸いてきましたよ。

 

 

来週末あたりには、

楽しい楽しい買い物日記を、書きたいです。

 

 

 

 

久々の更新で、

なにやら独白・・・つぶやきだけの内容になってしまって、スンマセン。

まぁ、たまにゃこんな日もありますよ、ね(苦笑)。 

 

よろしかったら応援のつもりでどうぞ・・・

下のバナーをぽちりとやって下さいまし。

励みになりますので、どうぞ・・・お願いシマス。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村







最終更新日  2013.07.04 09:47:26
コメント(6) | コメントを書く
2013.05.06

ゴールデンウィーク、

終わりますね。

今日は、ちょっとだけ吐き出し。毒出しさせて・・・。

 

 

 

連休中、海辺のとある公園で、我が家はバーベキューをした。

広い公園内、周囲にもバーベキューする方々、お弁当食べる方々、沢山居てにぎわってた。

その中で、我が家の近くに陣取った子連れの2家族。

我が家より後に座ったものの、お弁当だったのでさっさと食べ終え、子供は遊びに散っていき、ママさん2人がそこに残った。

 

そして2人は

すぱすぱ、煙草を吸い始めた。

我が家の居る場所から5、6m先、風上であった。

海風がけっこう強く、煙のほとんどが我が家のところへ直撃。

逆に言えば、周囲に沢山居た他所の家族にはまったく害が無いようで、ダイレクトにうちだけ煙を浴びる状況になってた・・・・。

 

 

ちなみに、私は体質的に煙草がダメです。嫌煙です。

副流煙で目がしぱしぱ、頭が重くなって頭痛、頭から首までずっしり重くなり、喉、気管、鼻腔に膜が張ったようになり、痰がからむ、声嗄れ、等々。

なので喫煙者を発見すれば、自分からさっさと逃げるようにしてます。

 

 

・・・が、その時はバーベキューセットを広げてジュージューしてる真っ最中で、こちらが逃げるのもちょっと無理だった。あとちょっとで食べ終わるんだけどなぁ・・・・。

 

しかも。

その公園はかなり広い。

おまけにベンチが各所にあって海辺でどこも景観がよく、食べてる人達から少し離れて吸うのに何の問題、違和感も無さそうな感じがした。

イヤ、せめて少しだけ場所をズレてもらえたら、風が隣を抜けてくからお互い心地良く過ごせるのに・・・。

吸ったっていい、少しだけ配慮してもらえたら・・・。

 

普段よう言えない小心者の私だが、

今回は、この場合においては、喫煙者に気持ちを伝えてもいいかと思って。

ふっと思い立ち、私は2人のところへ行った。

 

 

「あの・・・すみません。そこでバーベキューしてるんですが、風のせいでタバコの煙が直接来るので、少しだけ配慮していただけないでしょうか?子供も居ますので、すみませんが・・・・。」

 

「・・・あ、あぁ・・・はい。」

 

2人はあまり快くない表情で返した。

 

 

私もこんなの言うの初めてでしたし、

言われた側にしたら確実にテンション下がるし、気を悪くするだろうと想像もしたので、かなりの低姿勢でお願いしてみたんだ。

ほんの少しだけ配慮してもらえたら、あなたも私もウィンウィン・・・て思ってさ。

 

そして戻ってバーベキュー食べてたら、チラチラと風に乗って聞こえてきました声が。

 

「・・・だったら、おめえが移動しろよ・・・食ってんじゃねーよ。」

「あぁムカつく。もう一本吸っていってやろうかっ!」

「もういいって~、やめなよぉ~・・・・。」

 

 

聞こえるか聞こえないか、イヤ程よく聞こえるような大きさでブツブツ文句言って、バサバサと大きな音立てて、レジャーシートを畳んで、立ち去っていきました。

 

 

私は、なんか凹んだ・・・・・・。

哀しくなった。

 

 

 

私とあなたの温度差、みたいなね。

なんか異次元の、一方通行なコミュニケーションみたいな、無力感。

 

