000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

秘密基地

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

感謝のご報告

2017年08月06日
XML
カテゴリ:感謝のご報告
8月3日、岩城里江子誕生3daysの中の3日目として、楽香ライブを無事に終えました。

遠方からも大勢いらして頂き、本当にもう、感謝しかありません。

この方たちを愛している!と実感して泣きそうになる体験て、そうそう無いよなー。ありがたい。



いつもは、アコーディオンの里江ちゃんと、二人だけなので、簡単な打合せで、あとは本番。
互いに様子を見ていればどうなるかがわかる感じ。

でも今回はサンドアートの方々とのコラボです。念入りにゲネプロ(最終リハーサル)。

当日初めて完成された砂絵を見て、リハーサル中に感動して泣く私(笑)良かった、本番でなくてw

素晴らしかったサンドアート!!





美しく、雰囲気のあるサンドアートの二人組「エミュレヌレット」https://mobile.twitter.com/emullenuett

愛嬌だけは抜群の二人組「楽香」

どちらも、ごく気が合って、ごく仲良くて、ごく信頼しあった二人組。

ただひとつ、違っていたのは、エミュレヌレットさんは、若かったのです。(奧さまは魔女風。このニュアンス、わかる方は楽香寄りです)


里江ちゃんの繋いでくれたご縁で、打合せで初めて会って、可愛い人たちとお友達になれたーと喜んで、

話の流れでお親御さんの年令を伺ったら、私よりお母様が年下だったよ。愕然。

でも、いいよね、私だって80代や5歳の友達いるもん。

人は、年齢とか関係なく友達になれるとこがいいね!


ありがたい出会いに触発されて、また楽しいことが増えました。

今は和太鼓の方との物語を作ってますが、次は砂絵を意識したものを考えようー♪

人生って楽しい。
生きてるってしあわせ。

家事に追われて献立考えるのに疲れて、
糠味噌かき混ぜる日々もありがたく感じる。(全てに感謝とか言いながら、1泊の留守中、母が糠味噌かき混ぜてくれてなかった事にブチ切れたのは、ヒミツだよ。)

それは、人生が楽しい旅の途中だってわかったからかも。
ありがとうございます。



いらして下さった方々、
お心を寄せて下さった方、
エミュのお二人、
ウーの皆さま。
ここを読んで下さった方、
そして家族と里江子。
ぎゅーしてちゅーな念を送ります。






最終更新日  2017年08月06日 08時06分57秒
コメント(4) | コメントを書く


2015年03月06日
カテゴリ:感謝のご報告
昨夜は、何とか噛まずに本番を終えて参りました。

ものすごーーーーーく楽しいステージで、

関われた事に感謝しています。




若い子たちが、何ヶ月も前から真剣に準備をしていたのを知っているだけに、

無事に本番をこなしたいと、めずらしく緊張しました。




カーテンコールでの、みんなの演奏しながらのダンスを見ていたら、

妙なスイッチが入ってしまい、泣けてきました。

もう全員の必死な頑張りが愛おしくてたまらない。

先生やゲストの大太鼓を交えた演奏も、

めっちゃめちゃカッコ良くて、完璧な仕上がり。

大満足で、打ち上げにも参加してきました。




20数名での打ち上げの席で、最初に

「ビールの人ー!」と言われ、

せっかくの会に、一人ジュースってのも水を差すかな?と思い、

最初に一杯だけお付き合いしましょう。と思ったら、

勢いよく「はーい」と手を上げたのは、わずか7名。

あとは皆さまソフトドリンク…。



張り切って上げた手を下ろすタイミングを失って、

若者の中で、ビールを好む大人って感じの己に酔いました。



そんな最高の気分で、真っ赤な顔した酔っ払い状態で、

メンバーのしあわせな命の報告を聞いて泣き、

大切な友だちのしあわせを、心から祈って泣き、


048泣き上戸.jpg



完全な泣き上戸なオジサン状態でしたが、

本当に楽しい一夜を過ごせました。



ありがとうございました。

この若者からもらったエネルギーを活かして、私も頑張ろうっと!^^



ここ暫く、色々な事に挑戦します。

少しずつご報告します。

どうか見守ってやってください。














ポチボタン.gif



1215メールボタン.jpg

メッセージはこちらからお願いします。











最終更新日  2015年03月06日 22時49分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年09月19日
カテゴリ:感謝のご報告
先日参加した「かしげき(かしわ演劇祭)」で、

