000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

巨大犬惑星

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

巨大犬ジャッキー

2008.03.05
XML
カテゴリ:巨大犬ジャッキー
ほぼ記念書き込みだけになってきた。

遅ればせながら、ファッツ・ドミノのトリビュートを聴いています。
豪華メンバー&湯浅さん渾身の超大作ライナー付!!
ジョン・レノンとポール・マッカートニーが同じアルバム内で華麗に(?)共演(?_?)
その他のメンバーやセッション内容もめちゃ豪華~。すごい~。

ずっと前から観たかったジプシー・キャラバン!やっと先々週くらいに観た。すごくよかった。
など他にも書きたいこと満載ですが。眠いです。
メモメモ風にて失礼いたします。






最終更新日  2008.03.06 00:57:29


2007.12.31
カテゴリ:巨大犬ジャッキー

ティナリウェン      ルネース・マトゥーブ

気持ち良く晴れた2007年12月31日です。
今年は会社を始めてから初の自分たちだけでやる仕事も開始させて、
てんやわんやの1年だった。

昨日まで仕事だったのでなんか特に夜が明けてリフレッシュ~というかんじでもないのだが、
仕事のメールをチェックしないでいい朝ってのはすばらしすぎる。
(それなのにPCを開けてしまう悲しさ・・。)

年末ぎりぎりでティナリウェンとルネース・マトゥーブのアルバムをやっと購入。
しかし本当に音楽をあんまり聴けない1年だった・・・うう。
なんだか自分が切羽詰ってたり、疲れてるときに聴く音楽ってのは結構コンサバになりがちで、体力や気力が良いバランスでないとなかなか新しい音楽に手を出せなくなっているような・・・。年だ~。はぁ。

しかしパンパンの棚からアナログを少し整理したのでもうちょっとCDが入りそうで、ウキウキ。
年末大掃除ってのもいいもんだ。

年末にはわが家の巨大犬ジャッキーの名前の由来ともなった?ジャッキー・チェンにも会え(あれは会ったというべきじゃないかもな)ました。

というわけ(どういうわけ?)で今日から本当に久々に長期の休み。
朝から飲んだくれたり、音楽聴いたり、読みかけの本を読んだりするのだ。
そういうことが楽しめる幸せ。なのである。







最終更新日  2007.12.31 10:36:00
2007.10.23
カテゴリ:巨大犬ジャッキー

すごい風邪ひきで仕事も息絶え絶えになりつつやっております・・・
しかし年末に向けてなんだかんだとやらねばならないことが目白押しである。

とはいえ。今シーズン最後のF1も見ました。
すごすぎる~ライコネン~!ハミルトンの優等生風なところが好きじゃないので、とても嬉しい。

中古屋でイヴァン・リンスとBBキング&クラプトンとKioon Overseasコンピを購入。
ALL500円!体調不良の時は
あぶらりんぽは聴かない方がいいな。と再認識。

久々にBBの声を聴いてぐっとくる。やっぱしすごい。わかっちゃいるけど、同じパターンだけど、やっぱいいな~と思えるのは、ただの安心感にゃのか?

クラプトンのギターは。うう~ん。毎度のことながら上手いんだけどぐっとはこない。
ほんとにすごく上手いし、きれいなんだが。ブルーズっていうよりもコンテンポラリージャズのようなかんじ。
まぁ彼がブルーズを愛していることが重要なのだ。などとぬぼ~っと考える。







最終更新日  2007.10.23 20:51:34
2007.09.20
カテゴリ:巨大犬ジャッキー

indianちょっと前に見た。
主演のアンソニー・ホプキンスは今回の役をやることについて
「ずうっと変質者や神経質な人間を演じてきたからね。実際の僕はすごくハッピーな人間だから、バート・マンローの人生哲学や性格は僕の気性に合っているんだよ」
ということらしい。