わたしの中には、

「こんな状況で吸うなバカが!ちったぁ他人の迷惑考えろやボケ!」

という激しい感情もごくごく一部にはあったんですよ。

実際、吸い始めたのに気づいた瞬間は、怒り沸きましたし。

でもね、何かこう一方的に怒っても・・・

向こうだってファミリー。公園でのひとときを楽しんでるんだし、同じ人間、同じ母親だ。向こうさんにも人生がある。私ごときの怒りは宇宙の中ではちっぽけなもんで・・・・。

なんつって(笑)。

 

 

 

まぁ私はすぐに落ち着いて、お互いの立場やこの状況を冷静に客観視して考えてたんですわ。どうしたらいいのかって。

ほいで彼女らに一言伝えに行ったときには、

完全に戦闘意欲ゼロ。

けっこうなホトケの心だったんだ。

うん、仏だった。

「こんにゃろー!ふざけんなっ!」

みたいな気持ちはも全く無くなってて、態度も口調もそんな感じじゃぜんぜん無かったのに・・・

 

 

 

そのお返しがアレで。

 

ドえらい単純な、低俗というか?子供の喧嘩?ド直球なレベルで返ってきたので、脱力感というか、無力感というか・・・

 

けっこう凹んだというわけなんです。

 

 

このモヤモヤとした凹んだ感覚、

書いててうまく表現できないのがもどかしいのだが、

 

 

 

何でもっとお互いにもっとうまくやってけないのかって。

 

 

あなたがニコチン中毒のために、一時の精神安定に縋って吸ってしまうのは、致し方無いサ、人間は弱いもの・・・。

ニコチン中毒のために、臭いや味など感覚が鈍くなってしまうのも理解しているサ。

だけどサ、他人に与える害毒やストレスとか、どうでもいいわーへへへーん、なんて笑ってるなんてサ・・・それが平気な心だなんてサ

 

 

同じ母親として、哀しすぎるぜ・・・。

 

 

 

人の悪意というもの、不意打ちで喰らうと精神的に堪えますね(涙)。

 

 

よろしかったら、応援のつもりで下のバナーをぽちりとやって下さいまし。励みになります故、お願いシマス。

 

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村







最終更新日  2013.05.07 01:49:41
コメント(4) | コメントを書く
2013.01.09

すいません、出ました。

今日、検査の結果を聞いてきました病院で。

乳腺外科で。

 

※よろしくば先日の日記をご参照 ↓ ↓ 

胸にしこり。・・・2013年、私は変わらねばならぬようだ。

 

 

年明け早々に、胸にしこりを発見。

すぐ病院へ行き、マンモグラフィ&超音波エコー検査。

腋下リンパ部に見つかった別のしこりが怪しいと、腋下しこりの内容物を採取。

その内容物が良性か悪性か。

 

その検査の結果を、本日聞いてきたのである。

 

 

 

 

 

・・・・結果。

 

 

まったく、問題無しでした。

 

みなさま、お騒がせをしてスンマセンでしたーーーーーーっ!

ご心配して下さった優しいみなさま・・・ありがとうございました(涙)。

 

 

「しこりの中身はまったく異常なものは無く、今回のことは何も気にすることはありません。」との事。

うへ?!ほんとですか?

と変に聞き返してしまった私に、笑顔で

「しこりをしっかり捉えて採取しましたし、それを調べた結果、何にも問題が見つからなかったので、本当に大丈夫ですよ。」

と丁寧に返してくれました。

確かに前回の検査でも、かなり丁寧に時間かけてエコーを見てくれたし、採取の時も丸いしこりの真ん中に針がブッスリ刺さったのを、私もエコーで見てましたね、うん、そうでした。

 

今後の経過観察が必要だとか、特にリンパの様子に気をつけていかなきゃならないとか、そういう事もまったく無いそうです。ゆえにもちろん治療なんてのも不要。

本当にまったく、何も問題が無く

つまり、

私は、健康体。おっぱいも至って元気 という事みたいです。

 

 

 

病院から、娘を預けている幼稚園へと急いで自転車を漕ぎながら

なぜだか右目ばかりから??涙が溢れて止まりませんでした。

 

本当は、本当に、

恐かったんだなぁと思いました。

 

死ぬかもしれないと、真面目に想像しては打ち消して、でも心の片隅から離れませんでした。

もし悪性だったら・・・・

若いうちのガンは進行が早いというし、いきなり余命を告げられるほどの状況になるやも・・・とか、

そうでなくても即入院せねばならくなる、そしたら娘はどうする?