我々楽香は、当日の朝が「場当たり」でした。

場当たりというのは、ライトの当たる場所なんかを確認して、

椅子の場所とか、当日の立ち位置を確認するもの。

だいたいの場所を確認するだけのつもりだったけど、

スタッフさんたちに、一度も通しで演目を見せた事がなかったので、

急きょ「バスにのって」を通しでやることになりました。




普段やってる「バスにのって」のあちこちをカットして、

割とコンパクトにまとめた構成。

今まで何十回と本番をやってきた作品なだけに、

カットしたりするのは逆に難しい。

口が勝手に次のセリフを言ってしまうのだ。




その上、場当たりと思って舞台に上がっていたので、

毎回本番直前にやる「話の流れ確認作業」をしないままに、

気軽に始めてしまったんだけど、途中でフッと頭が真っ白に。



里江ちゃんのアコーディオンが鳴る中で、

若い母親がバスの窓を開けるシーン。

お婆さんがその人に向かって「奥さん…」と話しかけるところ。

なのに、全然出てこない。里江ちゃんのアコーディオンだけが流れる中、

キョトンした顔で里江子に助けを求めた。

(もちろん、本番なら助けは求めない。今までも何度か真っ白になった事あるけど、
 信じられないほど適当に言葉が出てきてつながっていく。
 その辺はオレ様天才なのだ…自画自賛)


そしたら里江ちゃん、アコーディオンを弾きながら、

こちらに向かって


005おくさん.jpg



低い押し殺した声で「奥さん……お・く・さ・ん(奥さんが出てくる場面だよ)」と、

次の場面のセリフを教えてくれたよ。

アコーディオン弾きながら「おくさん」連発する真顔の里江子。



私が悪い。100%私がいけないんだが………笑っちゃったよ……ごめんww




そんな不真面目な場面まで晒してしまった通し稽古だったにも関わらず、

かしげきのスタッフさん方、泣いてくださったりして、我々の士気を高めてくださった。

そりゃーもう、演劇祭でもありますし、普段の120%増し位のイヤラシさで、

バスにのっての本番やってきました。

暗転板つきなんて、久しぶりに演劇的演出。

楽しい時間が過ごせました。感謝です。

スタッフの皆さま、関係者の皆さま、

そして、ご覧くださった皆さま…本当にありがとうございました。












ポチボタン.gif



1215メールボタン.jpg

メッセージはこちらからお願いします。










最終更新日  2014年09月20日 00時23分31秒
コメント(4) | コメントを書く
2014年09月02日
カテゴリ:感謝のご報告
先日の日曜は、友人のダンス公演にお手伝いで出演してきました。

ある街の一年を四季の行事を通してダンスで表現。

私の役はその街のカフェの店主のお婆さん(孫あり)。

カフェに来る人たちと会話して、ダンスシーンの中継ぎのような役。




一番チビちゃんは私の孫役の4歳の女の子。

前日土曜日は、夜の9時半までゲネプロ(本番同様の通し稽古)。

翌日本番当日は朝9時に楽屋入り。9時半から最終チェック。

12時半から一回目の公演。

そして、二回目公演は17時開演。

大人の私でも、目が回るようなスケジュール。

4歳の女子の体力でよく頑張った。



夜の公演の中盤以降、ハローウィンのダンスの導入部分。

舞台の上手(舞台に向かって右)から、孫を含めた子供達5~6人で

「トリックorトリート!」と叫びながらハロウィンのお菓子をもらいに出てくる。

私は下手(舞台向かって左)の花道のカフェで待っていて、

やってくる子供たちにお菓子を配ったりして、孫だけ連れて帰る…という場面。

間もなく出番だと思い、花道の袖で待機している私に、

舞台裏でお手伝いをしてくれている一人のお母さんがやってきて言ったよ。

「Pちゃん(孫役の子)眠っちゃったんです。最悪、出てきません。よろしくお願いします」


003え?.jpg


「………………え??さ、さ、最悪出てこないって……最悪すぎだろぉお(TT)」

適当にセリフを変えて乗り切ることは特に難しくもない。

でも、孫以外の子どもたちも小学校低学年の子たち。

私が適当にセリフを変えて、慌てたりしないだろうか?

