2097006 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2007年07月04日
XML
カテゴリ:生活をよくする
自己啓発に関する本で本当によい本は、
読んだ後、そこに書いてあることを簡単に意識し、実践することができます。
そして、実践をすると、世界が変わって見えるのです。

この本は、読むだけで、そしてちょっと意識するだけで
「世界が変わって見える」良本です。
こういう本とめぐりあえることはそうありません。
人生はこういう本をいかにつかむか、ですね。
出会えたことに、感謝します。

目力の鍛え方
(中谷彰宏、ソーテック社、2007、1300円)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

オーラのある人は目がキラキラしています。
あの人の輝きは何だろうと思ったことありませんか?
それは、目線の使い方、意識の持たせ方です。
目力をつける極上のテクニックと使い方のレッスン。



◆以下、読書メモです。
(多分読んだ私にはわかるけど、読んでない人には端的過ぎて
 わかりにくい言葉がめじろおしです。
 気になる人は同書をお読みください。)

======================================
・目から何かが出ていると、信じよう
 (ただし、一点を凝視しすぎると、目力は弱くなる。
  詳しくは後述と関連)

・戦う相手に自分の目を見せよう
  =まず「『自分の目』を見ろ!」と言う。

 (相手に指示を与えるには、自分の目を見せる。
  自分の目を見せることで、主導権を握れる。)

 (興奮している人、言葉が通じない人
(外国人等)や動物にも通じます。)

 (子どもに指示をする時は、
  まず「はい、注目」と言って先生の目をみさせるとよいのです。)

笑顔が目線の補強になる

 「目線」→「笑顔」→「目線」

びっくりしよう

・相手より長く、目線を残そう

・目は、探しているところから少しズレたところが最もよく見える


◇目のメンテナンス◇

・目を覚ます方法は、「
水を飲むこと」と「目薬をさすこと
 (顔を洗うだけでも、潤いはかなり違ってくる)

 (朝起きられないと、自分の意思が弱いダメ人間のように思いがちです。
  ただ目が乾いているだけの問題です。)

・「想像上の映像」を見る視力を鍛えよう
 (自分の思い浮かべた絵をリアルに見て話せる人は、
  相手を話に引き込む力を持っている。)

・夢のある人は、目が「キラキラ」している。
 (その姿をリアルに映像として見ることができるので、
  まだ起こっていないのにハッピーになれるのです。)


◇目力の奥行きの問題◇

・目が後頭部にあるつもりで、見よう

相手の後ろの景色を見よう
  =目力が相手をつらぬく


・見つめるロングシュートをしよう

 (目で挨拶できるようになると、あなたの目力は強くなる)

・眉間を広げよう
 (眉の山を持ち上げる)

・一点を凝視している目は強くない。全体を見ること!

 (見たいポイントを、点にしないで
にします。
  仏様の光背の丸い円を見るような目で見ると、
  相手は見つめられているという感じがします。)

 ☆目線はそんなにピンポイントではありません!
  真ん中に集中しないで全体を見ていると、
  あらゆることに臨機応変に対応できる!


◇「目力」は「目」ではない。体ごと見る◇

乳首で、相手を見よう

 
☆体ごと、眼だ!☆

足元の空気を、吸い上げよう

===================================

これらを意識して実践すると、世界が変わって見えます。

ただ、自分が一番忙しいときに、
これを実際に意識し、やってみることができるかが問題です。

実用で威力を発揮できるよう、普段の余裕のあるときから、
生活の中で「目力」を鍛え、
自分の中で「できた/できてない」をはっきりさせましょう!

それでは、健闘を祈ります。(^。^)






最終更新日  2007年07月04日 21時36分37秒
コメント(5) | コメントを書く
[生活をよくする] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 なるほど   hitomi さん
にかとまさんへ
だから、目の体操までして目力鍛えていたのね。
あたしも目ぇを鍛えますう。
(2007年07月04日 21時56分05秒)

 Re:『目力の鍛え方』~目だけでなくまるごとレベルアップする本(07/04)   ざいふりぼく さん
たしかに生き方がステキだな~と思う人は、目がキラキラしています!!
子どもの目もきれいですよね~☆ (2007年07月05日 06時48分38秒)

 Re[1]:『目力の鍛え方』~目だけでなくまるごとレベルアップする本(07/04)   にかとま さん
hitomiさん、ざいふりぼくさん、
コメントありがとうございます。

>hitomiさん
「目力を鍛える」というのは
「目を鍛える」のとはちがうのですよ。(^^;)
詳しくは本を読んでみてくださいな。(^_^)

>ざいふりぼくさん
>子どもの目もきれいですよね~☆

ホントですよね。
大人になると子どもの目を忘れることがあります。
ときどき鏡を見て目の輝きを確認していた自分がいます。もう今ではだめでしょうか。いいや、意識の持ち様な気もします。

大人は子どもに学ぶことがたくさんあります。
子どもは大人に知識や経験ではかないませんが、
それ以外の部分ではけっこう上回っている部分があります。笑顔や目のきらめきはその最たるものです。
子どもでもそれを忘れている子がいますが、
それは子ども本来のものではありません。
何がその子を曇らせたのか!

・・・話がずれてきた。。。(>_<;) (2007年07月05日 22時10分00秒)

 もももももも   もりっしーーー さん
海外では相手の目を見て話す事はとても重要なことで、
日本にいるときよりも視神経、目からの認知を多く使う気がします。日本の場合逆で、子供の頃は目を見て話すことや目から情報を取り入れる事は自然に行なっていたはずですが、大人になるとすごく退化する傾向にあります。携帯の影響も大きいかもしれません。例えば街中でまっすぐ前を向いて歩いている大人は少ないといえます。目線が下であったりどこ向いているのかすらわからない人が多いように思いますね。(美人は別ですけど。) (2010年04月09日 16時28分41秒)

 Re:もももももも(07/04)   にかとま さん
もりっしーーーさん、コメントありがとうございます。
3年前の記事だったので超久しぶりに自分でも読み返してみました。「おお、そういえば!」と目力の重要性を再確認できました。

もりっしーさんのコメント、
最後の「(美人は別ですけど。)」がけっこうインパクト、ありました。美人は目を伏せずにでまっすぐ前を向いて歩いているんですね。こんなところで美しさやかっこよさの差が生まれるなんて! (2010年04月09日 21時50分43秒)

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

意外と美味しいちゃ… New! 森3087さん

コメント新着

 日本海ファクトリー@ Re[2]:学習内容を好きなことに関連付けて、本人にとって意味ある学習に(11/29) にかとまさんへ 迅速に、また適切に対処…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.