402936 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

刺繍大好き♪のぞみのステッチダイアリー

全133件 (133件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

琴爪袋・刺繍

2018.08.21
XML
カテゴリ:琴爪袋・刺繍
夏は河原の夕涼み
白い襟あし ぼんぼりに
隠す涙の口紅も
燃えて身を焼く大文字
祇園恋しや だらりの帯よ (祇園小唄 著作権消滅曲)

夜の山を刺繍するのが難しかったです。
なんだか山の部分だけ威圧感があり、大の周りはぼかしたつもりなのにそれもあまり見えてなくてがっかり…
もっとほかに表現方法がありそうですけど、今の私にはまだここまでしかできませんね〜…

rblog-20180821143431-01.jpg



年中行事タペストリーの6月と8月の部分が完成しました。
7月の祇園祭は時間がなくてできませんでした。

次は9月の観月の夕べですが、川に映る舟やぼんぼりの光をどう刺繍したらいいか、下書きを描いていた時からこれは12ヶ月の中で一番むつかしいだろうと思っていました。
川の背景の木立を夜の木立の色にすると8月の山とかぶりそうで、なんだか重たくなりそう…
9月は一番後に刺繍しようかな。

rblog-20180821143431-02.jpg



今までのはこんなふうになりました。
春の部分はやっぱり華やかです。

6月の竹伐り会式が一番気に入っています。

rblog-20180821151618-00.jpg






Last updated  2018.08.21 20:11:32
2018.08.09
カテゴリ:琴爪袋・刺繍
竹伐りの神事 めでとう候
近江、丹波の竹 見事に候
竹ならしあげ候
竹ならしあげ候え

rblog-20180809162347-00.jpg

竹伐り会式は鞍馬寺で行われます。
僧兵が太刀を振り下ろして竹を伐る瞬間を刺繍しました。







Last updated  2018.08.09 18:48:44
2018.06.11
カテゴリ:琴爪袋・刺繍
紫陽花とカタツムリを刺繍してボトルカバーを作りました。


rblog-20180611220252-00.jpg






Last updated  2018.06.11 22:02:53
2018.05.24
カテゴリ:琴爪袋・刺繍
兜と菖蒲を刺繍してペットボトルカバーを作りました。
力強くかっこいいモチーフになりました。

rblog-20180524180121-00.jpg

和のモチーフはいいですね。
花も洋花より、桜や菖蒲、紫陽花などの和花の方が刺繍していて心にしっくりきます。

5月の年中行事刺繍はもう今月中に間に合いそうにないので、飛ばすことにしました。






Last updated  2018.05.24 18:01:22
2018.05.15
カテゴリ:琴爪袋・刺繍
三本取りや六本取りで、力強く刺繍しました。
いろんなステッチをしました。
これを自分で描いた年中行事の刺繍に応用できるといいと、いつも思います。

rblog-20180515193641-00.jpg

ダブルアウトラインステッチ
チェーンにロープ
ケーブルステッチ
レゼーデージーステッチ
ボタンホールステッチ
ボタンホールにチェーン
ジャーマンナットステッチ
ナッツダーニングステッチ
チェーンダーニングステッチにループ
フレンチナットステッチ など

背景の菖蒲を刺繍します。






Last updated  2018.05.15 19:36:43
2018.05.11
カテゴリ:琴爪袋・刺繍
新緑の季節、梅が実ってきました。
この梅の実は和菓子のモチーフになります。

rblog-20180511083844-00.jpg


季節の和菓子を刺繍します。
5月は柏餅、杜若、6月は梅を下書きしました。

rblog-20180511083844-01.jpg






Last updated  2018.05.11 20:39:57
2018.04.26
カテゴリ:琴爪袋・刺繍
花をたくさん刺繍したかったので、4月は灌仏会にしました。

rblog-20180426181444-00.jpg




春の部分の年中行事が刺繍できました。

rblog-20180426181444-01.jpg






Last updated  2018.04.26 18:14:46
2018.03.19
カテゴリ:琴爪袋・刺繍
小野小町と深草少将の百夜通いの伝説の舞台となった随心院で行われる、はねず踊りを刺繍しました。

小野のお寺の踊りでござる
はねず踊りと申してござる

rblog-20180319233029-00.jpg



めでためでたの踊りでござる

rblog-20180319233029-01.jpg



みんなそろうて さぁ踊りはじめ

rblog-20180319233029-02.jpg




めでためでたやな 少将さまがござる
深草からでござる

rblog-20180319233029-03.jpg



毎夜よさりて通うてござる
かやの木の実で九つ十と 日数かぞへて

rblog-20180319233029-04.jpg



少将さまが通うてござる
深草からでござる
雪の小道を通うてござる
今日でどうやら九十と九夜

rblog-20180319233029-05.jpg



小野の梅の木 はねずでござる
雪がやんだら もう花つけて
春はめでたの うぐひす啼けば


rblog-20180319233728-00.jpg




小野のはねずは紅梅でござる
花はうすべに 九つ十の

rblog-20180319233029-07.jpg


これは楽しや 小野のお寺の踊りでござる
はねず踊りのかたちでござる
めでためでたの踊りでござる
みんなそろうて さぁめでたやな めでたやな

rblog-20180319233029-08.jpg



rblog-20180319233728-01.jpg




rblog-20180319233728-02.jpg




遅咲きの梅がだいぶ見頃になっていました。
今月の刺繍も色合せに迷いました。
完成して感慨深いです。






Last updated  2018.03.19 23:37:30
2018.02.21
カテゴリ:琴爪袋・刺繍

  東風吹かば にほひおこせよ梅の花
          あるじなしとて 春な忘れそ(菅原道真) 

2月の刺繍は、北野天満宮の梅花祭にしました。

          







Last updated  2018.02.21 08:10:52
2018.02.14
カテゴリ:琴爪袋・刺繍
傘の模様は祗園の提灯の白団子で、だらり帯は鱗紋と花丸紋を刺繍しました。
2月のモチーフの舞台は北野天満宮なので、上七軒(かみしちけん)の赤い団子にしたかったのですが、傘の色を青にしたので、白い団子にしました。

         





 祗園
 小さくて少し見えにくいですが、右側の建物に提灯が架けられています。
    



だらり帯の鱗紋は2~3個の間隔で刺繍するつもりでしたが、なぜかとても細かくなってしまいました。
オレンジ色は色合わせがむつかしく、いろんな色で迷いました。






Last updated  2018.02.14 17:58:46

全133件 (133件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

PR

Profile


のぞみ☆*⌒

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.