一瞬の間にあらゆるパターンを想定して考える。ドッと汗が出る…。



ま、結果的には、超機嫌悪くはあったけれど、4歳の孫娘は無事に出てきたし、

すぐ次のクリスマスの衣装に着替えに行けと言ったらブチギレてはいたけど…w

最後まできちんとダンスもやれた。

あんなに小さくても、舞台に穴をあけてはいけないと自覚していて超可愛かった^^






その他にも、今回の舞台は色々と良い経験をさせてもらいました。

感謝でした。














ポチボタン.gif



1215メールボタン.jpg

メッセージはこちらからお願いします。


















最終更新日  2014年09月03日 00時30分26秒
コメント(4) | コメントを書く
2014年08月07日
カテゴリ:感謝のご報告
さて…前夜の里江子嬢お誕生日の夜は、

その主役宅にお泊り。家族のお祝いに混じるという暴挙。

娘ごたちの母へのプレゼントのお菓子を横から一緒に食べる私。すまん。



当日のリハーサルが10時~と早いので泊めてもらったんだけど、

せっかく泊まるならと、里江ちゃんが手賀沼の蓮舟に乗ろうよと企画。

なんと、演奏メンバーも全員一緒に!早朝から団結会だ!

(ギター奏者のお友達みたぽんも同乗。楽しい面子が揃ったよ^^)



これからリハーサル、その後本番という当日、

早朝6時から集合して、蓮舟に乗る!

遊び方が若過ぎやしませんか?…まあ皆さんは実際若いんだが…。



でもこの舟、乗って大正解。めっちゃめちゃ楽しかった。

沼の中の蓮の群生場所を、舟でぐいぐいと押し入って行く。

美しい花や癒される葉たちに囲まれて、一瞬今日歌うって懸念事項も忘れる。



大満足して下船。その後もひまわり畑で写真撮ったり楽しんで、

一度それぞれ家に帰って朝食取って(サックス組は里江子宅で一緒に朝食)

またすぐに会場に集合。リハーサル開始。ハード!!



そんな中、地元我孫子愛に溢れるサックスの香織ちゃんが、

スマホで、我孫子市の広報ページを見ていた。

で、嬉しそうな声を出して

「ああー!我孫子市のインフォメーションページに蓮舟がいいって書いてあるー。
 私たち乗ったばかりだから、なんか嬉しいねー^^」と

020偶然.jpg

スマホの画面を見ていてええっ!?と二度見w


021驚き.jpg

「えええ!??これ、私たちだー」ww

なんと、我々の後方に座っておられた方が、偶然我孫子市の広報の方だったらしい。


そんな訳で、動画ものってました。気持ち良い蓮舟の様子がよくわかります^^


https://www.facebook.com/photo.php?v=530794323686836

ご覧頂けるかな?我孫子市のFacebookのページです。



そんな事を経てリハーサルも無事に終わり、本番へ。

私の歌も、メンバーの音楽家たちに指導を受け(さすが普段は音楽を教えているメンバー、

的確に導いてくれる…でも…生徒の私は時間が迫ってるしプレッシャーで

もうカッチコンコッチン。………嗚呼)



本番の様子は、流山市の広報に詳しく書いてくださってあります。

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/397/022412.html

よろしかったら読んでみてください。

私はお話の途中の怖い部分を読んでるとこでそういう顔してますが…w



とにかく、とってもしあわせな気持ちで幕を閉じたのであります。

歌もね、頑張ったよ。

会場に向かって「みんなで助けてねー」と叫び、

歌ってもらうjpg.jpg

コンサートで会場にレスポンスを求めるアーティストのように、マイクを宙に向けたよ!

