540551 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

秘密基地

全7件 (7件中 1-7件目)

1

闘病の頃のこと6

2009年09月25日
XML
カテゴリ:闘病の頃のこと6
■■■■■

初めていらして下さった方へ。
ありがとうございます。

現在、1999年を振り返っているところです。

基本的に日々、完結ですが、

一連の闘病含む回顧は8月11日の日記から始まっています。

そこから「次へ」で進んで読んで頂けると、
(間に現在の日常日記が挟まれますが…)
わかりやすいかと思います。

読んで頂けたら嬉しいです。


   ■■■■■





副作用との付き合い方 7




完全ちゅるりんこになった私に、

夫がプレゼントを持って来てくれました。




「はい」っと渡されたけど
0262かつら(前髪だけ).jpg
……最初、何だかわかりませんでした。





100均で売っている布製のヘアーバンド
(洗顔時に髪をアップしておくやつ)です。




……それに、ヒョロヒョロっとしたものがくっついてます……。







それは私の髪の毛でした。

布製のヘアバンドに一本一本植毛してあります。






これを付けてバンダナを付ければ、

自分の毛で前髪が出来て、かわいくなれると言う画期的なグッズ!







私の枕元から抜けた毛をごっそり持ち帰ってたんだって。

よくよく見ると数百本の毛が植えてあります。

これは相当な労力だったろうなー。






私不在のダンボールを積んだ部屋で
0268寂しい背中.jpg
コツコツ内職…目に浮かびます。









でもね、せっかくだったんだけど、

数百本植毛してくれてあっても見た目は数本。


0261バンダナ3.jpg


その時は二人して大笑いして、

実用化はせず、大切なお守りとしてありがたく頂きました。







今、思い返して、改めて夫の気持ちがひしひしと染みます。












次回から2000年に突入です。
















楽天ブログランキング

ポチってして頂けたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。






最終更新日  2009年09月25日 08時43分03秒
コメント(14) | コメントを書く


2009年09月24日
カテゴリ:闘病の頃のこと6
■■■■■

初めていらして下さった方へ。
ありがとうございます。

現在、1999年を振り返っているところです。

基本的に日々、完結ですが、

一連の闘病含む回顧は8月11日の日記から始まっています。

そこから「次へ」で進んで読んで頂けると、
(間に現在の日常日記が挟まれますが…)
わかりやすいかと思います。

読んで頂けたら嬉しいです。


   ■■■■■





副作用との付き合い方 6





抗がん剤の副作用で、頭髪がどんどん抜け落ちてたころの事。




なんと、以前の10円(500円)ハゲのとこだけに、

1ミリ位の毛がみっしりと生え残っているのを発見。




0269逆10円.jpg



見事な逆10円!!





髪の毛が抜けるのは、何も毛根が噴射する訳ではなく、

毛根の弱ったところに、髪を触るなどの負荷がかかるから抜け落ちるのです。




逆に生えて来たばかりの1ミリほどの髪の毛には負荷がかかりにくく、

見事に、一斉に種をまいた畑のように、髪が残りました。





これには、同室の方や看護士さん方大喜び。

見せて、とか触らせてー!とか……一躍時のひと!



へへへーん!!

こんなしょーもない事でも、ちょっと嬉しくなっちゃうお得な性格!







でもま、結局はあっと言う間に

0270つるりんこ.jpg


残ってた毛や逆10円はおろか、体中つるつる。

上下左右。眉毛、まつげ、鼻毛まで、全ての毛が抜け、

完全なちゅるりんこちゃんとなりました。












楽天ブログランキング


いつもありがとうございます。
ポチしていただけると嬉しいです。








最終更新日  2009年09月24日 10時33分37秒
コメント(12) | コメントを書く
2009年09月23日
カテゴリ:闘病の頃のこと6
■■■■■

初めていらして下さった方へ。
ありがとうございます。

現在、1999年を振り返っているところです。

基本的に日々、完結ですが、

一連の闘病含む回顧は8月11日の日記から始まっています。

そこから「次へ」で進んで読んで頂けると、
(間に現在の日常日記が挟まれますが…)
わかりやすいかと思います。

読んで頂けたら嬉しいです。


   ■■■■■





副作用との付き合い方 5



本日も当時のリアル絵日記から一日分リライトします。
0266へへん-1.jpg

もっと簡単につるりんこちゃんになれると思っていたのに、
各所に少量づつ残っている髪の毛が逆にかなりみじめでした。

でも、あの頃なりに日記でも強がって締めてました。

0267へへん-2.jpg

自分の中で心に折り合いつけてがんばってました。


同じことでも楽しめる、感謝できる心があれば

少しづつでも前にすすめる。



なので、

バンダナの色を楽しんだりすることにしました。
0261バンダナ.jpg


そんな時……




つづく











楽天ブログランキング

ポチしていただけると励みになります。
いつも本当にありがとうございます。








最終更新日  2009年09月23日 08時49分41秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年09月22日
カテゴリ:闘病の頃のこと6
■■■■■

初めていらして下さった方へ。
ありがとうございます。

現在、1999年を振り返っているところです。

基本的に日々、完結ですが、

一連の闘病含む回顧は8月11日の日記から始まっています。

そこから「次へ」で進んで読んで頂けると、
(間に現在の日常日記が挟まれますが…)
わかりやすいかと思います。

読んで頂けたら嬉しいです。


   ■■■■■





副作用との付き合い方 4



髪が抜け始めた日、夫がいつもの面会時間にやって来た時には

7割がた抜け落ちた状態でほへーっとしていた私。


0264ほへー。.jpg


夫は手早く枕の周りを掃除してくれて
(朝から何度も看護士さんが掃除してくれてたけど
 それでも大量の髪が落ちていました)

