000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピアノ弾ききょうこのblog

PR

X

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

ライブレポ

2010年10月07日
XML
テーマ:Jazz(1756)
カテゴリ:ライブレポ
昨日で無事に、産休前最後のライブを終えました。
1日のGreenwich House、6日のblue note、来て頂いた皆様本当にありがとうございました。

最後のライブはなんとな~く気分的に普段はほとんどやらないであろうソロライブにして、本当にいいものかと少し思ってはいましたが(^-^;、今まで以上にいい意味で力の抜けた、自分自身が素直に出せて、心地よく心から歌えた、そんな演奏になったと思っています。
ソロだから好きなように進行して、好きなことしゃべって、ずっと大好きな曲、突然弾こうと思いついた曲、オリジナル曲、思う存分に表現できましたウィンク

演奏した曲は、こんな感じです。(順番は忘れたけど雫)

I've got a world on a string
Do you know what it means to Ms. New Orleans
Round Midnight
Star Dust
A change is gonna come
Cherryblossoms in Central Park★
Monk's Point
Donna Lee
メドレー~Sun flower~Autumn Leaves
秋空★
I'm in a mood for love
They can't take that away from me
Almost like being in love
The way we were
A Child Is Born

★はオリジナル曲

やってみて、たまにはソロもいいもんだなあと思いました(笑)
何よりも、のびのびと演奏でき、来てくださった方々、初めて聴いてくださった方でさえも、最後まで熱心に聴いて下さったのが、本当にうれしかったです。

ここ最近で、改めて人に自分の演奏を聴いてもらえる喜びを感じています。
当たり前のようになりつつあったライブなどの生演奏を提供する機会、たくさんの方々に叱咤激励を受けて、その度によいものを作っていこうと思い、克服できたこと、まだまだだなあと思うこと、いろいろありますが、泣いても笑ってもこれでしばらくお休みしなければなりません。

いろんな思いを胸に、これから出産・育児という、自分には全く未知の世界に突入します。
今までのことは決して忘れません。

昨日は本当に楽しかったし、自分でも最後にふさわしい演奏ができて、本当によかったと思っています。

今まで演奏活動を続けてこれて、たくさんの方々に聴いていただけたことを本当に感謝します。

母になり、また一回り大きくなってステージに戻ってくる予定をしてますので(笑)、その時は皆さん、またよろしく聴きに来てやって下さいね。

ありがとうございました手書きハート

IMG_0716.JPG
IMG_0711.JPG
IMG_0710.JPG






Last updated  2010年10月07日 23時44分04秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年07月01日
カテゴリ:ライブレポ
九州地方は大雨の被害で大変のようですが、こちらはムシムシ暑いものの、にわか雨以外、雨の日が少ない気がします。

先週のライブの日もいい天気でした晴れ

変換 ~ DSC_0172.jpg

テナーサックスの福代くんとの共演。
彼とは最近もイベントの仕事でご一緒することがあったけど、ガチでライブするのは3年ぶりくらいでした。

変換 ~ DSC_0407.jpg
変換 ~ DSC_0458.jpg

今回はビバップ中心の選曲に♪
セットリストもこんな感じ。

1st
Bouncing with Bud
Hot House
I Remember Cliford
Line For Lyons
Blue Bossa

2nd
Four Brothers
There Will Never Be Another You
Afternoon In Paris
I'll Keep Loving You
Cherokee

いろいろ興味はあるけれど、やはりビバップは一生やり続けてゆく音楽。
影響を受けたピアニストもほとんどリアルなバップ世代のピアニスト。
少しずつ近づくべく、常に尊敬の念を持って、これからも極めてゆきたいです。

しかし、サックスの福代くんの進化ぶりにびっくり!
最近いろんなところでバリバリ活躍してはるようです。
いい刺激になりました!!私も頑張らなくっちゃ!!
今回も楽しいライブでしたウィンク

変換 ~ DSC_0570.jpg






Last updated  2010年07月02日 00時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月14日
カテゴリ:ライブレポ
4月12日は大雨でした雨
いつもは超晴れ女の私も、このときばかりは晴れ女パワーを発揮できませんでしたあっかんべー
幸い、キーボードを運搬する時はちょっと小降りになってくれましたがうっしっし

久々の、全編R&B,blues,funk企画、楽しくできました音符
雨にもかかわらず、いつも来て下さる方、初めてのお客さん、観光客の方々、いろんな方に聴いてもらえてとてもうれしかったです大笑い

