1242838 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

極刑空間

PR

Profile


亀愛好家

Calendar

Freepage List

Comments

LF(仮)@ 内容に関係のないコメントで申し訳ないです 昨年、装甲悪鬼村正をキッカケに亀愛好家…
総統万歳@ Re:氷の七煌宝樹。(05/02) 「蒼」でこの娘の武器形態が見れますが一…
エロゲ中級者@ Re:『装甲悪鬼村正』。和を以って尊しとす。(11/28) 先日、装甲悪鬼村正、同邪念編、贖罪編を…
通りすがり@ Re:伝わらないか…(11/26) 奈良ちゃんさん >何もわかってないな~、…
Conjueror@ Re[1]:ひまわりリメイク(07/07) お、よかったよかった。 実はこのリメイ…

Favorite Blog

今日の予想 パワハムさん

キャンプ動画アップ… かかづさん

気ままな川 春水2694さん
旧ゲーマーの内職道 ja-ja-maruさん
Now Type★ 【うどん… 優曇華(21)さん

Free Space

ご意見、ご感想、文句、罵倒などありましたらお気軽にどうぞ…。

web拍手を送る


ひまわり-Pebble in the Sky- Portable

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(555)

雑談

(208)

雑談『ゲーム』

(142)

その他『CLANNAD』

(34)

PS2『アルトネリコ』

(21)

Wii『チョコボの不思議なダンジョン』

(10)

DC『Piaキャロットへようこそ!!3』

(15)

PSP『探偵オペラ ミルキィホームズ』

(9)

PC『車輪の国 向日葵の少女』

(3)

PC『ひまわり』

(24)

その他『ひまわり』

(59)

PC『G線上の魔王』

(14)

PC『彼女たちの流儀』

(13)

PC『リトルバスターズ!EX』

(28)

その他『リトルバスターズ!』

(15)

PC『Kanoso↑』

(4)

PC『てとてトライオン!』

(14)

PC『君が望む永遠』

(27)

PC『ef - a fairy tale of the two.』

(16)

PC『メアメアメア』

(8)

PC『あやかしびと』

(19)

PC『天空のユミナ』

(17)

その他『天空のユミナ』

(9)

PC『遥かに仰ぎ、麗しの』

(20)

PC『Narcissu』

(4)

PC『スマガ』

(30)

PC『サバト鍋』

(9)

PC『遊撃警艦パトベセル』

(9)

PC『鬼畜王ランス』

(13)

PC『スマガスペシャル』

(12)

PC『ゴア・スクリーミング・ショウ』

(26)

PC『GUN-KATANA』

(8)

PC『EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~』

(9)

PC『蟲使い』

(3)

PC『プリンセスうぃっちぃず excellent』

(23)

PC『ティンクル☆くるせいだーす』

(27)

PC『装甲悪鬼村正』

(18)

その他『装甲悪鬼村正』

(6)

PC『腐り姫』

(11)

PC『CARNIVAL』

(9)

PC『MinDeaD BlooD』

(15)

PC『星空のメモリア』

(55)

PC『精霊天翔』

(12)

PC『天空のユミナFD』

(1)

PC『Trample on Schatten!!』

(11)

PC『Steins;Gate』

(9)

PC『11eyes RF』

(3)

PC『素晴らしき日々』

(5)

PC『クドわふたー』

(4)

PC『黄雷のガクトゥーン』

(5)

PC『シンフォニック=レイン』

(1)

Recent Posts

2010.04.10
XML

『星空のメモリア』感想 最終回





攻略完了。

この作品の最大の特徴は、メインヒロインの執拗な描き方にある。



全ての要素は、“彼女”が保有する物を分割したに過ぎず。

全てのヒロインは、“彼女”に到る為の道標である。


最初から手が届くヒロイン達に、年下か同い年の少女しかいないのは、“彼女”の特殊な立場を強調する為だ。

主人公がちょっとムカつくくらいに淡白な性格なのも、“彼女”との再会の重要性に関係している。


毎日夜空を見上げるのは、“彼女”が愛しいから。

家族の絆の尊さを説くのは、“彼女”に温もりを分け与えたいから。



斯様に、全てはメインヒロインたる“展望台の彼女”の為の作品だった。

この作品が、他の凡庸な学園ファンタジーと一線を画した領域で語られるべき所以は、偏にメインヒロインの描写に一切の妥協を加えなかったという一点に尽きるだろう。



子供の頃に結婚の約束をした少女と、やがて再会を果たして結ばれるという、単純な御伽話のような物語。

周囲の人々の優しさと、死神少女の温かみを傍で感じながら、“彼女”との再会を待つ時間はなんだかんだ言って楽しかった。



まぁ……今回はいつも以上に、無駄に時間をかけつつ攻略したから、もうあんまり言うことも無かったりする。

上ではああ言ったけど、“彼女”だけでなく全ヒロイン例外なく可愛かった。


思い返せばどのルートでも、最低一度は眩暈がするほど萌え転がった気がする…。

古典的ではあるけど、特徴的な言動を反復させてヒロインの性格付けを強化するのが上手かったな。


その上、それを単なるキャラ付けの範疇で終わらせず、後の展開に繋がる伏線としても利用するに到っては恐れ入った。

こんな感じで、キャラクター描写に関しては文句の付け所もなく、巧みだったと言える。




個人的には、もっと流行って欲しい作品なんだけど……どうも品薄らしいのが残念だな。

こればっかりは、メーカーさんが再販でもしない限りどうしようもないか…。



……。

皆さん、もっと『星メモ』やりましょうよ。

俺は“彼女”派ですので、明日歩派やメア派の方々と血で血を洗う抗争とかしてみたいです。







Last updated  2010.04.10 03:27:37
コメント(0) | コメントを書く
[PC『星空のメモリア』] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.