子供たちもちゃんと歌ってくれたし。向けたマイク握って離さない女の子とかいて、

あまりにしあわせで、歌いながら泣けてきた。

歌の途中で、天井からバーンと風船が落ちてきて、夢の中みたいだった。



ああ、本当にしあわせな一日だった。


流山1.jpg
サックスの香織ちゃん シッシー ピアノのゆきちゃん パーカッションの藤本くん
そして、アコーディオンの里江ちゃん

みんな大好きだ。ありがとう。









ポチボタン.gif



1215メールボタン.jpg

メッセージはこちらからお願いします。












最終更新日  2014年08月10日 23時30分50秒
コメント(10) | コメントを書く
2014年08月05日
カテゴリ:感謝のご報告
8月2日の流山文化会館、子育てサロンコンサート無事に終えてきました。

燃え尽きていて、暫く真っ白になってたよ。

それにしてもめっちゃ濃い時間でした。



まずは、前日の8月1日に会場でリハーサル。

偶然にも、その日はアコーディオン里江子の誕生日。

ずっと前から、他の出演者たちと申し合わせて、リハーサル後に

サプライズでお誕生日会をしようと計画。

だから、みんな里江ちゃんの誕生日を敢えて口に出さない。

若い演奏者たちが「おめでとうって言いたいけど言ってない…逆に不自然かな?」と、

心細い声を出す。でも、互いに「言ったらダメだー」と励まし合うw



リハーサル終了後、会場近くのオシャレな一軒家カフェへ、自然な流れで移動。

人気のカフェだから、普通ならすんなり全員で入れないと思ってたのに、

一番都合の良い席にすんなり入れて、里江ちゃん嬉しそう。

(本当はこの会場も、サックスの香織ちゃんが予約してくれてあった)

お店の人とも打ち合わせ済みで、皆でケーキセットを頼んだら、

主役の里江ちゃんのケーキだけをお誕生日仕様にしてもらえる段取り。

ところが!!!里江子嬢、嬉しそうに「私、かき氷~♡」とオーダー。

全員ヒンヤリした気分になる(笑)



裏に回って、かき氷をお誕生日仕様にしてもらえるようにお願いする若者たちw

ウロウロする私たちをフォローするように、パーカスの藤本くんが、

里江ちゃんの気持ちを引いておいてくれている。



そして、いざかき氷が運ばれてくる時に、サックス奏者のシッシーが、

馬のかぶりものをして、ファンファーレを吹きながら一緒に登場。

みんなでハッピーバースデー合唱!


事前に、お店の方が、お客様全員に「楽器を演奏します…」と、

了承を取ってくださってあって、他の方々も暖かくお祝いしてくださる。

ありがたい。



さて、当の里江子嬢、一瞬ポッカーン…

rie1.jpg



後号泣。

rie2.jpg


サプライズ冥利に尽きる反応www



後から撮った画像を見てみたら、

馬のかぶりものに怯えて、泣いているようにしか見えない。

まるで、なまはげに襲われている子供のようだと皆で爆笑www



用事でこのサプライズに参加できなかったピアノのゆきちゃんも、

メールで参加。気持ちは一緒にお祝い^^



本番前日にみんなで一丸となったのでした^^



そして、翌日の本番の日のことは、また明日聞いてね。

一生懸命に歌もやったよー!










ポチボタン.gif



1215メールボタン.jpg

メッセージはこちらからお願いします。
















最終更新日  2014年08月05日 15時30分53秒
コメント(4) | コメントを書く
2013年09月10日
カテゴリ:感謝のご報告
7日のライブも無事に終わり、ひと夏向き合った猫田も、制作はこれでひと段落。

あとは、また上演できる機会に再会しようねーという感じです。


1517猫田.jpg

ありがとう、猫田。楽しい夏だったよ^^




千駄木のライブでは、色々とアクシデントがあり、

一回目のライブに、二回分のプログラムをギュギュっと押し込めたり、

二回目のライブでは、お客様と輪になって「気」を回しあって、ゆるゆる時間を楽しんだり、

目をつむって膝を抱えて転がったり…楽香の初めての道を模索する時間となりました。



そのどちらででも、猫田を見て頂けて、(私的には非常に)楽しかったです^^

諸々の試みにお付き合い頂きました皆さま、ありがとうございました。





そして昨日は、らくちゃんとライブの反省会を兼ねて、

代々木八幡で開催中の「コクリコ」さんの作品展に伺うことに。

15時に駅で待ち合わせをしていたら、途中でらくちゃんから電話。

お家の時計が止まっていて、駅でその誤差に気がついた!とww

30分遅れるとの事だったので、私が先に展覧会場へ行ってることに。

代々木の一軒家カフェ。おっしゃれーで素敵な場所との事。

コクリコさんの作品も大好きなので、わっくわくと向かったら……なんと!!!