今回はblue noteにあるハモンドXB-2と私のNord Electro2二刀流で臨みました。

普段使ってるNord Electro2の方が、やはり使い慣れてるせいかやりやすかったのですが、ハモンドはきちんとしたレズリースピーカーが付いてて、やはりいい音でした目がハート
ハモンドの良さをもっともっと追究できるようになりたいものですきらきら

セットリストは、
1st
Comin' Home Baby
Wonderful World
オリジナルブルース(keyF)
Root Down

2nd
Jan Jan
Let's Stay Together
After Hours
The Ghetto
Alligator Bogaloo

本業はピアノですが、オルガンを弾くたびに、ますますその音色のバリエーションと美しさに魅了されてゆきます目がハート手書きハート
やっぱり自分にはオルガンも合ってるのかもしれない。

ハモンドオルガン音楽独特のファンキーさはまだまだ追究の余地ありですが、今回もとても楽しい時を過ごせました。

メンバーやオーディエンスの方、いつもお世話になってるblue noteのマスター、看板娘弥生ちゃんに感謝感謝ですぽっダブルハート






Last updated  2010年04月14日 23時52分33秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年04月01日
カテゴリ:ライブレポ
最近、音楽や自分のライブ以外のことを更新することが多いので、ここらでブログの本質に戻ろっかなっとうっしっし

考えながら書くと結構時間がとられちゃうんで、思うことはいろいろあれどいつもタイミングを逃しちゃいます(^^ゞ

今回は写真も撮ってもらったことだし☆(kanaさん撮影)
変換 ~ DSC_0061.jpg

3月29日は、なんと雪雪でした!
もう桜が咲いているというのに、びっくりですびっくり
1日2季節の日でした(笑)

ANSONIA CAFEさん初出演させていただきました♪
とても居心地のいい雰囲気のお店で、安くでゆったりとライブも聴けるんで、おすすめです♪
久しぶりにボーカル宮阪さんとのデュオ、いつもながらとても楽しくやらせていただきましたうっしっしちょき
一応宮阪さんも私も衣装は春仕様なのに、外は雪で冬の気温(笑)
kanaさんや初めてのお客さん達にも喜んでいただけて、楽しい夜となりました♪
変換 ~ DSC_0326.jpg

変換 ~ DSC_0169.jpg
↑こんな人がピアノを弾いてる後姿を見たら、是非お気軽にライブ聴きに店にお入り下さい(笑)

20100401190942.jpg
帰りは夜の木屋町を通って、雪景色に咲く桜を見ながら帰りましたスマイルさくら雪
あっ、これは今日の木屋町です(笑)
今まさに、満開さくら
やはりケータイのカメラでは限界がありますが。。わからん
降りしきる雨によどむ桜景色、ということで(笑)






Last updated  2010年04月02日 00時02分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月29日
テーマ:Jazz(1756)
カテゴリ:ライブレポ
今年第1回をむかえられる、大津JAZZ FESTIVALに出場することになりました♪

私の出番は、11月1日(日)

pm12:00~ 大津パルコ前 『けいほ、きょうこ、まゆどん、めだかの学校』
         
陽気なボーカル景子ちゃんのバンドと。。

pm4:00~ ゆうゆう館 『稲沢♪佐渡デュオ』

精力的に音楽活動を行われている、violon&celloの佐渡さんとのデュオです。

1日の予報は雨なので、ちょっと心配。。ショック
野外会場もあるのに。。
この中に、雨男(女)さんがいるかもしれません(笑)
ちなみに私は、超晴女ですうっしっし晴れ

この清々しい気候が、週末まで続けばいいなあ。。スマイル






Last updated  2009年10月29日 23時51分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月25日
カテゴリ:ライブレポ
IMG_0641.JPG

久しぶりに四条大宮のふら~っとホームでライブでした♪
普段はセッションをやっていて、私もちょこちょこ遊びに行かせてもらうとこです。

1.JPG
宮阪昌子さん(vo)と佐渡【ゆかた】文彦さん(strings)と。

2.JPG
宮阪さんの温かい歌声と。。

3.JPG
佐渡さんのviolinとchello。
ついこの間までstringsの方と演奏することはなかったのですが(ギターをのぞいて)、最近改めて弦の響きの心地よさを感じます。
秋にピッタリですね葉