ニコニコしながら半端な状態の頭をよしよししてくれました。





それから2日後の10月28日は、

私たちの4回目の結婚記念日でした。

(誕生日と結婚記念日が4日違いと非常に近いんです)




夫は大荷物でやってきました。


結婚記念日ごとに毎年買い揃えていたガラスのティーセットを

一そろい持参してくれたのです。

0265結婚記念日.jpg


赤いローズヒップティーを淹れて、

「僕たち、今日結婚記念日なんです」と言いながら

お部屋の皆さまにもケーキと赤いお茶をお配りして、

結婚記念日をお祝いしました。



お部屋の皆さまが自分の娘にも「みち君」のような婿を探したいと、

本気でおっしゃって下さったのが凄く嬉しかったです。


へへん、と自慢げにする私。



1999年10月28日。
無事(?)結婚5年目に突入しました。













楽天ブログランキング


いつも本当にありがとうございます。
キャンプ行ってる間に、総合順位が300台になっちゃいました。
ううーっ……がんばります。







最終更新日  2009年09月22日 15時49分09秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年09月21日
カテゴリ:闘病の頃のこと6
■■■■■

初めていらして下さった方へ。
ありがとうございます。

現在、1999年を振り返っているところです。

基本的に日々、完結ですが、

一連の闘病含む回顧は8月11日の日記から始まっています。

そこから「次へ」で進んで読んで頂けると、
(間に現在の日常日記が挟まれますが…)
わかりやすいかと思います。

読んで頂けたら嬉しいです。


   ■■■■■





副作用との付き合い方 3


10月12日に投薬を受け、

きっつい副作用も一応治まり、頭髪もまだ抜け始めてない10月24日

私は誕生日を迎えました。


たくさんの方に祝って頂き、体調もまずまず。

うれしい誕生日でした。



そして



10月26日の朝。



目が覚めて呆然としました。




枕が真っ黒。




0256抜け始めの日.jpg
この絵はリアル絵日記からの転載です。



つづく















楽天ブログランキング


ポチってしていただけたら嬉しいです。
いつもありがとうございます。









最終更新日  2009年09月21日 21時17分49秒
コメント(12) | コメントを書く
2009年09月17日
カテゴリ:闘病の頃のこと6
■■■■■

初めていらして下さった方へ。
ありがとうございます。

現在、1999年を振り返っているところです。

基本的に日々、完結ですが、

一連の闘病含む回顧は8月11日の日記から始まっています。

そこから「次へ」で進んで読んで頂けると、
(間に現在の日常日記が挟まれますが…)
わかりやすいかと思います。

読んで頂けたら嬉しいです。


   ■■■■■





副作用との付き合い方 2



今現在、闘病をしておられる方、

これから強い薬が始まる方、

どうか恐れないでくださいね。



時間は着実に流れます。

治療のつらさは一時的なものです。

それさえ超えればダメージは去り、

そして人間は


0260のどもと過ぎれば.jpg
のどもと過ぎれば熱さを忘れます。

ベッドの上に立つんじゃないっ!!!的なお小言も復活!

昨日までのつらさなんて、見事に吹っ飛びます。

ああ、生きてるってしあわせ!





そして、夫もこの頃から学校に通いはじめました。

妻の手術も無事に終わり、
どうやらこれからも食べさせて行かないといけないみたいだぞ…。

そうなると、仕事を辞めたわけだし先が心配。


お見舞いに来てくれる時間以外で、当時急成長していた

「Webデザイン・構築」の学校へ通い出したのです。



彼も新しい世界に夢を探しだしました。

0259一年生.jpg
気分は一年生。


生きてるって

楽しいね。




つづく





チェック怠ってたら
ぎゅーんと総合順位が落ちてきてました…うへーん。
がんばります。
いつもありがとうございます。







楽天ブログランキング














最終更新日  2009年09月17日 08時45分33秒
コメント(10) | コメントを書く
2009年09月16日
カテゴリ:闘病の頃のこと6
■■■■■

初めていらして下さった方へ。
ありがとうございます。

現在、1999年を振り返っているところです。

基本的に日々、完結ですが、

一連の闘病含む回顧は8月11日の日記から始まっています。

そこから「次へ」で進んで読んで頂けると、
(間に現在の日常日記が挟まれますが…)
わかりやすいかと思います。

読んで頂けたら嬉しいです。


   ■■■■■





副作用との付き合い方 1




99年10月12日

いよいよ投薬が始まりました。

今回は「頭髪も抜けます」とはっきり言われています。

そしてこんな日記を書いたりしてました。


とても強い薬なので、点滴を落とす速度も何秒ごととか決まってます。

0250強い薬.jpg
点滴の管の所に大きな機械を付けて、落ちる速度を調節。

少しでも薬の落ちる速度が速くなったりすると、

大音量のブザーが鳴ります。これが非常に恐ろしい。

そして、そんな状態が丸々24時間以上続きます。


体にとって、確実にダメージもあるものが少しづつ注入されていきます。

夜の7時から始まって、翌日は丸々点滴。そしてその夜中1時過ぎまで。

結局その回は30時間かかりました。




そして始まりました。

中一日空けて副作用が。

体中が痛んで、気持ち悪くて、どっちを向いても押しつぶされそうでした。




0251思い出になるといい.jpg


身を硬くして時間が過ぎるのを待つしかありません。

まずはこんな感じの副作用が5日ほど続きました。



夫は私が少しでも「食べられるかも…」と言うものを

買いに走り回ってくれてました。



髪の毛はまだ抜けません。

500円ハゲには逆に新しい毛先が見え始めてます…やった!



つづく
















楽天ブログランキング

いつもありがとうございます。












最終更新日  2009年09月16日 08時22分58秒
コメント(10) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR


© Rakuten Group, Inc.