306184 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も一日

PR

Profile


わた姫

Comments

 プラダ バッグ@ vstytyajh@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…
 ルイヴィトン バッグ@ bnoxwsjfym@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
 ルイヴィトン アウトレット@ qjufjm@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
 ヴィトン 通販@ mpnhxpuwogs@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
 ヴィトン バッグ@ agnjivj@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
2011.02.27
XML
カテゴリ:おでかけ
子ども達と映画を見てきました。
ナルニア国物語第三章、
「アスラン王と魔法の島」です。
金曜日にテレビで第二章の映画を見ましてね、
たまらず。
見事に商業的思惑のカモですわ、ぷぷ。^m^

息子はこの小説を好んで読んでいるので、
喜ぶだろうなぁと思ったら、
はまっていたのは、娘。
本も読みたいって。
身近にはフリガナがふってない本しかないから、
また低学年用の本を買うのかしら。
そういうのは、活躍時期が短くて、悩みます。
そろそろ置き場もあやしいし。
図書館の充実、お願いしたいなぁ。

第三章、本での題名は「朝びらき丸 東の海へ」です。
映画化に当たって、
解りやすいように題名を変えたのでしょうか、
息子はそこが気に入らないようでした。^^;
あと、俳優さんもイメージと違うとか。
へぇ~~~~!
活字からそんなに具体的にイメージしてるんだ!
と感心したら、

「ルーシーの髪の毛を後ろでしばるのは、
 どうかなぁ・・・」

って、好みレベルの話だったような。^^;;;;

原作を読んでから映画を見ると、
私も「原作の方がいい」と思うこと多いです。
やっぱり自分で創りあげた画は、
唯一で、一番しっくり来る形なんですね。
そして、
与えられたモノを素直に受け取るだけじゃなく、
批判的に映画を見ることが出来るようになったなんて、
息子もすっかり幼児期を脱したんだなぁと、
しみじみ。。。(゚ーÅ)

楽しい映画鑑賞でした。






Last updated  2011.02.27 17:52:49
コメント(4) | コメントを書く
[おでかけ] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 ナルニア国物語。   kakkon さん
司書の資格取りに行ってる時に必須らしき本だったので反抗心から読まず・・・(爆)
TVで“ライオンと魔女”がよかったので読もうかな~と思いつつファンタジーのジャンルはやっぱり子どもは強いと(笑)

子どもには是非是非かな付きの原作読ませてあげて♪ (2011.02.27 18:41:34)

 ファンタジーは余りすきじゃないけど   マトちゃん♪ さん
それでも、世界三大ファンタジー、ナルニア国物語、指輪物語、ゲド戦記の3つはどこかで見てみたいとは想いながらここまで。。。。

ナルニアの岩波少年少女向けのハードカバーのって、以前はどの図書館でも見たんですが最近は無いんでしょうかね あ、でもあれは小学校高学年向けかなあ
文庫のはよく見ますね、映画のせいで人気沸騰かな??

あと、ご長男に「ポニーは素晴らしい」って言っといてください(笑)
(2011.02.28 09:55:10)

 kakkonさん   わた姫 さん
>司書の資格取りに行ってる時に必須らしき本だったので反抗心から読まず・・・(爆)

「必須」って言われると、反抗心むくむく・・・わかりますわー!
でも、結構面白いですよ。
映画ではやたら教訓的なセリフが出てきて「ん?」と思いますが。^^;

>TVで“ライオンと魔女”がよかったので読もうかな~と思いつつファンタジーのジャンルはやっぱり子どもは強いと(笑)
>子どもには是非是非かな付きの原作読ませてあげて♪

そうなんですよねぇ~。
全巻揃えても大した額じゃないのですが、置き場所が・・・。TT
春休みには子供部屋大改造の予定です。^^; (2011.03.05 19:32:51)

 マトちゃん♪さん   わた姫 さん
>ファンタジーは余りすきじゃないけど
>それでも、世界三大ファンタジー、ナルニア国物語、指輪物語、ゲド戦記の3つはどこかで見てみたいとは想いながらここまで。。。。

私も子どもの頃に読んだ以来で、忘れてます。^^;
息子が一番好きな本は、ゲド戦記です。
これも長いですよねぇ~。
ファンタジーにドップリ浸かれるのは、子どもの特権な気がします。

>ナルニアの岩波少年少女向けのハードカバーのって、以前はどの図書館でも見たんですが最近は無いんでしょうかね あ、でもあれは小学校高学年向けかなあ
>文庫のはよく見ますね、映画のせいで人気沸騰かな??

買うなら場所の関係から文庫ですね。
でも小学1年生には難しい漢字が・・・。^^;

>あと、ご長男に「ポニーは素晴らしい」って言っといてください(笑)

そういえば息子、ポニーテールで歌作ってましたっけ!
「ポニー、ポニー、ウマのしっぽ~」って。
おいおい。^^;;;;; (2011.03.05 19:37:49)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.