1288018 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

英語日記・英語学習雑記帳*ひだまりの縁側*

(10)10/30-11/5

「今日の言葉」の倉庫へ、ようこそ♪ こちらは私が気になったことわざや、名言、格言、名文句などを集めたページです。
なお、訳はことわざ以外はほぼ私の拙訳です。誤りがありましたらご報告いただけると幸いです。

October 30
It takes courage to grow up and become who you really are.
「成長したり、本当の自分になるためには、勇気が必要だ。」
米国の詩人、e. e. cummings(e.e.カミングス)の言葉です。
「未熟で、悪戦苦闘しながら生きてる自分」も「本当の自分」。成長しようと頑張ってるんだから、それでいいじゃないんでしょうか。現状はさておき。(汗)
情けない今の自分を認める、こっちのほうがかなり勇気要りますね。(^^;)


October 31
A successful man is one who can lay a firm foundation with the bricks others have thrown at him.
「成功者というのは投げつけられたレンガで、強固な土台を築くことができる人物である。」
ラジオとテレビで活躍した米国のニュースキャスター、David Brinkley(デイビッド・ブリンクリー:1920-2003)の言葉。
投げつけられた酷評や非難も、全部、自分自身の土台作りに使えってことね。なるほど~。成功者はちょっとやそっとじゃ傷つかないんですね。


November 1
Do you wish to rise? Begin by descending. You plan a tower that will pierce the clouds? Lay first the foundation of humility.
「あなたは上昇したいと願っていますか?それなら下降することから始めなさい。雲を突き通す塔を計画している?では最初に謙遜の土台を作りなさい。」
Saint Augustine(セイント・オーガスティン:354ー430)の言葉。上へ昇る感覚って気持ちいいから、周りが見えなくなったりしがちですね。足元、かためよう。

November 2
Love is an irresistible desire to be irresistibly desired.
「愛とは、たまらないほど求められたいと願う、抑えきれない欲求。」
ピュリッツアー賞を4回受賞した、1874年カリフォルニア生まれの詩人、Robert Frost(ロバート・フロスト)の言葉。詩人らしい言葉遊びの入った名言ですね~。私もこのirresistible desireにどれだけ振り回されたことか・・・。

November 3
To love oneself is the beginning of a lifelong romance.
「自分を愛することは、生涯続くロマンスの始まり」
この言葉はOscar Wilde(オスカー・ワイルド)のもの。アイルランド出身の作家・劇作家。戯曲『サロメ』等で有名ですね。自分を愛せたら、それだけで人生は潤い始める。のかも?(^^)

November 4
As if we could kill time without injuring eternity!
「我々は、まるで永遠を傷つけることなく、時間をつぶせると言わんばかりだ!」
米国の作家Henry David Thoreau(ヘンリー・デイビッド・ソロー:1817-1862)の言葉。この「永遠」って永遠に続いていく「時間そのもの」を指すのかな?それとも永遠の命を持つ「魂」のことを言ってるのでしょうか?

November 5
When life gives you lemon, make lemonade.
「人生がレモンというすっぱい果物をくれるならそれでレモネードを作ればいい。」
アメリカの漫画家Scott Adams(1957-)作による漫画"Dilbert"より。けだし名言。


←(9)へ (11)へ→


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.