000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日はコレ見よっ!オススメのレンタル映画  (ビデオ・DVD)のあらすじと感想

PR

プロフィール

よっしー (^-^)

よっしー (^-^)

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

★★★★

(16)

★★★

(46)

★★

(49)

(47)

(5)

お気に入りブログ

ワクワク×ドキドキ研… ぶんぶん55さん
Vertigo 医療・健康… Benzo?さん
がちゃのダンジョン … gacha-danjhonさん
2006.01.11
XML
カテゴリ:
かつてはCIAで特殊任務に就いていたジョン・クリーシー(デンゼル・ワシントン)も今や酒浸りの毎日。
まるで人が変わったように生きる希望を失い、死場を求め惰性で日々を過ごしていた。
ある日、メキシコに住む友人(クリストファー・ウォーケン)を訪ねたクリーシーは、友人からボディガードの仕事を紹介される。
紹介された先はある事業家の一家で、夫婦2人と娘ピタ(ダコタ・ファニング)の3人家族であった。
メキシコでは身代金目的の誘拐事件が多発しており、子供にボディガードを付けていないのは近所ではもはやこの家庭のみとなっていた。

プライベートは語らずあくまで仕事だけを全うするクールなクリーシーであったが、ピタは彼の瞳に孤独と優しさを感じていた。
実はクリーシーのCIA時代の特殊任務・・・それは暗殺に明け暮れる毎日だったのだ。
良心の呵責に耐え切れず引退後も自分を責め続け、生きる希望を失っていたクリーシーだったが、ピタの純真な姿を前に、次第に彼の心も癒されていく・・・。
しかし突然、事件は勃発する。予想もしない悲劇がピタとクリーシーを襲うのだった!


すっかりご無沙汰しております。^-^;
気まぐれな更新にもかかわらず足を運んで頂きました皆様、そしてメールマガジンも解約せずに頂きました皆様に、この場をお借りして感謝申し上げます。^-^
私の方はお陰様で年末年始は海外旅行etcで非常に充実した毎日でした♪
皆様はいかがでしたか?

さて映画の話題に戻ります。
ヒューマン・ドラマを予想して借りた本作でしたが、あまりの展開にビックリしました。
よくよく考えれば監督が『トップ・ガン』でお馴染みトニー・スコットですし、ヒューマン・ドラマを予想した私が間違っていましたよね。
DVDの本編前の作品紹介で、『タランティーノも絶賛!』となっていたのでおかしいな、とは思っていましたが・・・。>_<

デンゼル・ワシントンは既に『トレーニング・デイ』で今迄と全く異なるタイプのキャラクターを演じているのでインパクトは薄かったです。-_-
勿論深みのある演技なのですが・・・あまりヘビーな内容を予測していなかった為に、途中からグッタリしちゃいました。
圧倒的な残虐さ、強烈なインパクトを売りにするという最近の映画の傾向には、流石に閉口しますね。
私にとってはダコタちゃんの演技だけが救いでした。^-^

マイ・ボディガード ◆20%OFF!

★☆☆☆☆
総合評価
脚本は『ミスティック・リバー』のブライアン・ヘルゲランドが担当しています。






最終更新日  2006.01.11 22:51:53
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.