286731 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

京都弁日記

母子共に健康♪

夕方 病院から 電話がありました。
「母子ともに 元気です。赤ちゃんはかわいい女の子でしたよ」
と・・・。
ほんとに ほっとした 瞬間でした。
ブレスには まだ 麻酔も少し残っているので 赤ちゃんとは 会ってないようでした。
2時間ほどして 主人が帰ってきたので 車で迎えに行きました。

手術から もどってきた ブレスは 別人のように 綺麗な大人っぽい顔をしていました。

思わず
「ブレちゃん 頑張ったねぇ。いい お顔やねぇ。えらかったねぇ。」
と 声をかけました。

初めての出産・帝王切開という事で 必ずしも 赤ちゃんを受け入れるとは 限らないので とにかく 家に帰って 落ち着いてから 赤ちゃんと対面させてくださいとのこと。。。

家に帰っても ブレスは手術の疲れからか まだ ぼぉ~としていて 赤ちゃんを見ても 臭いだだけで あまり 興味がありませんでした。
赤ちゃんが なんだか 冷たい気がして焦りました。

なので・・・。ブレスを横に寝かして レントゲンに写っていた 格好にブレスのお腹に赤ちゃんを乗せて 
「ブレちゃんの お腹の中で トクトク 言うてた 赤ちゃんが 出てきたんよ~ ぴくぴく トクトクしてたんは この 赤ちゃんやったんよ~ でてきはったんよ~。ブレちゃん しんどいのに えらかったねぇ。しんどかったねぇ。」
と 言いながら 頭から 背中にかけて ずっぅぅぅと 撫でてやりました。
ブレスは 気持ちよさそうにしていました。

ブレスはもう一度赤ちゃんを見ると 急になめだしました。
食べてしまうのではないかと思う 勢いやったので ちょっと 心配しましたが ブレスに まかせてみました。丁寧に 丁寧に赤ちゃんをなめています。

頑張って 初乳を飲ませてくださいと獣医さんにも言われたので 赤ちゃんの口にブレスのおっぱい含ませながら 飲ませてみましたが なかなか うまくいきません。

赤ちゃんもお母さんも初めてやもんね~。
無理もないよねぇ。

~つづく~


 


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.