235960 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

バーチャルインター

PR

プロフィール


Mrs Tanaka

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

夢が見えるのか、進… New! MR闘魂さん

「〝困った子〟を大… New! 森の声さん

クルミッ子 姉御。さん

NEWSポストセブン・… 内藤みかさん

英語の先生のいいた… eigo_teacherさん
めろんの☆子育て日記 めろん1999さん
け… け・せら、せらー!さん
のりぴゃん@home のりぴゃん1965さん
留学のすゝめ Mr.Kazさん
アメリカの学校の元バイリンガル先生がバーチャルインターナショナルスクールをすることにしました。アメリカの英語教育をどんどんお届けします。
楽しく英語を学んで親子でバイリンガルを目指しましょう!


 
2011.05.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
長くて寒いミシガンの人々にとって春の日々はなんだかうきうきするひと時です。

そんな週末、日本救援のためピアノコンサートが開かれました。

ジーンズにTシャツ姿で行こうとする娘をたしなめ、

久しぶりに二人ともスカートやドレスでハイヒールを引っ掛けて出かけました。

アメリカは、どこでもラフな格好でまかり通るところですが、さすがにピアノコンサートでは少々おしゃれをします。

言い換えれば、こんなことでもないときちんとした格好ででかける機会もありません。

娘の女性としての情操・マナー教育は心がけてもなかなか難しいところです。

ピアノコンサートホールのなんともいえないエレガントな雰囲気に、

たまには、こんなところにもいいわよね・・・と思いっきりはまった私は。

予定されていた2回目のコンサートにも行ってきました。

それにこれは、収益金をすべて日本の義捐金に寄付をするチャリティーコンサートです。

友人のピアニストYUKI MACKさんの

何かしたい!

という気持ちに大いに賛同した人々の集まりでした。

400百席のチケットが売り切れになる盛況ぶりでした。

一回目のコンサートは純粋にピアノでのコンサートでしたが
2回目のコンサートは色々な国のかたがたが参加してくださり、

中国の馬頭琴やインドの楽器の演奏も楽しめました。

そして、最後に地元の日系高校生有志がソーラン節を踊ってくれました。

ピアノコンサートホールに鳴り響く力強いソーラン節のリズムは、アメリカ人のお客さんたちを少々驚かした様でした。

心豊かになるコンサートでした。

英語タウンでは、今回のコンサートのものではありませんが皆さんにも雰囲気をおそそわけしたくてこのYukiさん姉妹のビデオをブログに付け加えました。

良かったら聞いてみてくださいね。


ここ楽天では、あまりにも迷惑コメントが多くコメント管理も制限があるのでコメントは下のリンクをクリックして英語タウンの方でお願いします。迷惑コメントでないことを確認後掲載させていただきます。






最終更新日  2011.05.20 01:06:27
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.