000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2009年04月05日
XML
カテゴリ:本の紹介

原題『The POWER OF NOW』(「今の力」)という本を読みました。

これを読んで以来、
何かをしている自分の今に集中し、
自分に帰る」ことを気がついた時にやっています。

なお、翻訳された時に書名を大きく意訳されています。

監修されたのは、「生きがい論」で有名な飯田史彦先生です。

それはこの本。


さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
エックハルト・トールあさりみちこ 訳、飯田史彦 監修、
 徳間書店、2002、1800円)

ネットの評判を見ると、この題名は宗教的なにおいを感じさせるから
マイナスに働いているという意見が多いようです。

まあ、現代の通り端的に
『The POWER OF NOW』(「今の力」)
としたほうが、本の主張には合っていると思いますが。

============================
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』 読書メモ

・「いまに在る」と人生の苦しみは消える

・思考の中に「ほんとうの自分」はいない

 〇「ほんとうの自分」は決して傷つかない

 ・思考を「見張る」

  〇考えるのではなく、感じる

 ・「わたしは存在する」というパワフルな感覚を楽しみましょう

 観察するだけでことは足ります

 ・「裁判官」にならず、「知る人」になる

 ・一番大切なものは内面

 ・気づきを保つ

 ・「からだに根を下ろす」のに役立ちます

 ・からだを内側から感じ取る

  ・からだ全体で、ものを聞いたり、読んだりしている感覚

    ・頭だけで聞かないで、「からだ全体で」聞く

・「無」の存在を感じましょう

・「無為」

・実体である「いま」のパワーは、過去という幻影をいとも簡単に溶かしてしまえる

・「いま、この瞬間」を、あるがままに受け入れるのが、「ゆるし

自分が透明になるエクササイズ

 ・からだをとおり抜けていく様子をイメージしましょう

 

・何もかも、真の姿は、見かけと同じではありません

============================







最終更新日  2009年04月05日 22時14分47秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

エシカルファッショ… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.