000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2009年05月07日
XML
カテゴリ:仕事術


朝4時起きの仕事術 ~誰も知らない「朝いちばん」活用法
中島孝志 、プレジデント社、2003、1200円)
※楽天ブックス、只今送料無料キャンペーン中!

熱い本である。

4時に起きようという気にさせられる本。

私のように「朝が遅い ぐずぐずする怠け者」には
ちょうどいい本である。

私はこれで、朝起きるのが早くなりました。

ちょっとだけね。(^^;)

早起きのメリットを訴える本はたまに買います。

意識に訴求することが大事なのだと思う。

これを読んだ翌日は、間違いなく早く起きていました

読んでから時間がたった今でも早く起きれるかが課題です。(^^;)

ところでこの本、短文いい切り型のリズムのいい文体で、
読みやすいです。

読んでいるうちに、こちらも著者のリズムに乗せられていきます。

中谷彰宏とかの文体に近いかな。

===============================
朝4時起きの仕事術 ~誰も知らない「朝いちばん」活用法』 読書メモ


・タイムマネジメント

1日24時間を3分割する

・これで、時間に追われる感覚は全くなくなる!
(自らが時間を追いかける側に回る。 余裕が段違い!)

◎仕事は前倒しする。 ×先送り

攻めの仕事ができる。

・全国いたるところで朝5時から勉強会がおこなわれている。

 朝一番に勉強しようという人たちがどんな人たちか、知ってもらいたい。

 「人が最高のご馳走である」

・一番出社をしているうちに、社内人脈が自然に広がっていく。

・朝一番のあいさつで、チームメンバーの状況をうかがう。

   ・お互いに定点観測しているようなもの。

・朝礼:コミュニケーションの徹底

・コミュニケーション = 徹底して聞くこと

   ・食い下がって聞く    ・全身全霊で聞く

   ・1対1の関係作り    ・一期一会の瞬間

   ・素直で謙虚な姿勢と 不退転の決意

・ポイントは、 誰に 何を いつまでに

 どうやるかについては、本人に考えさせる。

・朝一番のクイックレスポンス

・朝一番のお礼

   ・朝一番は、誠意を伝えるのにも効果的な時間帯

   ・朝一番に言えば、それでいい。 

   ・この一言が人間関係をスムーズにする

 

・疲れを元からとるには、生活改善に勝るものはナシ

朝7時の能率はものすごくいい!

早く仕事がしたい!= 「仕事大好き!!」はサラリーマンにとっていいこと。

・「やる気」というのは波動だから、次々に伝播していく。

・明るく元気に楽しく仕事。

・早朝出勤して、前夜残した仕事をするのが、ウォーミングアップ。

   ・書きものは、ものすごくキリの悪いところで終わらせる。
    翌日その続きから書き始めれば、スムーズに筆が進む。

   ・専門書を書くべきだ。(定価の10%の印税収入ぺろり

率先垂範で、社員の手本になる。

(余談)
・「ズームイン」には感動がある。

・6ヶ国語マスターするつもりで勉強した方が、覚えは早い

・自分の発音を、自らチェック!

・ウォーキングは6割もの筋肉を使う、立派な全身運動
 

===============================

余談のところでmemoったように、
早起きとは直接関係ないような話題も載っているのが
オトクなビジネス書です。(^・^)







最終更新日  2009年05月07日 22時02分24秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

エシカルファッショ… New! 矢尾こと葉♪さん

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.