001025 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

京都 車検

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


京都 車検

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2015.05.11
XML
テーマ:車検
カテゴリ:京都 車検
Q1. こんにちは。今度はじめてユーザー車検でバイクの車検を受けようと考えているのですが、まだバイクのローンが残っており、使用者は自分の名前ですが、所有者はバイクを購入したバイクショップの名義になっています。
この場合、ユーザー車検で車検を受けることはできるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

A1-1. 使用者が質問者さんであれば問題ありません。
むしろ所有者の名義となっているバイクショップからしてみると、売った後のバイクの車検の面倒まで見ることはできないでしょう。
バイクショップに依頼しても構わないと思いますが、代行には手数料がかかると思いますよ。

A1-2. 通常の継続車検であれば誰が行っても問題ありませんし、何処の検査場で受けることもできますが、ユーザー車検を受ける際には予め車両を持ち込む前に予約しなければいけません。
持ち込む予定の陸運局に電話して問い合わせてください。

A1-3. はじめまして。
ユーザー車検については、基本的には車検証の有効期限さえ過ぎていなければ全国の車検場で車検を受けることができますので問題ありません。
ただし、ユーザー車検を受けるに際しては、まず車検場を予約し、当日は判子が必要となりますので注意して下さい。
また、ユーザー車検で検査を受ける場合、点検・整備は行われず、ただ検査するだけになりますので、不具合箇所がある場合には自分で直すか、業者に持ち込まなければなりません。
よく検査に引っかかって不合格になりやすい項目として、光軸のズレがありますので、予め予備検査場でヘッドライトの光軸を調整してもらうことをオススメします。
2000円程度でやってくれると思います。
また、車検証の他、自賠責保険証と自動車税納付書も必要となりますので注意して下さい。
この内自賠責保険の加入手続きについては検査場で行うことが可能となっています。
その他、車検にかかるお金も持参することを忘れないで下さい。
ちなみにショップで車検の代行を依頼する場合、様々な手数料は必要となりますが、車検後も安全に走行できるように点検・整備、消耗品やパーツの交換等も行ってくれますので、割高となりますが、安全面を重視するのであれば代行を依頼するのもオススメです。


Q2. 最近激安で車検を引き受けてくれる車検専門店が増えましたが、自賠責保険、重量税、印紙代といった絶対に必要になる法定費用の他、車検の整備費用としておよそ1万円~1万5千円かかるようなのですが、この金額の中には24ヶ月点検及び車検の費用が含まれるということで合っていますでしょうか?
自分でユーザー車検する費用と比較すると、特に整備・修理などが不要な状態であれば、余計に1万円から1万5千円かかってしまうだけという認識で間違いないでしょうか?

A2. その認識で問題ありません。

車検予約






最終更新日  2015.05.11 13:07:53
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.