1547042 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2006年05月31日
XML
カテゴリ:本の紹介

『論語』を物語仕立てにした読みやすい本があります。

その名も『論語物語』!

そのままですね(^^;)

『次郎物語』を書いた下村湖人さんの本です。

齋藤孝さんが紹介していたので、ネットで注文して読んだのですが、
なにしろモトが超有名な『論語』ですから、
名言・金言の嵐です。

人生の指針書や座右の書として、いかがですか?

ちなみに、僕が一番気に入ったのは、
物語の中で人物がたいへん人間味あふれる書き方をされているところ。

特に、孔子が高笑いするところには勇気付けられました。

======================
「なあに、道が遠いことなんかあるものか。

 道が遠いといってへこむのは、

 まだ思いようがたりないからじゃ。はっ、はっ、は」

(文庫『論語物語』p64)
======================

それにしても孔子という人は、

人間とはどういうものか、おそろしいほど見抜いております。

単純に物語として読んで、孔子のものすごいところを楽しんでもいいかも。

論語物語

(↑クリック!) 今なら文庫版で安く買えます。
人生勉強のひとつとして、読んでみて損はありません。







最終更新日  2006年05月31日 22時43分53秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

楽天プロフィール


にかとまさん

つながりを あなたの笑顔に

フォローする

バックナンバー

お気に入りブログ

文月のナツタビ2017… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.