000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

終活中の小説家・独居老人のコラムニスト・雑草園芸家・音川伊奈利

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


音川伊奈利

カレンダー

お気に入りブログ

ハニーブログ ・・☆まりあ☆・・さん

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

2018年06月22日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​平安時代の貴族の女性は風呂嫌い?…日本初のスーパー銭湯は稲荷神社の「窯風呂」・写真館…すごい納豆 Sー903…トウモロコシ

★…納豆の誘惑 すごい納豆Sー903

 あるスーパーであと一品おかずが足らないので安い納豆を買った。レジで少し高いと思ったのでレシートを見ると68円の納豆が148円となっている。これは私が安い納豆の隣りの高級納豆と間違えたのだ。

 私は元々納豆を食べるという文化はない、いつも3個パックを買っても2個は食べるのを忘れて捨ててしまう。さて、そのお味はというと「80円の差がわからん」納豆好きの人のはわかるかも?…もうボケているのです。




​​★…トウモロコシの誘惑

 散歩道の畑にトウモロコシがなっていた。ふと手を伸ばせば取れたての新鮮な甘いトウモロコシが食べられる。周りには人影はない、しかし、最近はアチコチに防犯カメラがあると諦めた。

 ある日の京都新聞には「貧乏作家貧困に耐えかねてトウモロコシ3本(300円相当)を盗み逮捕」となっていたかもわからない。魔が差さなかってよかった。




平安時代の貴族の女性は風呂嫌い?…日本初のスーパー銭湯は稲荷神社の「窯風呂」だった。現存する最古の窯風呂 40話

 このころの貴族は占いをかなり信用して風呂には入らなかったとされる歴史学者が多い、だから体臭を隠すためにお香を焚くというものだ。しかし、あの長い髪と十二単を着た女性が仮に一か月も風呂に入らなかったらどんな匂いがするのかと想像するだけでも寒気がします。

 しかも恋多い女性などは現代のフリーセックス状態で真っ暗闇の部屋でのHでは嗅覚は3倍ほど敏感になるので到底お香をバンバン焚いても臭うだろう…その貴族の女性達も稲荷神社のファンで二代目宮司の生成と面会して都で一番とされる祈祷師のお祓いを受けている。そしてお茶の時間には部屋で懇談をするが生成はまだ一度もこの貴族の女性が臭いと思ったことがない。

 またこの稲荷神社には人間の千倍の嗅覚を持つ狐もいるが、この狐達もこれらの貴族はかなり清潔だといっている。この稲荷神社には若い女性の巫女が30名在籍している。この巫女は信者を神楽殿に座らせてその前でお祓いをして神楽の舞を舞うが、もしこの巫女が風呂に入ってなくて臭かったら稲荷神社の信頼は地に落ちるだろう。だからこそ稲荷神社には参拝者及び神職用の窯風呂があった。

 ただ一部の悪い占い師たちが貴族の女性に風呂に入ると毛穴から悪霊が入るという迷信を流布していたので生成はこの貴族の女性たちに、
「そもそも、神様にお参りするときは手を洗い、口を濯いで清潔な体で拝まなければならない」
「そうですわね~だから私達もここにお参りする日の朝は蒸し風呂に入ってくるのです」
「その悪い占い師は御池奉行所の認可を受けていない占い師ですからもうすでに平安騎馬隊に逮捕されています」

 この稲荷神社の窯風呂とは矢背(八瀬)にある窯風呂を真似たもので陶器を焼く窯の形で広さは六畳ほどでその窯の中に薪を入れてまず土の窯そのものを焼く。そして焼けたら土の壁に水をかけて蒸気を発生させるが、蒸気が少なくなるとまた水をかけるという構造になっている。これでも1回の窯焚きで約8時間は持つ。床には稲わらが曳かれてその上の布(風呂敷)に座って藻俵(わらを叩いて柔らかくした物)で体の垢をこするという仕掛けになっている。女性は浴衣を着て入る場合が多い、これは男女混浴のために女性のたしなみでもあったが、これが現代の夏の浴衣(ゆかた)になっている。そして最後の仕上げに瓶にある湯を体にかけるというもので薪の量が節約できるというものになっていた。

 貴族の屋敷ではさすがにこの窯風呂はなかったが、木の狭い風呂場で湯を沸かしてその蒸気で蒸し風呂にするという原理は同じになる。その窯風呂の銭湯を稲荷神社は境内の外の大和街道に「稲荷スーパー窯風呂」を造り、参拝者や旅人にも利用させていたが、残念ながら混浴ではなく二つの窯風呂に分けられていた。ただ農民や庶民にはやはり贅沢なもので日ごろは井戸、川の水で水浴していたが、さほど現代とかけはなれた不潔な体ではなかった。