月曜お休み!ギャッビーーーーーーン!!



らくちゃんに連絡とって、急きょ予定変更。

私は代々木八幡側から、らくちゃんは原宿で途中下車して原宿側から、

お互い代々木公園に入って、中で落ち合うことに。


公園内を原宿方面に歩いていたら、らくちゃんから電話。

ら「どこにいる?」  私「噴水の辺りー」  ら「そこにいてー」

ところが、中々らくちゃんが現れない。

メールを打っても返信ない………あれ?と思っていたら電話が。

何となく悲痛な声で「きょうちゃん、どこー?私は白い柵のあたりまできたー」


広い噴水だからね。じゃー、私がそっちに行くねーと歩きだしたら、

向こうの方から、らくちゃんもやってきた………。


1518りえちゃん.jpg

両手にアイスクリームだらだら垂らしながら………(超爆)



遅れたお詫びにと、アイスを買ってきてくれてたのでありました。

両手塞がってるので、携帯もままならず、私を探してうろうろしてた模様。

私は、近くまで来たら当然電話くると思ってるから、ボンヤリしてたしw


中々会えなくて、決死の覚悟で電話くれたらしい。(らくちゃんのスマホ…ベトベトww)



いやー、笑った笑った。

その後、反省会(という名の楽しかったねーの反芻会)を公園内で。

裸足になって、芝生の上に寝転がって、空を見ながらおしゃべり。



ああ、なんともしあわせなり。




ほどよく溶けたアイスも極上の美味でありました^^ありがと。









今回のライブは、荷物(パネルシアターの道具)が多く、

夫に車を出してもらいました。ライブも全部録画してくれて、

的確な駄目だしも…。ありがと、夫。感謝。




ポチボタン.gif



1215メールボタン.jpg

メッセージはこちらからお願いします。







最終更新日  2013年09月10日 10時55分13秒
コメント(12) | コメントを書く
2013年08月01日
カテゴリ:感謝のご報告
毎日湿気も高いし、あちぃーですね。



どんどこ時間が過ぎていきます。

先週は、岩波ホールに映画「ひろしまー石内都・遺されたものたち」を見に行ったり、
(夫の両親が広島出身の私としては、別の記憶も蘇り、胸がキリキリしました)

らくちゃんがリハーサルに我が家に来てくれたり、

お友達が小学一年生の息子くんと共に来訪、楽しくゲームで盛り上がったり…

たり・たり・たり…と、それぞれの出来事にそれぞれドラマがあって、

書きたい事だらけなのですが、もうすでにどんどこ時間が流れて追いつけません。




そんなこんなで、昨夜は恵比寿の素敵な空間「kusakanmuri(くさかんむり)」さんで

楽香ライブ、無事に終了いたしました。白いお花だけを扱うお花屋さん。

7月のテーマが「植物のように凛と生きる」ということで、

『命』をテーマにしたライブ(ま、楽香はいつもそうですが…)をお届けしました。



会場に集って下さった方々の温かいまなざしに助けて頂きながら、

くさかんむりさんの雰囲気を壊さないように、頑張ってきました。

音の響きが、本当に教会のようで、アコーディオンの音色に包まれ、

私、楽香をやってて、初めて本番中に相方を見てて涙が出ました。


1505ちょっと泣く.jpg


自分で話を読んでいて、感情移入して涙が出るってことはよくありますが、

らくちゃんの演奏してる姿を見て泣けてくるとは…

一生懸命弾いてるなー(当然か)。楽しそうだなー(この人はいつもそうだよ)

ほっぺがピンクでかわいいなー(あ、これか…らくがいつも私に頬紅強要するのは)

などなど、色々と考えていたらあまりにしあわせで泣けたのでした。




こんな素敵な場所で、来月の9月1日には、

kusakanmuriさんのサマーフェスティバルの最終日を、

楽香の音楽中心のライブで締めさせて頂きます。

音楽中心だよ。音楽…おんがくだよ。(しつこい?^^)




