049838 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Always-羽のない天使ー

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

カレンダー

コメント新着

 テンション7割@ うーん… エロくねぇし… http://hamoblo.com/cr005…
 どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
 ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
 開放感@ 最近の大学生は凄いんですね。。 竿も玉もア○ルも全部隅々まで見られてガ…
 地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…

カテゴリ

お気に入りブログ

薔薇・紅茶&RUCE いぎりすだいすきTAKAさん
RainbowPo… ☆BONさん
ちびチビとらぶママ… loveママさん
セナ∧蹴佳がんばって… バーバラ3750Cさん
育犬ノイローゼ    あん姉ちゃんさん
看護学生の悩みや葛藤から学校生活、プライベートなどを語っています。 ランキングに参加しています。もしよかったら投票お願いします♪
2007年07月29日
XML
カテゴリ:2年目ナースな日々
なんとか2年目ナースになれたけど・・・・
落ち込みからなんだか上ってこれなくなってるんいはうすうす気づいてて・・・
さらに落ち込むことが重なったってゆうのもあったけど。
なんか変だ?? と感じてたけど認めたくなかった。

でも5月半ばに、勤務後だし、自制内だけど過呼吸を起きて
その少し前からドリエルを毎晩飲まないと寝れなくなってた。
この出来事で、あたしも受診をしようって決意した。
精神科の主治医に前の最後の受診のときの言葉を思い出した。
「これだけは覚えておいてください。一度こういうことがあるとまた何かあったときに落ち込みからあがってこれなくなる可能性があります。またそうなったり、どうにもならなくなったらいつでも連絡して下さい。一緒に考えましょう」
予約センターに電話かけたら、あたしの主治医の先生の外来は2ヶ月待ちで、もしそれより早くの診察を希望するならドクターのピッチにつないでもらって直接交渉してくださいと言われ・・・・・・。悩んだけど、その時点でもう落ちこんでる状態から1ヶ月近く経過してるしつらいから主治医につないでもらって・・・。そしたら、「外来きますか?」ってすぐに予約取ってくれて。

5月終わりに受診した。
年度が替わって、約半分のスタッフが入れ替わったこと、師長さんも変わったこと。
落ち込むことが続けてあって、それをやっと乗り越えられそうになったときにまた落ち込むことがあったこと。1時間ぐらいかけてゆっくり聞いてくれた。
主治医いわく、「環境の変化は実はかなりの負荷なんだよ。いろいろ重なってしまってついてなかったんだよ。君が悪いわけじゃないよ」って。
いろいろ話し合った結果、不眠には前の時と同じポララミンを。そしてSSRIのパキシルを始めてみることにした。ポララミンで眠れるようにはなって・・・。
6月のはじめぐらいまでパキシルでやってたけど。
申し送り中にめまいを起こして点滴してもらったこと2回続いて・・・・。
ウチのドクターには「パキシルの副作用では?」という説を言われたけど・・・
精神科の主治医的には「副作用ってゆうよりも、薬が追いついていないのかも」
と言われた。確かに、めまいを起こした日は他チームに行く日だったり、転棟の引き取りに行く日だったりと思い当たる節はある。自分では「不安だけど、やるしかない。なんとかがんばろう」って思ったんだけど・・・。パキシルって飲み続けて効果が始めてでるお薬なので。
2回目にめまい起こしたときには、あたしもかなり動揺してて・・・。
主治医に電話したら、「これるんなら来ていいよ。」って予約外で診てくれた。
そして、パキシルをやめてコントミンに変えた。メジャーかぁって思ったけど、飲み始めたらあたしには必要なんだなって思うぐらい楽になった。

いろいろあって。その辺は省きますが・・・・
6月後半~7月・8月は夜勤を外してもらうことになった。
プライマリー、デビューしたばっかりだったけど。
落ち着くまでストップすることにした。
息苦しくなって発作でそうになるのがつらいということで。
頓用でレキソタンも出してもらった。


いっぱいの不安、周りにかけてる迷惑。
同期と比べちゃったり・・・
新人さんに追い越されちゃったら・・・
って焦ったり。。。
こんなあたしがナースやってていいの??

とかそういったものに押しつぶされそうになりながらも何とかこの世界に留まってる。
こんな苦しい想いするぐらいなら辞めようかとか何度も思ったけど、
今まで関わらせていただいた患者さん、亡くなってしまった患者さんとの関わりや、かけてもらった言葉が頭を駆け巡ってきて、やっぱり続けたいと思った。
こんな話を主治医にしたら、「続けましょうよ」ってゆってくれた。
医療者としてははるかに先輩。時に背中を押してくれる。
患者になって初めて感じる。医療者の態度や言葉が患者に与える影響は医療者が考える以上に大きいと。

「しんどい状況はしばらくは続きます。でも必ず一段落する時は来ます。人と比べないこと、人の言葉に惑わされず、自分のペースで焦らず仕事と関わっていきましょう。」
そんな主治医の言葉を日々かみしめながら、なんとかやってるって感じ。

ココアの笑顔に癒されるなぁ。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年07月29日 22時42分26秒
コメント(70) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.