310816 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も一日

PR

Profile


わた姫

Comments

 プラダ バッグ@ vstytyajh@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
 ルイヴィトン バッグ@ bnoxwsjfym@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
 ルイヴィトン アウトレット@ qjufjm@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
 ヴィトン 通販@ mpnhxpuwogs@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
 ヴィトン バッグ@ agnjivj@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
2007.03.27
XML
カテゴリ:手作り
今日は町の図書館でイベント。
「桜もちを作ろう」に行ってきました。

桜もち。
私の馴染んでいる桜もちは、こしあんが道明寺粉でくるまってるヤツ。
正式名称は“道明寺”と言うのでしょうか。
これが桜もちだと思っていました。

この辺では、小麦粉と白玉粉で作るのです。
皮は和風ホットケーキのよう。
東北全般なのかな、関東や北海道はどうなのでしょう。
食文化ってホントさまざまですね。

図書館でいただいたレシピをご紹介♪

材料(10個分)
・薄力粉    60g
・白玉粉    10g
・砂糖     15g
・水     120cc
・こしあん  250g~300g
・桜の葉(塩漬)10枚
・食紅、サラダ油、少々

1:粉類を混ぜ、そこへ水を少しずつ混ぜ合わせる。
2:食紅で色を付ける。15分くらい生地を休ませる。
3:ホットプレートで10cmくらいの楕円に生地を焼く。
4:両面焼いたら皮の出来上がり。
5:10等分した餡を皮で包んで桜の葉を巻いて完成。

薄力粉の割合が多いと、フワフワに、
白玉粉の割合が多いと、モチモチになるようです。

我がお子達には、桜の葉の塩気がめっぽう不評。
おまけに、「白いのがいい~」などと。

さ、桜もちの立場は。(ノ_<。)






Last updated  2007.03.27 21:58:39
コメント(14) | コメントを書く
[手作り] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.