まだ3歳だしママと一日たりとも離れたことがないのに・・・・。

まだおっぱいが大好きで、おっぱい無しで寝たことがないのに・・・・。

もう娘におっぱいあげられないのか・・・とか。

 

あと、

昨年わたしが頑張ってきた断捨離って、

もしかして 「身辺整理」 だったのではないだろうか。

神様から何となしにそういう風に背中を押されてたのではないだろうか。

 

洋服の事、ワードローブの着回しとか、シンプルクローゼットについて考えてると、気がまぎれて楽しい。

だけど、

もう死ぬのだとしたら、もう何も新しく買う必要は無いのだと思いました。

靴下が擦り切れて薄くなってるのを見つけて、

新しいの買わなきゃ、今度はベージュで・・・とか思ったすぐ後で、

でもまぁ買っても私は・・・なんて思ったり。

 

 

 

 

そういうのが、今日でうわーーーーーっとクリアになった。

帰宅して娘といちゃいちゃ遊んでたら、

「また買ってもいいんだなぁ。新しいのを欲しくなってもいいんだなぁ。先のことでワクワクしてもいいんだなぁ。おっぱいもまたあげられるんだなぁ。この子は一体いつまでおっぱい飲む気なんだ。入園式の着物も買っていいんだ、早く注文しなきゃ。」

と呑気な、平和な気持ちが湧いて。しみじみ安堵感を味わいました。

 

 

だけど、今回私が経験したこと、経験できたことは大きい。

 

あれもこれも欲しいとか、

何が嫌だとか不満だとか、むかつくとか、

 

そういうのは欲望って、生きてこそなんだ。

 

断捨離も、少ない服でシンプルなワードローブを目指すのも、

自分にとって何が大事なのかってことを、自覚する一環なのかも知れない。

 

「我欲が身を滅ぼす。

多くを望まず、与えられた日々を懸命に生きるべし。

って、そんな風に心底思えるように、がんばりたいな。」

 

 

 

って、年明けに旦那の愚痴日記を書いたとき

〆めで書いてたんだけど、あらためてハッとしましたよ・・・。

 

何でも多くを手にすることはできないんだ。

シンプルに。大事な物だけを。

たとえ手に持っている物でも、いつかは離れることを知っておく。 

自分で何が大事かわかってて、手にある間それを大事にできれば

きっと穏やかな気持ちで暮らしていけるんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

改めまして、

これまでブログをお読み下さるみなさま、応援のぽちりで励まして下さったみなさま、本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございます!!

今日の結果を聞くまで、内心ビビリまくって不安でしたが、 みなさまの応援ポチリでブログ村のランキングがどんどんアップしてくのを見て、涙、涙、涙でありました。

これからは、これからも。

今までとおり、のほほんと(笑)。

断捨離したり、シンプルクローゼットを探求したり、娘の事やら、旦那の愚痴、愚痴・・・ときどき愛とか(恥)・・・書いていきますので、

どうぞこれからもよろしくお願いします。

そんなわけで、本日も・・・どうぞ、どうぞよろしかったら・・・・

下のいずれかワンクリック、ポチリをお願いします~。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村







最終更新日  2013.01.10 00:02:04
コメント(4) | コメントを書く
2013.01.05

2013年になって2度目の更新ですが、

新年早々、ちょっとエライことになってる・・・という告白をします。

 

 

 

1/2、朝。

目覚めたとき、左胸に痛みあり。

触ってみるとコリコリ1cm弱のしこりを発見。

様子見るも痛みなくならず。

 