いやしかし、十分変人でした
バート・マンローさん。
でも”ハッピーな変人”という、監督がこのじーちゃんに惚れ込む気持ちがものすごくわかるいかした変人(?)。

嬉しいことに、DVDの特典にはこの世界最速のバイク、”インディアン”の詳細なメカ解説も!!
バート・マンローのハッピーで変態的な改造がそのままバイクに出ていてこれがめちゃくちゃかっこいい。

ストーリーは実話を元にしつつかなり脚色されているような感じがしてしまった。バイクのインディアンとともに、レースに参加する途中でインディアンに遭遇・・・(んなドンピシャな~!)とか、全く何の説明もなくじーちゃんに協力してくれる人とかがでてきたり。
映画の作りとしてはどーしたもんか。というところがたくさんあるのだが、このじーちゃん(
バート・マンロー)がすばらしすぎることで全てはおまけみたいに思えた。

うんそーだ、お金もない、身につけるものにこだわってるわけでもない、幸せな家庭もない、年もとってる。
(ビンボーで、オシャレでもなくて、奥さんには逃げられちゃって、63歳である)
でもそういうことで人間本来のかっこよさは全然ひからびないのだ。
そういう事実がわかってそうで実は全然わかってなかったことに気づかされる。

自分が信じることがあって、自分のこともちゃんと好きで、自分の周りの人を愛してて、そこに嘘がないってところがかっこいい!しかしその4つを平行してキープするってのはかなりの難易度である。







最終更新日  2007.09.20 22:10:08
2007.02.23
カテゴリ:巨大犬ジャッキー

今ニュースジャパンでペットシェルターの話題。飼い主が飼うことを放棄したペットの保護施設。
超ささやかだが自分も少し寄付したりしている。

番組で、関西にあるARKというシェルターの代表者がインタビューで言っていた。ガンジーの言葉で「その国が文明国であるかどうかは動物の扱いで決まる。」のだそうだ。

どうしても飼えない事情があるのかもしれない。人間の生死に関わることかもしれない。
でも中途半端なやさしさは人間だけじゃなく動物のことだって傷つける。
自然に逆らった繁殖は中途半端な興味やブームで助長されていく。
その動物の人生に最初から関わらない優しさも必要なのだと思う。


*環境省 収容動物データ検索(譲渡動物検索も)
地方自治体に夜動物愛護・保護活動リンク集
アニマルレフュージ関西(家で飼えなくても月3000円~スポンサーになる。寄付も3000円~)







最終更新日  2007.02.24 00:59:15
カテゴリ:巨大犬ジャッキー

2月はなんだかんだとしているうちに気づけばもう終わりそうだった。

会社を立ち上げてそろそろ6ヶ月。新しいプランの立ち上げも始めていて気はあせるがチチとして進まず。

1週目はものすごい風邪を引いた。打ち合わせの帰りの電車でこれぞ“悪寒”を体験。
とにかくぶるぶると体の震えが止まらず、そのうち足や手の先からどんどん冷たくなってしびれて感覚がなくなってくる。そこからほぼ丸1日意識不明。1週間ぐらいのた~っとして生きる。

その後原因不明の胃痛と吐き気。とにかく年がら年中2日酔い風のムカムカに付きまとわれる。

そして昨日、うちの犬がノドに犬用ガムをつまらせ瀕死の状態に。
救おうとして口の中に手を突っ込んだら、苦しさのあまり本気で噛まれ
部屋中が血まみれになる大惨事に。
犬は無事だったが、こちらはかなりの深手を負い現在に至る。

もう2月のことは忘れよう気分は3月ってことで。







最終更新日  2007.02.24 00:08:02
2006.08.25
カテゴリ:巨大犬ジャッキー

jayakisoba近所の盆踊りに行ってきた

なぜか浴衣で区長が挨拶していた。

しかしゲロ混み。これでも少子化になってるらしいので、ベビーブームの時の近所の祭りなどはどんな状態だったんだろう?これ以上人がいたら物理的に踊れないような気がする…。