そんな9月の予告も兼ねて、昨夜は短くベルが入った曲も一曲やりました。

その際、私が大口宣伝。

「9月1日は、今日とは全然別の楽香をお見せしますー。音楽ライブですー」

すかさず横から、ニコニコ笑顔でらくさまからお言葉が

「そんなハードル上げていいの?(おいゴラいい加減にせーよ。の心の声も聞こえる)」

冷や汗がどっとでる私…涙交じりの小声で「今のは忘れてください…(小心すぎだろっ)」

色んな切り口で、らくちゃんに泣かされる夜だったよ…w







今、くさかんむりさんのチラシを改めてみたら、

楽香は「夏の夜のおはなしライブ」ってなってた^^

ハンドベルで頭が一杯だったけど…おはなしもやります。えへ。



9月1日(日)夜6時開演。入場無料です。

お話は、小さな童話も混ぜながら、音楽中心にお届けします^^

また、近くなりましたらご案内します。





昨夜は、しあわせな夜をありがとうございました。

時間を共有してくださった皆様、遠くからお心を寄せてくださった方々、

本当にありがとうございました。







※何で、題名が「薄れる記憶」なんだろう??
もはや、書き始めと着地点では、別の人のようだ。
10分前の自分なんて、絶対に会えることのない、どんな他人より遠い存在。
(私いま、カッコいいこと言いました)






ポチボタン.gif



1215メールボタン.jpg

メッセージはこちらからお願いします。









最終更新日  2013年08月01日 16時03分13秒
コメント(8) | コメントを書く
2013年02月14日
カテゴリ:感謝のご報告
楽香の子供向け演目に、最近「むかしばなし」が仲間入りしました。

基本、楽香の形態は台本を持ちません。

(らくちゃんの厳しい指導のもと、私は必死で台本を覚えますw)

なので、朗読ではないのです。



先月末に葛飾区のこども向けイベントに呼んで頂いたときは、

「絵姿姉さま」という作品をやりました。



国内のあちこちに、同じようなお話が伝わっていて、

これが正しい形という確固としたものがあるわけではないのですが、

大筋ではだいたい似たようなものです。



「ある夜、貧しい男の元に道に迷った美しい姉さま(女性)がやってきて、

一晩泊めてくれてと言った挙句「嫁にしてくれ」と言いだし、そのまま結婚。

でも男は、美しい嫁の顔を見ていたくて仕事に行かなくなってしまう。

で、困った嫁は、自分の絵姿(似顔絵)を描いて、それを男に持たせて仕事に出す。

畑で、絵姿を見ながら男が仕事をしていると、大風に絵姿が飛ばされてしまい、

それがお城のお殿様の目にとまり、お殿様が絵姿の女を探し求めて、

姉さまはお城に連れ去られてしまう。

季節が過ぎ、男は家に成った梨を(門松であったり、瓜であったり諸説あり)