1/3、旦那にチラッと話す。病院で早く検査をと薦められる。

 

1/4、検査機器の揃った総合病院の乳腺外科を受診。

●マンモグラフィ検査

●超音波(エコー)検査

 ↓ ↓

 

その結果、

痛みのあるしこり部分は、問題の無いしこりである。

が、

そのしこり意外に、腋下にもいくつかしこりが発見される。

いずれも 5~7mm程度の大きさで、いくつか。

リンパ節 にあるらしい。

医師によると、この「腋下のリンパ節にある、複数のしこり」の方が気になる、との事。

 ↓ ↓

注射器でしこりの内容物を採取。これを検査に出す。

来週、検査の結果が出る。

 

 

現在、これを待っている という状況である。

来週、私が聞くことになるのは 

 

このしこりは良性か、悪性か。

良性であれば、まぁそれなりに・・・治療をしていくのだろう。

悪性であれば・・・。

悪性であれば、それはすなわち

 

 

・・・・・すなわちガンで。

 

腋下のリンパ節そのもののガン、という可能性があるのと、

腋下の周辺部位にガンがあり、それが原因でリンパ節にしこり、という可能性が考えられる。

現段階では、まったくわかりません。検査の結果を待つのみ。

 

 

という説明を聞いて、帰宅した。

 

 

 

(@_@;)

吃驚させて、すんません。すんません、すんません・・・・・・。

 

年明け早々に、エライことである。

エライことが進んでいる。

 

私は、

私の人生は、

2013年、大きな変化をせねばならぬようです。

今までと同じ道を、これまで通りのほほん・・・と、歩くことはできないようです。

新たなる方向へ、未知の世界へ足を踏み入れているみたいです。

 

 

 

ただ、不思議と私の心は平静で

不思議とおだやかであったかい時間を過ごしています。

4日に病院を受診したとき、3歳の娘が一緒だったので、待ち時間も検査中も

不安な気持ちは無く、楽しかったくらいです。

娘が居てくれなかったら、こんなに平静で居られなかったかも・・・と思います。

 

 

 

前回の日記でも、これまでも、

旦那の体調問題で今まで、さんざ心配したり毒を吐いたり・・・

(前回日記→ 今年も嫁は、暗黒面に落ちてしまった・・・そんな年明け。 )

 

そんなん毒吐いてる場合じゃなかったね。

今は私のほうが、ちとヤバい・・・けっこうヤバいみたいだね。

テヘッ。

 

 

『優柔不断な主婦、きゃっとさんの苦悩の買い物日記』

こんなタイトルを掲げて、このブログを書き始めてから一年半くらい経つけれど

内容は、ほんと雑多なごちゃまぜで・・・・、色んなこと書いてきたもんです。

 

私自身の足のこと、外反母趾、内反小趾、開帳足、細幅足、細幅靴のこと。

娘の足のこと。娘との楽しい出来事だとか、子育ての苦悩とか、愚痴とか、泣き言だとか・・・。我が家にいるシルバニアのリス一家のこととか。

たまーに、お買い物した物を紹介してみたり。

2人目ベビが、ほんとは欲しい・・・とか書いたり。

旦那のことで、愚痴とか、愚痴とか、文句とか・・・(毒吐き)。たまにはちょっとだけ感謝してみたり。たまに嬉しかったこと書いてみたり、たまに・・・。

あとはこの頃は、断捨離。

断捨離がんばって、主に手持ちの洋服をたくさん処分、整理して・・・。

少ない服で着まわす、シンプルクローゼット、シンプルワードローブを目指して・・・・カラー診断も受けてみたり。それでまた断捨離をがんばったり。

あと転勤ね、転勤族でこれまで3回転勤で引越てるその話。 

自分の性格のこと書いたり。くよくよ悩みやすい、買い物だけでなく日常の色んな場面で、判断に迷ったり、苦悩したり。

転勤続き&旦那との関係&育児疲れ、ノイローゼ的なことで、欝っぽい状態になることしばしば。ブログ更新も滞ったり・・・。

 