迷惑にならないように会場内ではジャッキーを抱っこ。片手で買い物をするのはめちゃくちゃ大変だ。

そして私がヤキソバを買ってお金を払っていたその隙に、抱っこされて丸出しになったジャッキーのハラを数人の子供が両手でナデナデしまくっていた。

「やめろ!ハラは弱点なんだよ!」と心の中では思っているに違いないのだが、特にあからさまな抵抗はしない模様。さらにその後も数人の子供に後を追い掛け回される・・・。

すっかり不機嫌になったジャッキーは「もう帰る帰る」と、グイグイ帰途へ…。

でもさ、家で食べるお祭りのヤキソバほどおいしくないものはないんだよねぇ…東京音頭聞きながら食いたかったな。







最終更新日  2006.08.25 21:23:56
2006.07.23
カテゴリ:巨大犬ジャッキー

COOL.JPG毎年夏の散歩は大変である。
去年までは濡れたTシャツを着せて散歩させていた。

近所では「このクソ暑いのに洋服着せてる虐待飼い主」として有名で、散歩中によく「暑そうですね」と遠まわしにいわれていたりした。

しかし決してオシャレで着せてるわけではなく、気化熱で体表の温度をちょっとでも下げよう。という涙ぐましい(?)努力なのだ。

しかしTシャツは散歩が終わる頃にはカラカラに乾いてしまうので、後半はただの虐待だったかも…。


しかし!今年は虐待ルックから脱却。クールベストなるものを購入したのだ!

水に浸して装着すると1時間くらいは水分が持続するというスグれもの。クールベストと体の間に手を入れるとちゃんとひんやりしている。散歩が終わった後の「ハァハァ」も短時間でおさまるので、かなり効いてる気がする。雨が降る前の週、強烈な太陽が出ていた時には、水でぬらしたクールベストを、30分ほど冷蔵庫で冷やして使用した。散歩が終わっても体とベストの間はひんやりが持続している。近頃では本人自ら前足をあげて「それ着せてくれよ」というかんじ。

見た目、海上レスキュー犬(?)みたいだが、なにより虐待と思われないのがイイ!!
(なにか理由があって着せてるんだろうな~。と思われるらしい)
近所の飼い主さんにも、「ウチも買おうかな~。」と好評なのだ。


クールベストM~L  ←サイドはマジックテープで調節可能。体にピッタリさせると効く!







最終更新日  2006.07.23 18:24:13
2006.06.01
カテゴリ:巨大犬ジャッキー
HEATWAVE山口さんのブログでハナちゃんの悲報
1代目ジャッキーのことを思い出さずにいられなくて本当に最近ブログを見に行くのが怖かった。

悲しいことは普段頭の隅っこに追いやって、見ないように、思い出さないようにしてしまっている。それは未だに現実離れしていると同時に、ものすごくリアルな痛みだからなんじゃないかと思う。
しかし何かのキッカケでたまにそういうものがどばっと流れ出てくるのがたまらない。
いろいろと整理して考えたはずなのに、何年も経ってるはずなのに、そうゆう風に突然出てきたときどう対処していいかいつも混乱する。

「死者は生きている人のあり方を多かれ少なかれ決定的に変更させるが、その変化をまっとうに黙って受け入れていくことが、死者を弔う方法だと思う」と最近読んだ。しかし今でも、まっとうに黙って心静かにそういったことを受け入れることの難しさを感じる。






最終更新日  2006.06.01 19:37:48
2006.03.06
カテゴリ:巨大犬ジャッキー
Darth Vader Dog.jpgYoda Dog.jpgprincess leia.jpg

     ダース・ベイダー             ヨーダ             レイア姫

レイア怖すぎ

Costume Craze.com(for-Pets)

虐待写真part1






最終更新日  2006.03.06 21:46:58

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR


© Rakuten Group, Inc.