売りながらお城に行くと、連れてこられて以来、一度も笑ったことのない奥方(姉さま)が

その梨売りの声を聞いて、嬉しそうに笑ったので、お殿様が梨売りを城に招きいれ、

果ては、自分が奥方を笑わせたくなったので、人払いをして、

自分と梨売りの衣装を交換させて、梨売りの真似をすると、奥方がいよいよ嬉しそうにしたので、

そのままお城の外まで梨を売りながら出て行って、戻った時にはもう門が閉まっていて入れず、

その後は男と姉さまはお殿様と奥方として末永くしあわせに暮らしました」って話。



これを私が話して、らくちゃんがアコーディオンで良い調子で合わせてくれます。

梨売りの売り声に合わせてリズムを取ったり、大風の雰囲気を盛り上げてくれたり、

出たとこ勝負で即興の面白さもあります。

らくちゃんだから…と、安心してぶつかれます。

長らく一緒にやってきたからこその醍醐味。



そんな「絵姿姉さま」

稽古するたびに、姉さまが毒を含んでいくと言って、らくちゃんが笑います。

最初は、殿様が勝手に調子に乗ってお城の外へ梨を売りに出ていたのに、

次の時には、姉さまが

「お城の外まで行って下さったら、もっと楽しかろうによー…ほほほ」と言い、

ついに本番では、そうやってそそのかして城外へ殿様を出したあと、

姉さまが「門を閉じよーーー!!!」と、家来たちに命令までしちゃったよ。

1458S型.jpg



そんなちょっと毒を含んだ怖い姉さま…実はらくちゃんは

「絵姿姉さま」を、ずっと「S型姉さま」と思っていたんだって。www

たしかに、ドS型な姉様に仕上がっています。

いつか、どこかでお聞き頂ける機会がありますように^^










ポチボタン.gif



1215メールボタン.jpg

メッセージはこちらからお願いします。





blogram投票ボタン











最終更新日  2013年02月14日 18時56分46秒
コメント(6) | コメントを書く
2013年02月13日
カテゴリ:感謝のご報告
9日は百合丘のこども文化センターさんで、楽香ライブ。

入り口には大きな看板「楽香さんがやってくる!」とあって感激^^

手作りのおうどんや、スープ、チョコレートケーキ。

館長を始め、スタッフの皆さんの心からのおもてなしに胸が熱くなりました。



本番中は子供たちや、お父さん、お母さんの真剣なまなざし。

基本、大人向けの話の私たちなので、子どもたちが多くて心配でしたが、

最後まで、真剣に静かに聞いてくれて、90分ノンストップのライブを

きっちりと支えてくれました。深謝。



最後、楽香さんに何か質問は?の館長の問いかけに、

小学校中学年くらいの男の子が、

「きょうちゃんに質問です。どこに住んでいるんですか?」と(爆)

ま、子供らしい素朴な疑問からの問いかけだったのですが、

まさに、この事件を思い出すような出来事でありました。www








そして昨日は、柏の葉ホウソウ局さんで、30分ほどやってきました。

ユーストリームで生放送されていたそうです。

アーカイブにもアップされているようです。万が一ご興味ありましたら、
 検索してみてください…リンクを貼る勇気が出ない小心者な私たちw
 番組が始まってから、30分くらいしてから楽香になります。)



ブログやフェイスブックで情報を見てくださったお友達が応援に来てくださり、

力づけてもらえました。ありがとうございました。

でも、久しぶりに課題が多く残りました。ちゃんと伝わったのかなー…不安。



アクシデントも色々あって勉強になりました。

途中のサワリゴエを語っている最中に、

まだあと15分ほどある予定なのに、タイムキーパーの方が

間違って「あと5分」のボードを見せたのです。

驚いた私ですが、そんなはずはないし…と思っていると、

「あと5分」のボードを強く振って再度見せられ、プツンと切れました。

最後の、らくちゃんがアコーディオンを弾いてるアップの裏では、


1457Kストリーム.jpg

超悪態づいた顔の口パクで「はぁぁぁあああ?無理っす!」と、怒りまくりw。

サワリゴエってさ、悪い言葉とかダメだよって話なんだけど…(苦笑)


放送には見切れていても、その場で見て下さってる方には、申し訳なかったなーと猛省。

でもさ、そこで止める方向には持って行きようないんだもん。戦うしかないでしょ…。



結局、後からその方が超々謝ってくださいましたが、

マジで本当に焦りました。口ではお話を語りながら、

頭の中では、何をカットするかを考えてました。

里江子の阿佐ヶ谷団地は絶対カットさせない!何でもない普通の一日も欠かせない…。

ハンドベルとアコの曲…仕方ないからカットするか…3分程度のもんだから

焼け石に水だろうけどさ………などと考えながら「猫田」でしゃべってましたw



サワリゴエの途中でもうひとつアクシデント。

ららぽーとの館内放送の鐘の音が入ったのです。

私、殆ど無意識に「ほら、鐘の音も聞こえてるよー」だってw…。

タイミングも良かったので、何となくそれっぽく聞こえたけど。ビックリしたなー。


でも、それらは全てアクシデントであって、

スタッフの皆さまには本当によくして頂きました。

ご縁を結んでくださった方の真心にも打たれました。

ありがたい出会いを頂いたと思います。

そしてとにかく、何があっても止まらずに続ける強い心も勉強しました^^

ありがとうございました。



興味あったら…探して見てね。えへ。













ポチボタン.gif



1215メールボタン.jpg

メッセージはこちらからお願いします。





blogram投票ボタン











最終更新日  2013年02月13日 22時24分38秒
コメント(6) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.