色々と、いろいろあったけど、

でもけっこう平和だったんだよなぁ・・・。恵まれていたんだよなぁ。

 

生きていくことで、

大切なのって、やっぱり身体の健康なんだわね。

健康だからこそ、些細なことでも思う存分苦悩できるんだわね。

 

 

 

これからの私のブログには、

「 闘病日記 」 というのも加わっていくのでしょうか・・・。

 

そうなんでしょうね。

悪性にしろ良性にしろ、すでにそこにしこりは在る のだから。

 

私としちゃあ、

なんか今までみたいに、今まで通りにのほほん・・・

と、洋服のことであれこれ苦悩してみたり、細幅靴のことももっと色々試したり書いていきたいし、旦那のことで明るく毒吐いたり、娘の育児疲れたーとか、娘との楽しい日常の一コマ、なんてのを綴っていきたいなぁーーー。今まで通りに・・・。

 

って、思ってるけどサ・・・、

 

運命は、そうさせてくれないのかな。

私は、これまでとは違う道を進んでかなければならんのかな。

今までとは違う生き方で、新たなステージで生きていかなければならんのかな。

変化せざるをえないのかな。

同じ場所には居続けられないのかな。

人生って、どんな方向へだろうと、

やっぱりひたすら前に進んでいくものなんだろうね。

人は変わらなければならない。

同じ物を持ち続けることはできない。

 

昨年から断捨離に励んできて、自分の意識がシンプルに削ぎ落とされてきた感じがしてて・・・、その結果として

さらにもっと違うどこかへ、行こうとしているのだろうか・・・なんて思う。

 

 

 

今日はなんだかダラダラとした文章でスンマセン。。。。

どエライことを書きましたけど、

なんだか私は元気です。

検査の結果が出ましたら、ご報告致します。

大したこと無かったら、盛大に笑って下され~。

 

 

 

心のどっかでやっぱり不安な気持ち・・・

ここで吐き出して、見知らぬ多くの方に聞いていただけて、そのおかげで落ち着いていられる自分が居ます。

年末年始のご挨拶でも感じましたし、書きましたが、

重ねて、深く、心底感謝しております。

私のブログを読んで下さるみなさま、本当にありがとうございます!!

本当にありがとう!!!

みなさまの2013年、幸多からんことを祈ります。

 

 

励みになりますので・・・・って、私いつも書いてますけどね・・・。

こんな内容じゃちょっとタイムリー過ぎて、なんだか可笑しいもんですね(笑)。

でもポチいただけるのホント嬉しいんです!嬉しいんですよぅー。

だからどうぞ、どうぞよろしかったら・・・・

下のいずれかワンクリック、ポチリをお願いします~。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村







最終更新日  2013.01.30 00:25:26
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.31

今年中に、どうしても書きたかった事。

駆け込みでババッと書き納めます。

 

 

じつは今、私は

右足の薬指を負傷中だ。

10月半ば頃、娘と部屋で追いかけっこの最中、

柱に薬指だけ変な角度で強打・・・。ちょい腫れて、ちょい痛み。

でも歩くのに支障なく、放置。

その1ヶ月後、娘の木製おもちゃが

偶然にもその患部に落下して、激痛・・・・!!

歩くのに支障が出る痛みで、

「あぁ、これイッたな・・・。」と自覚。

 

翌日、整形外科にてレントゲン&診断。

 

「うっすら、これがヒビに見えるけど確定じゃないですね。ヒビっぽいですけど。」

→湿布貼って様子見。

→現在2週間経過するも、腫れ痛みとも引かず・・・・・・・・。

 ↑ ↑

痛みが和らいできたな、いい感じだなって思うタイミングで

自ら変に力を掛けてしまったり、突然娘が乗っかってきたり、一進一退が続いてます。いつ治るのか・・・このまま越年することになりました。

 

 

 

さて、実は書かねばならぬ事とは。

 

足のレントゲンを見た医者から、衝撃の事実を告げられたのだ。

 

「薬指と小指の関節がひとつ足りませんね。生まれつきだと思います。」

「まったく支障は無いものですが、言い方はあれですが、奇形のひとつですね。」

 

 

うへっ??

