000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きょういく ユースフル! ~ 私は触媒になりたい ~

2009年08月14日
XML
カテゴリ:本の紹介


掃除道~会社が変わる・学校が変わる・社会が変わる』
鍵山秀三郎亀井民治、PHP文庫、2007、540円)

ぼくが読んだのは定価1300円でしたが
今では文庫化されているようですね。(^。^)

「掃除のやり方」を事細かに解説してくれるほか、
写真もついています。
掃除のノウハウのことも学べますが、
それ以上に、「掃除」を徹底する(本当に徹底します!)ことにより、
荒みがなくなり、地域や学校・会社がすばらしいものへと変わっていく事実が
述べられています。

僕はこの本を読んでいると、汚れが気になりながらもほっておくということができなくなり、
ついにいつもはほっている汚れた壁や、洗面台・風呂の床・トイレまわりをきれいにするべく行動しました。掃除の後は心がすっきりし、行動するエネルギーがさらに湧いてきます。

「掃除は心を磨くこと」というのは、まさにそうですね。


===========================
【内容情報】(「BOOK」データベースより)



自動車用品販売のイエローハット創業者・鍵山秀三郎



自動車用品販売のイエローハット創業者・鍵山秀三郎

彼の掃除道の波は、今や日本を越え世界中に広まりつつある。

いったい掃除にはどんな力があるのだろうか?

本書は、掃除を毎日続けるだけで、赤字企業が黒字になり、荒廃した学校が甦り、
犯罪までもが減少したという実例を基に、
掃除が持つ力と、掃除の方法を丁寧に解説した
ものである。

掃除の驚くべき威力を、あますところなく紹介した感動の体験記。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 掃除の変遷
/第2章 掃除の基本と心構え
/第3章 「日本を美しくする会」誕生
/第4章 掃除で何が変わったか-企業経営編
/第5章 掃除で何が変わったか-学校教育編
/第6章 掃除で何が変わったか-地域社会編
/第7章 掃除で何が変わったか-海外編
===========================

ちなみに、タイトルに引用した「掃除は感動の心をはぐくむ」というのは、
本書(文庫版でない方)のp72に出てくる筆者の言葉です。

===========================
感動の心を育む (p72より)

・人が手と足と身体を使い、さらに身を低くして一所懸命取り組んでいる姿に感動する。

・生きるということは、感動することだ。

・自分の力を出し惜しみしている人に感動することはありません。
===========================

感謝の心」についてもその次に述べられています。

実は大きく5つあり、
(1)謙虚な人になれる
(2)気づく人になれる
(3)感動の心を育む
(4)感謝の心が芽生える
(5)心を磨く

の5つがこの個所で書かれています。

「なぜ、トイレ掃除か」に対する筆者の考えの部分です。

僕は掃除を面倒がってなかなかやらないたちなので、
そういう自分を反省して、「きづいた時にすぐ掃除」を
励行したいと思います。

 

☆以下のブログランキングに参加しています。
応援していただける方の1日1クリックをお願いします!(^0^)
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ  にほんブログ村







最終更新日  2009年08月14日 08時11分32秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


にかとま

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

コメント新着


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.