000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

京都弁日記

誕生5日め

ブレスは 帝王切開の傷口がやっぱり痛いみたいで 傷口を縫っている糸が 何かの拍子で
授乳中に当たると痛いようで パニックなって ハウスから飛びてできます。かわいそうですが おっぱいあげんとあかんしねぇ。

アンジェラがきて 1日目は とにかく おっぱいの道を作るのに かなり手がかかりました。赤ちゃんも犬も初めての経験 どう吸わせていいかどう吸ったら ええのか わからへんのでしょうね。おっぱいを赤ちゃんの口にふくませて 鼻を圧迫させないように 押さえます。吸い付くには かなり奥の方まで入れないと 吸い付いてくれないのです。(T_T)
一頭ですから もさもさしていると 赤ちゃんの体温が下がってくるので とにかく 母親の身体にいつも触れているようにして。一晩 徹夜して おっぱいの道を作っても 体重は増えませんでした。でも まぁ せっかくなのでなんとか母乳でと。
一匹やと おっぱいにあんまり 刺激がないので なかなか おっぱいがで~へんのよね~ がんばれ~。

1日目のアルの様子
なんで 部屋に入れへんの~? 入り口のドアをガリガリ ガリガリ。
入れてぇ~ みせてえ~ かまってぇ~。
もはや だれの言うことも耳に入らないアルばあさんなのです。

その様子を 察知した ブレスは 神経過敏になって 明くる日 子犬をくわえて 娘のベットに運んでしまいました。母は強~。 帝王切開してお腹痛いのにそんな力 どこにあったんやぁ~。
アルとの対面は もう少し 先になりそうです。

3日目くらいから おっぱいが少しずつでるようになってきて 母親も休み休み おっぱいをやるようになってきて ほっとしました。
つかの間・・・。 今度は お産箱から 赤ちゃんをくわえて 移動中のブレスママどこにいくんかと思たら 自分のもとのハウスにアンジェラと引っ越ししてしまいました。(苦笑) ほんま・・・ 恐い・・・。落としたら ど~すんの~。

アルは 毎晩 寝ません。老化も手伝って 部屋が変わってしまった事の不安と 何かが起こっている事の不安で 毎晩 寝ません・・・

昨日の夜は娘がブレスのそばにいてくれたので アルの話を聞いてやりました。
アルがいた場所は 昼よりも夜の方が いろんな音が聞こえて 恐いね。。。。
一緒にいたら よく わかったよ。ごめんよ~ある~ もう少しだけ 我慢してね。
今日も つきあってあげるしね。

今日は お客さんもあったので アルばあさんは お店にでて一緒にお仕事しました。ハウスに入るより 気ぃが紛れるかなぁと思て(笑)
来てくれはったどのわんちゃんも お利口で 全然 吠えたりし~ひんかったので 助かりました~ 

ブレスは お客さんの犬に反応して 神経質に吠えていましたが なんとか 落ち着いています。 もう 引っ越ししたら あかんよ~。

主人も娘も息子も ちょっと お疲れ気味ですが やっぱり 犬好き家族です。
わんこたちを見ると もうちょっとの我慢やなぁ~と思てしまうのよね~。

アンジェラ 誕生6日目 体重204グラム 1日目から プラス73グラム増。
(火曜日までのだいたいの目標体重 262グラム)ちょっと 無理かなぁ。(^^;)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.