びっくり。

レントゲン写真を見ると、確かに・・・

薬指と小指の第一関節があるべき部分が、完全にくっついて1個の骨でした。

外から改めて眺めてみても、やっぱり1個の骨で・・・

今までまーーーーーーったく気づいてなかったよ。

他の3指はちゃんと第一、第二関節で、指が3個の骨に分かれてました。

__ 1.JPG 

薬指、うっすら腫れてますでしょ・・・。きちゃない写真でスンマセン。

 

こういう人は時々いるそうです。

 

 

私の開帳足や外反母趾も、もしかしたら

遠因としてこんなことも影響してるのかも知れませんね・・・。

 

 

 

ハァ、ハァ・・・

年越し前の駆け込みで、書きなぐりました。

間に合うかな。今年中のアップ。

 

あと、スヌード編み初めた。

__ 2.JPG 

 

 

 

今年一年、わたしのブログをお読みくださったみなさまアリガトウ。

 

 

 

いつもご訪問下さり、応援のポチリもありがとうございます!!

断捨離、シンプルワードローブを目指して最近は励んでますが・・・、基本は「買い物日記」

しかしその実、雑多な日々の徒然を書いております。スンマセン。

更新の励みになりますので、

どうぞ・・・どうぞ、応援のポチリをお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村







最終更新日  2013.01.01 00:02:19
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.02

わひゃひゃひゃーーーーーい。

久しぶりのブログ更新!わたし復活しましたっ!!

10/24の日記を最後に、途絶えてしまってたのね・・・。

 

 

この間、一週間ほどズルズルと風邪をひいておりました。

ちょっと良くなったのを無理して、かねてより予定されてた動物園に連れてったあと、激しく落ちました・・・。

もう歳なのね・・・無理は効かなくなってきたんですな。

 

娘に移すまいとマスク、消毒に励んでいたのに、パパと薄着で外出したあと

娘も発熱・・・・。

玄関で見送る際、「寒いからこれ着せた方がいいよ。」と言ったのに、「今日は暑いよ。上着も要らないくらいだよ。」と薄着で連れてった。

もうこの季節、晴れてても風が冷たいのに・・・。もっと強く言えばよかったと後悔。

 

まぁそんな愚痴はさておき、

風邪から復活した後、パパ誕生日まで日が無くプレゼント探しに奔走。

今年はケーキも焼いてみた。

 

 

人にあげるプレゼントほど、優柔不断を追い詰めるものは無い

と私は思う。どうでもいいや、何でもいいやで割り切ってしまえばいいのだが、どうせ買うならあげるなら、やはり気に入って活用して貰える物がいいと・・・どうしても投げやりになれない。

 

今年は、ネクタイとストールの2点にしてみた。

これはなんといってもサイズ不問なのがイイ!悩みの種が一つ減る。

ほかに革手袋も検討してたんだが、突き詰めるとピッタリのサイジングが重要らしく、断念した。

 

メンズのお洒落の世界は、女性の目から選ぶのは難しいですね。

スーツ周りのシャツネクタイ小物などの合わせ方、細かいディテールの違いとか、一朝一夕に理解できるもんでは無いですね。

しかし何とか気に入って貰えるような良い品を定めるべく、ネット上で知識を得るべく奔走しましたよ。

今年は風邪で動けなかったけど、LEONとか男性ファッション雑誌の立ち読みとかも参考になるんですよねー。

 

 

メンズのお洒落の世界では、落合正勝さんという方が有名らしいッス。(知らんかった・・・。)

良いネクタイの作り(セッテピエゲとか)、持つべき色柄(ソリッド、細かいドット、紺色とか)、あとパパの服も広げて検討・・・。

結果、MEROLAというイタリアのネクタイ(紺無地)を選択。

ちなみにセッテピエゲでは無い。

慣れるまで結びづらいと書いてる方が居たのと、どんなに上級な物でもいずれ食べシミなどつくし、普遍的な色柄であっても実はネクタイ幅など流行があり、消耗品とも捉えられるから。

