000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2009年07月11日
XML
カテゴリ:本の紹介

大阪の先生が、大阪弁でしゃべりはった講演記録ですねん。

熱のこもった、すばらしい実践記録です。

やはり、教育は思いが先やな~と痛感します。

「悪い行動起こす子はいてても、悪い子はおらへんのや」
とつくづく思います。

こういう先生がいてはるんやな~、と勇気をもらえます。

ぜひご一読を!


『学校讃歌ブックレット No.1
悪い子なんておれへん
くずめ先生と宮園小の子どもたち』
葛目己恵子かもがわ出版 、2001、1000円)

【目次】(「BOOK」データベースより)

NHKスペシャルの舞台となって
(「なんでテレビに出たんや?」
/「頑張っている先生たちを撮りたい」 ほか)
/キムタクたちとの出会い(「だれか担任してくれ」
/「ほんなら6年生はまかしとき」 ほか)
悪い子なんておれへん
(「やっぱり勉強わかりたい」/「子どもはやれるんや」
 ほか)
/大人の責任(「そのとき、大人は...」
/「気持ちが届くようなメッセージを」 ほか)
/子ども・先生・学校(「いつも真っ白な気持ちで」
/「人間は信頼できるんや」 ほか)

この学校讃歌ブックレットシリーズは、3冊出版されているようです。
他の2冊もよさそうですよ!



ゴンタクレもまるがかえ
(中野 謹也、かもがわ出版、2002、1000円)

最後の1冊は楽天で商品表示されませんでしたが、
夜間中学があります!』という本です。
映画「学校」のモデルとなった夜間中学のとりくみと人間模様を、
感動的に描き出す本だそうです。

 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ 
↑応援のクリックをお願いします。(^0^)
このブログの更新は、あなたが支えています!







最終更新日  2009年07月11日 22時45分16秒
コメント(0) | コメントを書く
[本の紹介] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

秘技 2019.11.28(木) New! 森3087さん

コメント新着

 日本海ファクトリー@ Re[2]:学習内容を好きなことに関連付けて、本人にとって意味ある学習に(11/29) にかとまさんへ 迅速に、また適切に対処…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.