 このスーパー窯風呂には料理屋がありすぐ近くの鴨川で獲れる獲れる鯉、ふな、うなぎ、夏なら鮎と新鮮な川魚が食べられた。この鴨川の漁業権は天皇にあったが、特例として15歳以下の子供の漁業は認めていた。子供たちはその魚を獲って持って稲荷神社の児童館にくれば昼ごはんが無料で食べられるということだったが、これは昼食が目的ではなく子供が読み書きや算盤を勉強をするという小学、中学の役割をはたしていた。子供が持ってきた魚は稲荷神社直営のお茶屋や料理屋で料理して出すが、それを児童館の資金にしている。

 例に寄って天皇と生成は神泉苑で酒盛りをしていた、天皇は、
「のう、生成よ!お主の稲荷神社は五穀豊穣の神様でなかったのか?」
「はい、まったくその通りでございます」
「だが、世間では金儲けの神さん、商売の神さんと悪い噂があるが…なんでも子供を使って鮎を獲らしてそれを旅人などに高い値で売っているならまだしも、スーパー窯風呂なる風俗業にも手を出しているのか?」
「いゃいゃ、それは大きな誤解で、私は国民の健康を願って銭湯を…」
「そか、それなら予もそのスーパー窯風呂に招待してくれ」

 天皇がスーパー窯風呂に行幸されるのは805年10月15日の日帰りと決まった。この日は銭湯は休日にして二階の大広間に急遽天皇が休憩する寝室を用意していた、そして生成は深草村の村長に、
「天皇を接待をする女性を探してほしい」
「いや~百姓の娘にそんな公家の仕来りを教えることも…」
「いゃいゃ、ただ風呂の世話をするだけじゃ、それに天皇は若い女性は好みではなく子供を1人産んだぐらいの三十前後の色白で小柄な後家が好みだと聞いている」
「ほう、それなら私の娘が離婚して帰ってきています」
「ほう、それそれ、その娘を差し出せ~!」
「しかし、もし、子供でもできれば…」
「それならその子供は天皇の皇子になる、村長も貴族にデビューできる」

 こうして桓武天皇のスーパー窯風呂の視察は終わったが、その後、偶然か偽りか、村長の策略かは神のみ知るが、この村長の娘が妊娠したという。そしてこの娘が妊娠したということは天皇に伝えられたが、それは無事生まれた上でのこととなり、その6か月後の4月9日に天皇は崩御されてこの妊娠の話は歴史から抹消されていた。しかしながらこの生まれた女の子はいずれ宮中の侍女となり嵯峨天皇の子供を宿ることになる。(伏見稲荷大社の物語 40話より)

★…画像は現存している最古の「八瀬の窯風呂」






日本最初の女装の発祥地は「伏見稲荷大社」のお祭り・しょうもない写真館…銀杏、枇杷の実

​​​​​​星おかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。​​​​​​​​​​​
星無料の電子書籍…お笑い歴史コラム…「伏見稲荷大社の物語」~85話まで書けています。目次機能で好きなタイトルを探してゆっくりお読みください。

ハートこのコラムが少しでもおもしろかったら↓↓↓の画像をワンクリックしてください。ブログランキングに参加しています。現在5~7位どす。。。あなたの愛のワンタップが私に生きる勇気を与えてくれます。1位まではあと少し…よろしくおねがいいたします。


小説家ランキング

…完全無料の大人気の電子書籍…ダウンロードしてゆっくり完読してください。

★…​歴史コミック小説「伏見稲荷大社の物語」~84話のすべてが3分がで読めるお笑いの読み切りになっています。完読者2万人の大ヒット作になる。

http://p.booklog.jp/book/108339/read

 

★…長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理恵」…31話・運輸・建設の職場には賃金の男女差別はなく高賃金でもう男なんどに頼らなくても子育てできる運輸業界、建設業界を確立した理恵社長の物語。女性に大人気の小説になっています。
http://p.booklog.jp/book/103886/read

 

★…「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」 1話2分で読める、51話まで書けている、少しHだが女性に大人気。目次機能がありますから好きなタイトルを探して読んでください。
http://p.booklog.jp/book/103226/read

 

★…中編小説「天使の恋~美幸…明美…真弓…梨香…美雪…早苗…香奈~7名の恋の物語」…すべて京都のタクシードライバーが主役になっている少しHな若い女性のドラマ、女性に大人気で静かなヒット作になっている。二つの書籍から
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

★…天使の恋~美雪、早苗、香奈…3人の恋の物語も大人気
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

総合案内 無料の電子書籍 小説、コラムが約300ほどあります。ここをお気に入りにしてゆっくりお読みください、またダウンロードも無料になっています。漫画、映画の原作に使ってください。

http://p.booklog.jp/users/sakura64





​​







最終更新日  2018年06月22日 08時05分34秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.