だからって安物では可哀想なので、ちゃんとした中堅どころのをチョイスしたつもり。

他に、お値段も手頃ながら質の良いネクタイとして、ドレイクスというブランドの50オンスも堅いらしいッス。

世の中には、ブランド銘だけお高くて、質は大したことない代物も沢山あるようで、そんな品は逆に格好が付くからプレゼントしやすい物でもあるけれど、無駄に思えるので、避けるようにしました。

 

 

ストールは、スーツでもカジュアルでも使えそうな色柄を選択。

苦悩したのは素材。

彼奴はかねてより、

「ウールはちくちくするからダメ。どんなに高いやつでもウールだとダメ。」

「子供の頃に、ウールのセーターを着せられて痒くて嫌だった。」

と言っていた。ならカシミアとかスベスベするやつは?って聞いてもそんな返事だった。

だから冬場でも、綿やアクリル、ポリエステル素材ばかりを着ている。

 

 

ただ、今年はちょっとその主張に疑念が生まれた。

買ったばかりのウール100%の絨毯にゴロ寝して「気持ちいい」と言っていた。

私のほうは届いて数日間、かなり痒かった。

真新しい絨毯にはまだ遊び毛がたくさん付いていたのだろう。

毎日何度も掃除機をかけて数日で痒くなくなったが。

私が痒い痒いと言い始めて、はじめて彼奴は「そういえばちょっと痒い・・・かな。」と。

 

これはきっと思い込みだな・・・。子供の頃の体験にこだわるあまり思い込んでるだけだろう・・・と踏んでいた。

 

だが、あれだけウールはダメと聞いていながらウール素材をあげるのは、やはりハードルが高かった。

激しく嫌な顔をされたら、こっちも浮かばれねーぜ・・・。

 

 

店員さんと一緒にあれこれ手触りを確認して選んだウール100%。

結果・・・・・

 

ちくちくしないって。大丈夫だって。

そして柄も満足してくれた。

「こういうの欲しかったんだよねー。」だって。

 

 

プレゼント選びは毎年苦労する。悩みすぎて彼奴に対してなんだか腹も立ってきたり・・・(笑)。

どうしても決断できない年は、サプライズを諦めて本人連れて買いに行ったり。

 

でも、今年も無事終わった。

娘も「わたしがケーキつくったんだよ!」ととても満足している様子で、ヨカッタヨカッタ。

ひと山越えたんで、しばらくノンビリ過ごします。

 

 

 

風邪&多忙な日々で久々の更新となりましたが、娘の靴のこととか色々書きたいことがありますので、毎日更新を目指します!

みなさまもどうぞお身体を大切に。

旦那へのプレゼント選びに苦悩する奥様、ご参考になりましたでしょうか・・・?

よろしかったら、どうぞ・・・いずれか応援のポチリを・・・。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ
にほんブログ村







最終更新日  2012.11.03 00:57:36
コメント(0) | コメントを書く

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

カテゴリ

サイド自由欄

日記/記事の投稿

ランキング市場

カレンダー

楽天カード

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ゆみこ@ Re:細幅靴ショショット。3足に増えたよ、Adele。(04/01) こんにちは。開張足、外反母趾バニオン、…
娘の足@ Re:娘の靴、中敷調整してもらった。外反偏平足・開帳足・内反小趾(11/23) こんにちは。 娘の内股、指の変形で悩み、…
通りすがりの者@ Re[1]:子供靴のワイズと、シューフィッターさん。(02/10) おにぎりさんへ お子さんは1歳8ヶ月ですね…
おにぎり@ Re:子供靴のワイズと、シューフィッターさん。(02/10) はじめまして。 突然こちらの記事にコメン…
はにこ@ Re:着物好きには有名な 浅草 長谷川商店(08/01) 長谷川商店に行ってみたくて、こちらの記…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.