5.JPG
カメラ目線。

4.JPG
たくさんの方に聴いていただいて、和やかな雰囲気でとっても楽しいライブになりました♪
またこの3人で来年も演ります♪

あ~‥もう来年の話をする時期になったのね。。ショック






Last updated  2009年10月26日 00時27分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月06日
カテゴリ:ライブレポ
昨日は、夏がぶり返したような、熱い日ざしと、カラッとした気候で、上機嫌でしたスマイル晴れ音符
そんな陽気の中、守口門真JAZZ FESTIVAL、お祭りにふさわしい天気の中、とっても楽しむことができました♪

お昼の2時から、とってもおしゃれで、午後の生演奏にも抜群の雰囲気の駅前のiris cafeにてコーヒー

ライブ.JPG

わたし.JPG

キーボードの椅子がちょいと不安定で、弾きながらキュッキュキュッキュいってたのが気になりもし、少々スリルも感じましたが(お客さんにも聞こえてただろうなあ~ショック)

それ以上に演奏は楽しめました♪

ジャズフェスはやはり、本当に音楽が好きで、楽しんでくださるお客さんにいつもたくさん聴いて頂けて、今回もたくさんのお客さんが熱心に聴いてくださいました♪

歌伴デュオはよくやるし、宮阪さんとのデュオも1年以上やってますが、徐々に達成感の得られる演奏になってきて、それもうれしいですきらきら

楽しいジャズフェスに参加させていただき、うれしい限りです音符音符音符

数ある演奏の中からこちらを選んで来て頂いたお客様、どうもありがとうございましたスマイル四つ葉






Last updated  2009年09月06日 23時36分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年07月02日
カテゴリ:ライブレポ
IMG_0560.JPG

先日のオルガントリオ、無事に終わりました♪
終わってから、いつものライブ以上に肩の力が抜けたのと、前後に妙にバタバタしてしまってたので、今頃の更新です(^^ゞ

やる前はどうなることかと思ってましたが(笑)、今はホントにホントに、「やってよかった~♪」という充実感でいっぱいいっぱいです♪♪♪

私はホントにピアノだけで、小さい頃にオルガンやエレクトーンをやってたわけでもなく、一生そういうものはやらないだろうなあと思っていたのに、やはり興味を持ち出したのは、ジャズやその他の黒人音楽をやり始めてからです。
そして、今回、さらにオルガンとはやっぱり縁があったんだなあと感じました。

ピアノで表現できないことでも、オルガンでできたり。
鍵盤楽器でこんな表現ができるのかと新鮮さを覚えたり。
そしてオルガンをやることで、ピアノという楽器を改めて見直せたり。

2つの楽器を弾くことで、相乗効果になるかも!と思いました。

そして、ジャズは、特にピアノっていろんなスタイルがありすぎるくらいあるから、なんだかいろんなことで頭がいっぱいいっぱいになってどうしようかと思ったこともあったけど。

やっぱり私はアコースティック好みだなあ。

いろんなものを知れば知るほど、自分の好きなものがより見えてきて、オルガンという楽器がより好きな方向に導いてくれている気がしました。

大切なことをより自覚できたと思います。

今回は第1回目ですが、またこれからもオルガントリオに挑戦していきたいと思いますウィンク
ぼちぼち、ぼちぼちね(笑)

セットリストは、こんな感じでした。
1st
Speak Low
So Nice
Frame For The Blues
Stella By Starlight

2nd
ロニースミスのブルース(タイトルがわからないけど雫ファンキーなナンバー)
You Send Me
The Organ Grinders Swing

3rd
I'll Close My Eyes(ギター金井君飛び入り)
I Can't Give You Anything But Love(ボーカル山嶋真由美さん飛び入り)
My Ideal

いろいろ反省点もありますが、聴きに来て下さったお客様、飛び入りもして下さり応援もしてくださったミュージシャンの方、共演者の箕作さん、上野さんに、感謝ハート(手書き)です。

しかし私、顔引きつってるし(笑)く~っ涙ぽろり
箕作さんはこんなにいい表情してはるのに。
IMG_0564.JPG







Last updated  2009年07月02日 23時37分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月01日
カテゴリ:ライブレポ
昨日は半年ぶりぐらいのピアノトリオでした。
ドラムベースと演奏するのが最近めっきり少ないですが、やはり楽しいです♪

セットリストはこんな感じ↓

1st
Up Jumped Spring
Ceder's Blues
You Don't Know What Love Is
Rubik's Cube★
Dolphin Dance

2nd
Solar
Cherryblossoms in Central Park★
Taking a walk in Autumn Central Park★
Skylark
Bolivia

