050592 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日はコレ見よっ!オススメのレンタル映画  (ビデオ・DVD)のあらすじと感想

PR

プロフィール

よっしー (^-^)

よっしー (^-^)

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

★★★★

(16)

★★★

(46)

★★

(49)

(47)

(5)

お気に入りブログ

ワクワク×ドキドキ研… ぶんぶん55さん
Vertigo 医療・健康… Benzo?さん
がちゃのダンジョン … gacha-danjhonさん
2004.12.18
XML
カテゴリ:★★★★
世間を離れ山奥に住む発明家(ヴィンセント・プライス)は遂に念願の人造人間を発明する。
彼の名前はエドワード(ジョニー・デップ)、心は人間であったが、両手はハサミなのであった・・・。

ある日、ボッグス家の妻ペグ(ダイアン・ウィースト)がたまたま屋敷を訪ね、エドワードと出会う。
彼を気に入ったペグは、エドワードを家へと連れ帰る。

エドワードの奇妙な姿に周りの人も警戒心を強めていたが、ある日、ハサミで庭木を動物の姿に美しくにカットし、
皆を驚かせる。
そして近所の犬や、主婦の髪も美しくカットし、エドワードはたちまち近所の人気者になるのであった。

ボッグス家の娘である高校生のキム(ウィノナ・ライダー)は当初はエドワードに拒否反応を示すが、次第に彼に惹かれていく。
一方でキムのボーイフレンドであるジム(アンソニー・マイケル・ホール)はエドワードに嫉妬する。

キムに想いを寄せるエドワードであったが、次第に様々な誤解によって周囲から疎まれていき、
自身のアイデンティティに苦悩し始める。

そんなある日、悲しい事件が起きるのであった・・・。


クリスマスの季節といえばこの映画ですよね♪
悲しいストーリーですが、好きな人は多いのではないのでしょうか?T-T
ジョニー・デップとウィノナ・ライダーのピュアな演技、そして美しい映像が見物です。^-^

時には人を傷つけ、また時にはその産出物で人の心を魅了するエドワードのハサミは
まさに人のココロの象徴のように感じます。^-^

ロビン・ウィリアムズの『アンドリューNDR114』でもそうですが、人造人間が純粋に人を愛し、
自分のアイデンティティに苦悩している姿は、本物の人間より、よほど人間らしいですね。-_-

クリスマス前に、ちょっと切なく、しっとりとした気分に浸りたい方にはオススメです♪

シザーハンズ <特別編>

★★★★☆
総合評価:監督はティム・バートン。
ご存知『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』では原案、製作を担当しています。






最終更新日  2004.12.19 12:23:04
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.