3rd
Blue Skies
Corcovado
Afternoon in Paris

★はオリジナル曲

Dolphin Danceとか、けっこう力入れてたんだけど、まあ難なく終わったものの、完全にイメージの中のイルカにはなれなかったなあ。。
普段やってることや、自分自身の持ち味的な部分で、ああいったリリカルな素養があまりないせいもあるのか。
でも、まだまだ追究してゆきたい楽曲ではあります。


挑戦曲も、普段のスタンダードも、弾くごとに新たな発見がある。
そんなことを切に感じた夜でした。

何よりも、メンバーとお客様たちのおかげで楽しい夜を過ごせたことに感謝です☆☆☆

20090326233959.jpg






Last updated  2009年05月01日 11時13分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月29日
カテゴリ:ライブレポ
今年の演奏も終わり、今はすっかり大掃除モードです家
年末はいつも以上に、いろんなことに機敏に反応してゆかねばなりません。
今年あったことをいろいろ回想しながらゆっくりする時間も持ちたいけど、どうやらそれは、最後の最後、年越しそばを食べながらになりそうです(笑)

最終月のライブは、精一杯自分を出したいなあ。。なんとなくそんな気分でした。
今年得たものを自分なりに生かせられるかどうか。

15日のblue noteライブ。
今回も刺激的でしたきらきら
定番のブルース、循環はもちろん、Mercy, Mercy, Mercyとかデュオでやるのがとっても新鮮でしたきらきら
ギターデュオは最近多いからか、そういう意味では楽に臨めたけど、どことなく力が入りすぎてしまった。
Along come BettyやDjango's castle、初見で難しい曲何曲かやったりしたからかな?
いやでも、まだまだ力が入ってしまうところはあるんだなあ。。
頑張りすぎちゃうっていうか。性格かしら。
全然悪いことではないのだろうけど。
時々行きたいところに手が届きそうになって、そこにたどり着こうと力んじゃうというか。
目標は限りないし、常に課題も生まれてくるけど、箕作さんとのライブでは相乗効果的な刺激をいつも受けております。
そして、そんなふうに演奏活動を続けていけることが、ミュージシャンとしてこの上ない幸せではないかと、改めて思います。

16日はボーカル宮阪さんとの初めてのお店YAKATA de voceでのライブ。
宮阪さんとのライブも回数を重ねるごとに楽しませてもらってます。
アットホームな今回は初出演にも関わらず、アットホームな雰囲気の中やらせていただきました。
曲目も超スタンダードからボサノバでしっとりと。
宮阪さんとは、同じ目標に向かって、これからもいい音楽作りが出来そうで楽しみですきらきら
来年1月もやりますよちょき

19日はボーカル有希さんとのGreenwich Houseでのライブ。
ほどよくせま~い空間に、またまたMyエレピを持ち込んでの演奏音符
たくさんのお客さんの中で、とても心地よく演奏させていただきました。
有希さんの生徒さんの飛び入りもあり。三味線弾きitaruくんの飛び入りもあり。
ひょんなことからitaruくんとセッションすることになったのですが、なんと曲はスペイン!
初めて三味線とセッションした曲がスペインでってピアニストは、きっと私だけではないでしょうかうっしっし
そして、今回はジャズ以外にも、R&B、クリスマスソング、ゴスペルなどなど盛りだくさんでしたスマイル
久しぶりに、A change is gonna comeもやりました。
年末&クリスマス前だけに、Oh happy dayを皆で歌う時間を作ったり。
たまにはこういうのもいいです。
ミュージシャンとして、常にお客さんの反応を読み取るアンテナは演奏だけでも必要ですが、一緒に演奏することで楽しみを分かち合える。
そんな空間を持つことで、聴きに来て下さる皆さんに違った角度からみた感謝の気持ちが持てる。
素敵な夜でした月


素晴らしいミュージシャンの方々との共演で、今年も幕を下ろしました。


今年得たものを出しきれたかといえば、半々ぐらいです(笑)
出しきれてないものは、おそらくまだ潜伏してます。
でもそれでいいような気がします。

ちょっと迷い道もしながらも、自分なりの道筋を徐々にたててゆく。

そして来年もまた、更にライブのクオリティを高めてゆけるように、練習だけでなく、いろんな側面からもっと自分を磨いてゆこうと思っていますきらきら

来年はどんな年になるでしょうか?

さらに景気低迷も予想される昨今ではありますが、常に希望は持ち続けてゆきたいものです。

輝かしい新年を迎えられますようにきらきら

皆様も良いお年をお迎えくださいませm(__)m






Last updated  2008年12月30日 12時08分40秒
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.